WOWOW放映作品や最新劇場公開映画の出演者キャラを箇条書きで紹介しています。

 

『感染列島』

感染列島
未知の新型ウィルス”ブレイム”の
パンデミック(感染爆発)によって
日本社会が崩壊して行く過程を描く。
 
個人評価:★★ (2.0P)】 『 映画雑感 』 (劇場鑑賞)
「たとえ明日地球が滅びるとも、君は林檎の木を植える」

発祥源となる病院の救命救急医安藤役で佐藤浩市が友情出演。
院内感染し早々に亡くなってしまうのが残念。
誰も守ってくれない』はフル出演ですのでそちらで堪能下さい(笑)

感染源は結婚を控える麻美(池脇千鶴)の父(嶋田久作)が
正月に帰国した際に持ち込んだものだった。
濡れ衣を着せられた養鶏場主神倉(光石研)が憐れだ。
娘茜役の夏緒が上手い。

若い医師松岡剛役が妻夫木聡、元恋人でWHOメディカルオフィサーとして
乗り込んで来る小林栄子役が檀れい。
栄子が職員に頭を下げて協力を依頼する場面が泣かせる。
しかし、彼女は長野に赴任後発病、血清療法の甲斐もなく亡くなってしまう。
約半年間のパンデミック状況
 感染者:3,950万人/死者:1,120万人(致死率20%超え)
首都の荒涼は『日本沈没』的様相を呈す。
松岡の持つ写真は桜散る中、ベンチで居眠りし肩に凭れ掛かる栄子を
携帯電話で撮った学生時代のものだった。

院内感染は看護士三田多佳子(国仲涼子)にも及ぶ。
同然、独身かと思えばさにあらず、幼い娘舞との携帯メールのやり取りが
現代風です。夫に爆笑問題の田中浩二,在野のウィルス研究者にカンニング竹山
このキャスティンク゜の狙いが意味不明。

そして、鳥インフルエンザの権威・仁志教授役に藤竜也。
嶋田久作を追いフィリピンに同行。癌との共存を余生とし
現地に残り戦う姿が皆の心に残る。
「ウィルスと共存することはできないか、共に生きることはできないものか」
関連記事
【同カテゴリページ送り 【邦画】[カ行] 【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年08月01日(水)06:41:59
コメント・トラックバック欄はクリックで開閉致します。
 ■ コメント投稿

Leave a comment

 ■ コメント一覧 9 件

Comment 9

There are no comments yet.

Hiro  

>えいwithフォーンさん

TB有難うございました。
昨日は管理人の職場も10人近く欠勤者がありました。
全員がインフルエンザという訳ではないと思いますが、
週明け月曜日の状況が心配です...

2009/01/31 (Sat) 11:36

Hiro  

>茸茶(たけちゃ)さん

TB有難うございました。
あまりに人がばったばったと死んでいくので、
焦点がボケてしまい感情移入出来なかったのが欠点かな。

2009/01/31 (Sat) 11:41

Hiro  

>たかひょさん

TB有難うございました。
松岡のアボン渡航はありにしても、
長野RUNは職場放棄じゃないの!と思ってしまいました。

2009/01/31 (Sat) 11:49

Hiro  

>INDY500さん

TB有難うございました。
インフルエンザのパンデミックはタイムリーな題材では
ありましたね。

2009/01/31 (Sat) 11:51

Hiro  

>はっしぃさん

TB有難うございました。
あれだけ院内で協力の挙手があると、
逆に挙手しなかった人が医師・看護士として
非人道的で不適格者と見られないか心配...

2009/01/31 (Sat) 11:58

Hiro  

>chikatさん

TB有難うございました。
>パニック映画というより、ホラー映画のちと手前
瀕死の患者が溢れ、目から流血、吐血し血飛沫を上げている
惨状は正に地獄絵図です。

2009/02/01 (Sun) 03:01

Hiro  

>kossyさん

TB有難うございました。
『20世紀少年 もう一つの第1章』を見たら、
ほんと、細菌テロ場面はパンデミックの再現でした。

2009/02/02 (Mon) 22:37

Hiro  

>ノラネコさん

TB有難うございました。
>女性キャラだと一縷の血の涙を流して美しく最期を迎える
>70年代からタイムスリップしてきた様な大味なパニック映画
作品の設定にはある程度リアリティがあるのだが、
所詮、映画 夢を売るファンタジーとして見るべきなのかも...

2009/02/03 (Tue) 01:29

Hiro  

>kimionさん

TB有難うございました。
邦画にパニック映画を期待するのは酷というもの。
最初から洋画の5割ほど間引いて鑑賞すべし e-351

2009/08/02 (Sun) 22:19
 ■ トラックバック一覧 9 件

Trackback 9

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 『感染列島』(@「シネマのすき間」)
  • -----いやあ、しかし今日は寒かったニャあ。 東京はこの冬いちばんの冷え込み。 そんな中を,フォーンは行ってきました。 カタログハウスの「シネマのすき間」。 電車の中は咳をする人,マスクをした人。 もう、冬ならではの景色。 えいに聞いたら,マスクをしている人は ...
  • 2009.01.31 (Sat) 00:11 | ラムの大通り
この記事へのトラックバック
  • 映画「感染列島」
  • 物語の主題は新型インフルエンザの感染爆発と思わされるけど、実はエボラ出血熱に似た新型ウイルスの脅威に立ち向かう人々の過酷な生と死がテーマ~ オープニングのフィリピンはパナウエ、世界遺産の棚田が広がるその美しい景色のなかでウイルス空気感染をイメー...
  • 2009.01.31 (Sat) 01:25 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
この記事へのトラックバック
  • 『感染列島』
  •   始まりは、日本。   ■救命救急医・松岡剛(妻夫木聡)のもとに一人の急患が運び込まれてきた。高熱、痙攣、吐血、全身感染とも言える多臓器不全・・・・・・それは人類がいまだかつて遭遇したことのない感染症状であった。新型のインフルエンザか? あるいは別の...
  • 2009.01.31 (Sat) 05:44 | 唐揚げ大好き!
この記事へのトラックバック
  • 感染列島
  • 昨日はイオン下田に映画観に行ってきました~。 1本目に観たのは、「感染列島」。なんか
  • 2009.01.31 (Sat) 06:44 | 欧風
この記事へのトラックバック
  • 2009-11『感染列島』を鑑賞しました。
  • 映画を鑑賞しました。秊 2009-11『感染列島』(更新:2009/01/20) * 評価:★★★★☆(★★★★★との間) 今年最初の試写会です。 「あなたは愛する人に触れられますか。」 感染者1000万人、死者300万人。 爆発..
  • 2009.01.31 (Sat) 09:22 | はっしぃの映画三昧!
この記事へのトラックバック
  • 「感染列島」
  • 「感染列島」試写会 よみうりホールで鑑賞 TVの動画などでもご存じと思いますが、鳥インフルエンザを想定したパニック映画かと思っていましたが、ちょっと違ったようで、それでも題名とか広告で判断して80%以上はビンゴ!といえる作品でした。 TBSが作ったパニッ
  • 2009.02.01 (Sun) 00:43 | てんびんthe LIFE
この記事へのトラックバック
  • 感染列島
  • パンデミックの原因は魔人・加藤保憲だった。
  • 2009.02.01 (Sun) 09:46 | ネタバレ映画館
この記事へのトラックバック
  • 感染列島・・・・・評価額1000円
  • 「感染列島」というタイトルからして、古色蒼然としたパニック映画。 設定に一定の説得力はあるものの、物語の展開や描写があまりにも大味か...
  • 2009.02.02 (Mon) 23:37 | ノラネコの呑んで観るシネマ
この記事へのトラックバック
  • mini review 09374「感染列島」★★★☆☆☆☆☆☆☆
  • 人類が体験したことがない新型ウイルスが原因で起こる、感染拡大の恐怖と闘う人々の姿を描く、泣けるパニック・エンターテインメント。『泪壺』の瀬々敬久が脚本と監督を手掛け、新型ウイルスの爆発的な伝播が現実の社会や人々に、どのような影響を与えるかをリアルなアプ...
  • 2009.08.02 (Sun) 01:51 | サーカスな日々

【更新順ページ送り】