加藤 俊寿 著 『僕らは冬の知床で』 2009年03月09日(月)02:08:01

僕らは冬の知床で僕らは冬の知床で
【単行本】
名古屋から二浪して上京、大学卒業~就職を前に
卒業旅行でオホーツクの流氷見物に訪れた
知床半島ウトロでの1ケ月半の出来事を描く。

地元 愛知県江南市在住で管理人と
歳の近い(1958年生まれ)作家さんの作品
著者のブログ http://ameblo.jp/utoro-onsen/

巻頭の一文:
真っ白な冬の大地と心の出会いに感謝を込めて-
流氷の訪れに、遥か北へと思いをはせる旅人たちへ贈る。


四年かかって完稿:自費出版
いつか知床での体験を元にした小説を書きたいと思いながら、
筆を取っては放り投げるの繰り返しで20年が過ぎた。
四十代も半ばになり、これを書かずに死んでしまったら
後悔するに違いない(大げさ…)と思い始め、仕事から帰宅後、
土日にパソコンに向かった。


孤独で淋しいセンチメンタルでメランコリーな旅が、
凍りつく北の街に住む心暖かい人々との交流を通じて、
心優しいハートウォーミングで生涯忘れ得ない思い出となる、
ちょっとノスタルジックな物語。

大学時代の出来事を20年以上経って、昨日の出来事のように
当時の心象をピュアに描いる事に驚きました。


幻冬舎ルネッサンス女性副編集長:
「小説を読んでいるときは、佐藤君に俳優の西島秀俊をイメージしていました。」
管理人も『帰郷』の西島秀俊のイメージに近い印象を受けました。

佐藤と静香のその後など登場人物の後日談が続編として
出版されないか期待したくなる作品です。
映画サイトとしては映像化も期待!! 幻冬舎なら出来る

《 登場人物 》
佐藤 卒業旅行2月初~1ケ月半
 名古屋出身 2浪して東京の大学に入学
 友人 山田 … 青木とオーストラリアへ

知床ユースホステル
 オイラ プリンス(タカシ)(30) … ユースホステル経営兼救急隊員
 マモル(20) … げんこつ岩から落下 腎臓圧迫入院
 ゆうこ 実家 京都 … 鮭とイクラのおにぎり食べたい
 ホステラー常客(210号) … アフロ ジュン マコト
 静香 麻里子 … 横浜の短大
ユーカラ民芸 とうさん かあさん(50)
漁師 シゲさん

地名など:
 斜里駅,ウトロ,流氷自然公園,乙女の涙
 知床五胡,知床連山,知床峠,羅臼岳,幌別橋
 岩尾別,三角岩,オロンコ岩,げんこつ岩 etc
 巻末などに略図なんかがあれば位置関係が分かり易いのに

二つの言葉が心に沁みる 。。。
 「流氷よ、また来年も会おうぜ!」
 「おかえり。待ってたぜ!」
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 加藤俊寿  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: -0001年11月30日(水)00:00:00ブログパーツ このページのトップへ
この記事が、お役に立ちましたら、クリックをお願い致します。

コメントの投稿 [1件]

非公開コメント

著者より拍手コメント

著者の加藤俊寿氏より拍手コメントを頂きました。
氏のブログでも当サイトにて取り上げられた旨、
紹介頂き、恐縮至極です e-351

 商品検索

 タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
『オケ老人!』 2017/11/20
『大鹿村騒動記』 2017/11/18
映画『一茶』製作会社が破産 2017/11/15
『マザーズ・デイ』 2017/11/12
Facebook向けサムネイル画像URL追加 2017/11/11
最近気になるCM[26](柴咲コウ) 2017/11/10
『ケンとカズ』 2017/11/09
『君の名は。』 2017/11/08
『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』 2017/11/07
『土竜の唄 香港狂騒曲』 2017/11/06
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第75位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第36位
アクセスランキングを見る>>