『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
無実の罪で投獄された理髪師が
15年後、命からがら脱獄し復讐の鬼と化す。

個人評価:★☆ (1.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street
ジョニー・デップ&ティム・バートン タッグの6度目の作品。
19世紀ロンドンを舞台にした怪奇小説をミュージカル仕立て描く。
管理人は『シザーハンズ』以外の作品は好みではないが、
今作品は『スリーピー・ホロウ』路線の作品。
血飛沫が観客の方まで飛んで来そうなスプラッタームービーで
ティム・バートン監督作品としては日本初の「R-15指定」となる。


ハリー・ポッター』に出演したアラン・リックマンと
監督の夫人である(未入籍)ヘレナ・ボナム=カーターが出演。
アラン・リックマンは妻ルーシーに横恋慕するターピン判事役。
ヘレナ・ボナム=カーターは流行らない店で人肉パイを売って
儲ける女主人。トッドに2階を貸し、あわよくば妻の座を狙う。
この作品で唯一明るいのはミセス・ラベットが夢想する場面。

「復讐の楽しさの半分は計画にある」
トッドはターピン判事を剃刀で喉掻っ切り、ミセス・ラベットをも、
炉の火中に投げ込む荒技はムゴイ。
さすがのジョニデ・ファンでも後退りか...
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年05月17日(木)03:01:38
ブログパーツ

Comment 12

There are no comments yet.

Hiro  

>chikatさん

TB有難うございました。
ミュージカル仕立てのホラー。管理人の苦手とする
ジャンルのダブルミックスでした。

2009/03/14 (Sat) 17:00

Hiro  

>ひらりんさん

TB有難うございました。
猫肉パイより人肉パイの方がイケるのだろうか??

2009/03/14 (Sat) 17:03

Hiro  

>オリーブリーさん

TB有難うございました。
久々に豪快な血飛沫を拝見。
黒澤明が『椿三十郎』で見せた血飛沫演出が
今なお、脈々と息づいています。

2009/03/14 (Sat) 17:11

Hiro  

>HIROMIさん

TB有難うございました。
パイ店の調理場はさながら、『黒い家』状態でした。
死臭はかなりキツイものだけど、当時の街中は
結構、異臭が漂っていたのかな...

2009/03/14 (Sat) 17:15

Hiro  

>cyazさん

TB有難うございました。
内容はさておき、さすが、ジョニデプ主演作品。
話題性は抜群で、管理人の想像以上に観ている人が
多い事に驚いてしまう。

2009/03/14 (Sat) 18:31

Hiro  

>えいwithフォーンさん

TB有難うございました。
血飛沫が観客の方まで飛んで来そうなスプラッタームービー
ティム・バートン監督作品としては日本初のR-15指定でした。

2009/03/14 (Sat) 18:44

Hiro  

>はっしぃさん

TB有難うございました。
予告編からティム・バートンのダークサイドムービーとは
判っていましたが、ここまでスプラッタな展開だとは...
管理人としては正直、劇場鑑賞をスルーしておいて良かった
作品でした。(汗)

2009/03/14 (Sat) 18:58

Hiro  

>ルナさん

TB有難うございます。
管理人は特にジョニデプファンではないので、
>初の殺人鬼役、そして初のミュージカル!
>ジョニー&ティムのコンビ作品は面白い
と、聞くと逆にオォ~と数歩後づさりです(笑)

2009/03/14 (Sat) 19:06

Hiro  

>mezzotintさん

TB有難うございました。
カリビアンみたいな娯楽作品を撮るとその反動で
自虐的に病的な役柄が演じたくなるのかなぁ~~

2009/03/14 (Sat) 19:12

Hiro  

>なぎささん

TB有難うございました。
今作品のブロガーの評を拝見していますと、
圧倒的に支持を受けているのに驚く。
この作品に関する管理人の見方はマイノリティです。

2009/03/14 (Sat) 19:17

Hiro  

>nyanwanさん

TB有難うございました。
>目の前にかつての愛する妻が現れても気づかない
突然、浮浪女が現れ、あれ誰!?状態だったけど、
そういうオチだったのね。

2009/03/18 (Wed) 04:44

Hiro  

>masakoさん

TB有難うございました。
変幻自在のジョニデファンでも、この作品は予備知識と言うか、
見る前に、心構えが必要かなと思いました。(笑)

2009/03/26 (Thu) 01:15

Leave a comment

Trackback 12

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 「スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」
  • 「スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」試写会 ヤクルトホールで鑑賞 正月早々一番みたかった作品。 「ジェシー・ジェームズ」よりこっちのが興味ありました。本当です。 だってミュージカルなんだもん。 「ジェシー・ジェームズ」はなんだか難しそうだ...
  • 2009.03.13 (Fri) 00:56 | てんびんthe LIFE
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  • スウィーニー・トッド 悪魔の理髪師
  • ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演の「スウィニー・トッド 悪魔の理髪師」。 無実の罪で投獄され、妻子を奪われたベンジャミン・バーカーは、15年後、復讐の鬼と化したスウィニー・トッドとしてロンドンに帰還。元自分の家ではミセス・ラベットが売れないパ...
  • 2009.03.13 (Fri) 07:24 | シネマ大好き
この記事へのトラックバック
  • 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
  • □作品オフィシャルサイト「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」□監督 ティム・バートン □原作 ヒュー・ウィーラー □脚本 ジョン・ローガン □キャスト ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン、ティモシー・スポール、サシ...
  • 2009.03.13 (Fri) 08:21 | 京の昼寝~♪
この記事へのトラックバック
  • 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
  • (原題:Sweeney Todd THE DEMON BARBER OF FLEET STREET) -----この映画って、ミュージカルなんでしょ。 ティム・バートンにしては少し珍しくニャい? 「そうだね。 でも、その内容からしてバートン向き。 確かに“歌”はあるものの、 そのベースはサイレント期のユニ
  • 2009.03.13 (Fri) 09:52 | ラムの大通り
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  • スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
  • 今回のジョニーは 初の殺人鬼役、 そして初のミュージカル! 久々に待ちきれず 初日に鑑賞してきました。 ジョニー&ティムのコンビ作品は やはり面白いです。 しかし・・・かなりグロイ場面も ありです。(~_~;) 理髪師ベンジャミン・バーカー(ジョニー・デッ
  • 2009.03.14 (Sat) 00:13 | ルナのシネマ缶
この記事へのトラックバック
  • SWEENEY TODD THE DEMON BAREBER OF FLEET STREET
  •   JOHNNY DEEP の話題作「SWEENEY TODD」、公開されました。 ? 1月22日、MOVX京都にて鑑賞。今や、カリスマ的俳優、ジョニー・デップ再びティム・バートン監督とのコラボで誕生した「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」、長いタイトルですね。ほ...
  • 2009.03.14 (Sat) 00:57 | 銅版画制作の日々
この記事へのトラックバック
  • スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
  • JUGEMテーマ:映画 2008年1月19日 日本公開 肉まんに段ボールってのは聞きましたけど ミートパイに・・・・ほにゃららが使用されてるとはねぇ (|||_|||)オエーッ "はさみ"から今度は"カミソリ"に持ち替えて さすが"切れ者"俳優ジョニー・
  • 2009.03.14 (Sat) 19:00 | UkiUkiれいんぼーデイ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  • 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 @新宿ミラノ座1
  • 舞台は19世紀の英国、ロンドン。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男が、名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。15年ぶりに再開した理髪店、そこで腕を振るうのは、殺人理髪師スウィーニー・トッド。胸には復讐、目には狂気、そして手にはカミ
  • 2009.03.25 (Wed) 23:15 | 映画な日々。読書な日々。