連続ドラマW 『空飛ぶタイヤ』

連続ドラマW第三弾 全五話
タイヤ脱落事故と大手自動車メーカーのリコール隠しをテーマにした作品。



監督:麻生学 鈴木浩介
原作:池井戸潤 脚本:前川洋一
出演:仲村トオル 田辺誠一 萩原聖人 遠藤憲一
エンディング曲:『 テネシー・ワルツ 』 歌:ホリー・コール
毎回緊迫した展開の連続でした。
・ 仲村トオルの弱小企業の意地 大杉漣の番頭ぶり
・ 田辺誠一の正義感と夢の葛藤 それを支える本上まなみのほんわり感
・ 萩原聖人の下っ端銀行マンの悲哀 水野真紀の握り潰されたジャーナリズム
・ 國村隼&西岡徳馬(友情出演)の重厚な演技

祝!日本民間放送連盟賞テレビドラマ部門最優秀賞受賞(H21.9.17)

中でも
 ・ 遠藤憲一が仲村宅に詫びに来た場面は良かった。
 ・ 病気の母を抱えながら、大企業の虚実を訴えた尾野真千子

ちょっとなぁ
 ・ 仲村トオルの力演は評価出来るが、泣きの演技が...
 ・ ミムラに淑やかなレディ役は似合わない。

《 原作 》 『空飛ぶタイヤ
《 エンディング 》 『ドント・スモーク・イン・ベッド



映画化(H30.6.15.公開)
監督:本木克英 脚本:林民夫
出演:長瀬智也 ディーン・フジオカ 高橋一生

【 人物相関図 】 (クリックで開閉)
『空飛ぶタイヤ』 人物相関図
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年09月28日(金)02:57:05
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment