『スターの恋人』 放送開始

『スターの恋人』

エア・シティ』に続き、チェ・ジウ主演ドラマが始まる。
 ・ 彼女がスター女優を演じている事
 ・ 日本(奈良他)でロケされた事
    奈良市の東大寺や奈良女子大
    葛城市の酒造会社「梅乃宿」
    明日香村の石舞台古墳 USJ etc
  話題が多いドラマです。

第二話「バニラアイス」では
 ・ チェ・ジウのバレエシーン
 ・ チェ・ジウとユ・ジテの曰く付きキスシーン
 ・ ユ・ジテがポップコーン袋を頭に被って
   二人で走るシーン など
  見所満載でした。


キム・チョルス(ユ・ジテ)に片想いのチェ・ウニョン役には、
ヴォイス』等ホラー作品の多く”ホラークイーン”とも呼ばれるチャ・イェリョン。
彼女は、遠山景織子と若い頃の田中美佐子を足した感じかな。

『スターの恋人』

キム・チョルスの病弱な妹キム・ユリ役のシン・ミニにも注目したい。

主演陣の平均身長は“180.5cm”
  イ・マリ役チェ・ジウ … 174cm
  キム・チョルス役ユ・ジテ … 186cm
  チェ・ウニョン役チャ・イェリョン … 172cm
  チョン・ウジン役イ・ギウ … 190cm

韓国では視聴率が終始一桁台だった同ドラマ
日本のチェ・ジウ,ユ・ジテ ファンはどう捉えるか...

 登場人物スライドショー 

ストーリー:[][][][][11][14][15][16][17][18][19][20
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年03月29日(木)21:29:24
ブログパーツ

Comment 12

There are no comments yet.

Hiro  

第4話「アスカの恋人」

ここまで見て、低視聴率の原因が判った気がする。
1.大財閥の御曹司ソン・ハヨンの余りの身勝手さに
 付いていけない。
2.ソ・ウジンからの写真入りの手紙の意味等、要点の先送りが
 多過ぎる。
3.場面の繋ぎが大雑把。(例)海に飛び込んだキム・チョルス
携帯電話は何ともなかったの? その後、チェ・ウニョンに会いに
行きましたが、いつの間にか、服が元通りになっていました。

2009/05/10 (Sun) 12:46

Hiro  

第6話「ひとりぼっちのクリスマス」

マリの「1ケ月間同棲」特訓の申し出,クリスマスの告白
あぁ~あ、一途なウニョンちゃんの行く末が可哀相ォ~
妹ユリの病状進行/実母の登場と周辺も忙しい中
スクープより友情を優先したビョンジュンはエライ!
...が、なんで、肝心のカメラをデスクに放置していくかなぁ~

2009/05/17 (Sun) 23:18

Hiro  

第8話「友達以上の関係」

テソク社長の代筆情報流布!?
マリ VS ウニョン との直接対決 と
愈々、ドラマも佳境に入ってきましたぁ。

2009/05/26 (Tue) 01:36

Hiro  

第9話「会わない約束」

第9話ではチョルスがウニョンに別れ話をし、
第10話「嘘の代償」では、マリが代筆を告白。
韓国での低視聴率の原因は、チョルスとマリの関係が
芸能界というしがらみから中々解き放たれず、
欺瞞・謀略に回を費やし過ぎた所為かもしれませんね。

2009/05/31 (Sun) 03:16

Hiro  

第11話「スキャンダル」

マスコミの関心は代筆騒動からマリ、チョルス、ウニョンの
三角関係を巡る恋愛スキャンダルへ移る。
薄幸ウニョンに同情票をあげたい。
第12話「現実の壁」ではTSの株主総会
テソク社長の責任問題!?会社倒産かぁ~
ウジンのANCとの合併申し出がどうなるのか...

ここに来てテソク社長の妹イェリム(シム・ウンジン)の
役割も気になりますぅ~

2009/06/14 (Sun) 13:29

Hiro  

第14話「初恋の人」

愈々、マリの初恋の人登場。
日本で有名な写真家ソ・ウジン役チェ・フィリップ。
ペ・ヨンジュンの弟かぁ~風ののっぺり顔。
日本で成功したカメラマンでも後ろ髪がチョンマゲかぁ...

イ・マリ氏も撮影当日まで初恋の人当人と気付かないなんて、、、
鈍感過ぎない???

2009/07/03 (Fri) 00:16

Hiro  

第15話「愛は君だけに」

妹ユリが難病で初恋の人ソ・ウジンも脳動脈瘤で
いつ倒れても可笑しくない状態ですかぁ~。
我儘言って、マリ宅にお泊り。
何で芸能リポターはその事はスクープしないの???

「アスカの恋人」を絶賛する編集者チョン・ユニョン
嘗ての二谷友里恵に似ている?
演じている女優さんは誰かな?

ジャンスとイェリンのオトボケコンビも
いがみ合いながらも熱々展開にハハハハ

2009/07/07 (Tue) 22:06

Hiro  

第16話「旅立ちの日」

マリがユリの渡米手術費用を援助
ビョンジュンが合併記者会見上でテソクの暴露記事疑惑を告発
チョルスの新作「夢の夜」は出版されるのかぁ~
チョン・ウジンはスキャンダル回避の為、
マリとの結婚発表という超ウルトラCを捻り出す。

チョルスとマリの本屋での再会場面は
デ・ニーロ&ストリープの名作『恋におちて』を彷彿とさせました!!

2009/07/07 (Tue) 22:14

Hiro  

第17話「失われた時間」

マリは芸能活動を1年間休止
3本の台本の中から映画『喪失』でカムバックを決意する。
原作はキム・チョルスの第2作『失われた時間』だった。
原作者と主演女優という立場で再会
かつて二人の間にあったものは”愛”だったのか...

監督が助監督を”奥さん”と呼ぶように
原作者の妻は出版担当者チュン・ユニだった。

チョン・ウジンがアメリカ支社長に飛ばされたテソク同様、
契約でイ・マリを束縛しようとする。
目の前で二人の相克を見ていながら、同じ過ちを犯す。
自分に自信が無い男のエゴか。

2009/07/11 (Sat) 19:30

Hiro  

第18話「素直になれなくて」

策略家テソクが帰国。マリのインディーズ映画『喪失』の降板と
ハリウッド映画出演を画策する。
チョン・ウジンの従弟ハヨンが久々に登場。
指輪の賭けについてマリに暴露。
米に帰国するウジンはマリにハリウッド映画出演を勧める。
そんな中、マリが交通事故に遭遇し、愈々、結末に突入。

1年間に8回のスキャンダルにまみれるジャンスと
強面テソクを兄に持つイェリンの仲が復活(笑)
お見合い話を受けたウニョンが大学で待つチョルスに会う。
チョルスと会っている間のチャ・イェリョンの表情が素晴しい。
いくら視聴率が悪かろうと、この彼女の姿は必見です!!!

2009/07/11 (Sat) 19:54

Hiro  

第19話「告白」

イ・マリの怪我は幸いたいした事がなかったが、
皆がそれぞれの立場で自分を見つめ直し、
愛する人を失う事の怖さ,本当の気持ちを打ち明ける事
の大切さを知る。
イ・マリはウジンとの結婚が嘘で、今でもチョルスを
愛していると告白。結婚を迫る。

孤児院育ちのイ・マリは家族を持ちたがるし、
母親に捨てられた経験を持つチョルスは安易に
結婚に踏み出せない。

ソ・ウジンの残した証拠で失脚したテソク社長は
あの失望・憔悴顔から自殺を図るのではと勘ぐったが
差にあらん。不死身でした。
会社を再興、しぶとく芸能界で生きていくのでした。
孤立した兄をサポートするイェリンも良かった。

無事に手術も成功したユリも帰国。
反駁していたチョルスも母の英断に感謝。

2009/07/25 (Sat) 21:20

Hiro  

最終話(第20話)「永遠の誓い」

イ・マリはハリウッド映画に出演を決意。
チョルスに結婚か,渡米随行を迫る。

ウジン社長は第二のソテク社長にならない為、
イ・マリを束縛する事が無いよう契約書を返却。

ジャンスは頭の上がらないソテク社長に
妹イェリンとの交際の許しを請う。
この二人も運命の相手とめぐり会い!!

ビョンジュンは改めて二人の成り初めを記事にする。
ウニョンはチョルスの事をふっきり、教壇に立つ。
教壇に立った眼鏡姿が可愛い。
公園であった旧知の男性はイ・ンゴン

そして、チョルスも一歩踏み出す。
最初に会った浜辺の男の子と女の子は
ウジン&イ・マリよりも前から運命の糸で
結ばれていたのでしたぁ~

数年後の二人には伴侶と共に子供もいて
幸せそうな家族を作っていたのでしたぁ v-424

2009/07/25 (Sat) 21:48

Leave a comment