WOWOW放映作品や最新劇場公開映画の感想をネタバレ有りで記録しています。

 

『デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく』

デュプリシティ
企業スパイが手を組んで競合企業を
出し抜こうと計画するが!?
疑心暗鬼な二人の恋の行方は...
 
個人評価:★★☆】 『 映画雑感 』 (劇場鑑賞)

原題:Duplicity
デュプリシティとは「物事には表と裏の二面性がある」という意味だそうです。

ビックカップルの共演では、ブラピとアンジーが殺し屋を演じた『Mr.& Mrs. スミス』が
ありましたが、今作品では企業スパイがガチンコしました。

クローサー』以来の再共演のジュリア・ロバーツ&クライヴ・オーウェンを
目当てに鑑賞。クライヴ・オーウェンは先日観た『ザ・バンク 堕ちた巨像』の
ハードな刑事(インターポール)と正反対、軟派な元MI6諜報員を演じていました。

  2003.7.4.ドバイ - 5年後の現在 - 2年前ローマ - 18ケ月前ロンドン -
  14ケ月前マイアミ - 3ケ月前クリーブランド - 12時間後チューリッヒ と
  二人の関係を追って行くのですが...、トニー・ギルロイの脚本が二人の仲を
  掻き回し過ぎましたね。 残念です


新興のポール・ジアマッティ社長、株主総会で画期的な新製品
発毛剤 開発をぶち上げ、勇み足。その後は退陣ですかねぇ~
クライヴ・オーウェンとは『シューテム・アップ』でも火花を散らしていました。

でもって、オチはトム・ウィルキンソン社長の長期間準備の上の
用意周到なガセネタ作戦。決まりましたぁ~
ラストの二人が椅子に腰掛けているシーンは、
これからもう一仕事出来そうな予兆とも取れましたが...
関連記事
【洋画】 [タ行] カテゴリ内のページ送り】 【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年05月04日(金)23:02:44
コメント・トラックバック欄はクリックで開閉致します。
 ■ コメント投稿

Leave a comment

 ■ コメント一覧 3 件

Comment 3

There are no comments yet.

Hiro  

>mezzotintさん

TB有難うございました。
スパイの二人が疑心暗鬼なのは判るが、
もっとシンプルに纏めないと観客に不親切です。

2009/05/12 (Tue) 04:55

Hiro  

>ミチさん

TB有難うございました。
ポール・ジアマッティの存在感は現在放送中の
TVドラマ『BOSS』の温水洋一と同じ!?(笑)

2009/05/12 (Tue) 04:59

Hiro  

>オリーブリーさん

TB有難うございました。
B&R社 VS エクイクロム社は争いは企業倫理など関係なく
実に壮絶でした。

2009/05/15 (Fri) 03:09
 ■ トラックバック一覧 3 件

Trackback 3

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく◆DUPLICITY
  •  これは、生き残りをかけた“企業諜報合戦” ちなみに、DUPLICITYとは?日本語で二枚舌という意味だそうです。 その出会いは、完璧な“計画”に変わった。 5月1日、ファーストディということもあって、早速鑑賞しました。「フィクサー」監督のトニー・ギルロイによ
  • 2009.05.11 (Mon) 10:30 | 銅版画制作の日々
この記事へのトラックバック
  • 映画 【デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~】
  • 映画館にて「デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~」 『フィクサー』のトニー・ギルロイ監督が、産業スパイの内情を赤裸々に描くクライム・エンターテインメント。 おはなし: 「エクイクロム」に雇われた産業スパイのレイ(クライヴ・オーウェン)は、ライ
  • 2009.05.11 (Mon) 20:39 | ミチの雑記帳
この記事へのトラックバック

【時系列ページ送り】