WOWOW放映作品や最新劇場公開映画の感想をネタバレ有りで記録しています。

 

『紀元前1万年』

紀元前1万年
紀元前1万年(10,000 BC)
部族の若者が攫(さら)われた青い目の少女を
連れ戻す為、戦いの旅に出るアドベンチャー映画

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

英題:10,000 BC
ヤガル族 … マナク(マンモス)を狩る民族
  デレー 牙(サーベルタイガー)と話す戦士=救世主
  父 部族を捨てた先駆者
  旅の同伴者 … ティクティク カレン + バク少年
  エバレット 青い目の少女
  協力する部族 ヤク族 クラ族 死の部族 ホダ族
4本脚の悪魔
  大神 デレーの投槍にあえ無く絶命
  赤い帆船 ピラミッド建設 など高度な文明を持つ

見所
  ・ マンモスの大群-ハンティングシーン
 ・ 恐鳥とのバトル
 ・ ピラミッド建設中の敵陣でのバトル
関連記事
【洋画】 [カ行] カテゴリ内のページ送り】 【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年05月27日(日)06:01:55
コメント・トラックバック欄はクリックで開閉致します。
 ■ コメント投稿

Leave a comment

 ■ コメント一覧 6 件

Comment 6

There are no comments yet.

Hiro  

>INDY500さん

TB有難うございました。
見所の3ケ所を除けば、単調で劇場向けじゃないかも...

2009/05/23 (Sat) 07:09

Hiro  

>ひらりんさん

TB有難うございました。
青い目の少女の伝説(エバレットの復活)はどうかなぁ~
そのまま亡くなって、戦の儚さを描いた方が良かったかも...

2009/05/23 (Sat) 07:13

Hiro  

>由香さん

TB有難うございました。
エバレット命-部族を巻き込んだ壮大な恋人奪還映画でした。

2009/05/23 (Sat) 07:17

Hiro  

>ミチさん

TB有難うございました。
巨大なピラミッド建設の裏には、マンモスを使っていたのだ
と、変な処に納得してしまいました(笑)

2009/05/23 (Sat) 07:20

Hiro  

>chikatさん

TB有難うございました。
マンモスハンティング場面のCGも雑な出来でしたね。

2009/05/23 (Sat) 08:14

Hiro  

>ノラネコさん

TB有難うございました。
紀元前1万年前の超!古代文明の出現には驚き。
他部族の追随を許さず、あれだけ歴然と超越した存在
ならば、皆から神と崇められてもおかしくない。

2009/05/23 (Sat) 08:22
 ■ トラックバック一覧 6 件

Trackback 6

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 紀元前1万年
  • GW中の映画9本観まくり、4/30は、109シネマズ富谷で「あの空をおぼえてる」、
  • 2009.05.20 (Wed) 02:55 | 欧風
この記事へのトラックバック
  • ★「紀元前1万年」
  • 今週の週末レイトショウ鑑賞は悩んだーーー。 公開週の目玉は、フジテレビでバンバン番宣してる「少林少女」。 関連作の「カンフー・ハッスル」まで放送してるしー。 他には「ぜア・ウィル・ビー・ブラッド」に「アイム・ノット・ゼア」のカタカナ英語タイトルもの。 ...
  • 2009.05.20 (Wed) 03:26 | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
この記事へのトラックバック
  • 紀元前1万年
  • GW突入ですねぇ~ ・・・特に予定はないけれどブヒッ【story】紀元前1万年。幼い頃から惹かれ合うデレー(スティーヴン・ストレイト)とエバレット(カミーラ・ベル)の村を、ある日正体不明の一団が襲う。デレーは、さらわれたエバレットを救い出したい一心で、わずかな仲間...
  • 2009.05.20 (Wed) 06:50 | ★YUKAの気ままな有閑日記★
この記事へのトラックバック
  • 映画 【紀元前一万年】
  • 映画館にて「紀元前一万年」 『デイ・アフター・トゥモロー』のローランド・エメリッヒ監督が描く紀元前一万年を舞台にしたアドベンチャー巨編。 おはなし:紀元前一万年。山奥に暮らす若者デレー(スティーヴン・ストレイト)は美しい娘エバレット(カミーラ・ベル)と
  • 2009.05.20 (Wed) 08:10 | ミチの雑記帳
この記事へのトラックバック
  • 「紀元前1万年」
  • 「紀元前1万年」試写会ニッショーホールで鑑賞 私の想像する紀元前1万年という時代の雰囲気とはだいぶ違っていたなあ。 ということで、スケールはデカイ、お金もたくさんかかっている、しかし、目新しいと思うところは何もなし。 なんだかね、時代の古さをこれっぽ...
  • 2009.05.20 (Wed) 21:37 | てんびんthe LIFE
この記事へのトラックバック
  • 紀元前1万年・・・・・評価額1200円
  • 「紀元前1万年」というタイトルから想像した作品と、全く違っていた。 有史以前の人類の世界をリアルに再現した作品と言うと、ジャン・ジャ...
  • 2009.05.21 (Thu) 00:14 | ノラネコの呑んで観るシネマ
【時系列ページ送り】