WOWOW放映作品や最新劇場公開映画の感想をネタバレ有りで記録しています。

 

『60歳のラブレター』

60歳のラブレター
日本中で交わされた86,441通の愛の実話を映画化。
 
個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞)

住友信託銀行が2000年から毎年、長年連れ添った夫婦を対象に
互いに感謝の気持ちを募集している 「60歳のラブレター」が
10年目を迎えたのを記念して映画化
3組のラブレターの形
 ■ 橘孝平(中村雅俊)&小山ちひろ(原田美枝子)
   ・・・ 30年前のラブレター,ラベンダーの絵
  専務で定年退職。見送り時に女子社員からキスされる(ウォ~)
  定年離婚で愛人(原沙知絵)とベンチャー企業へ転出
  新企画を潰しにかかる会長に佐藤慶(あの白髪はメイク!?)
  娘(星野真理)は未婚の母!?
  相手は先日観た2時間ドラマ『二重裁判』で弁護士加藤雅也の
  助手的役回りを演じていた内田朝陽
  ちひろがお手伝いの仕事に出た先が長谷部麗子宅
  パーティでベストセラー作家麻生圭一郎(石黒賢)を紹介される
  石黒賢は特別出演。二人でラベンダー畑を見ましょうよ...
  30年前のラブレターを香川県から配達するのは
  『ROOKIES -卒業-』で新入生濱中太陽を演じていた石田卓也です。

中村雅俊:「美枝子ちゃんとは何度も夫婦役で共演していますが、
浮気をする設定が多くて。今回も彼女の胸を借りるつもりで演じました。
この場を借りてありがとう」
原田美枝子:「映画の中の夫婦の時間と、17歳で雅俊さんと知り合って
からの人生の時間がだぶりました」


 ■ 佐伯静夫(井上順)&長谷部麗子(戸田恵子)
   ・・・ 娘を通じた英文のラブレター
  佐伯は細菌に詳しい医師。5年前に妻を亡くし、
  娘理花(金澤美穂)から再婚を催促されている。
  麗子は小説翻訳家。優秀で婚期を逸した。
  連れ子理花 VS 後妻麗子の間では壮絶トークが展開

戸田恵子:「現場では歌ってばかりで芝居に関してはノープランでした」

 ■ 松山正彦(イッセー尾形)&光江(綾戸智恵)
   … ビートルズナンバー「ミッシェル」弾き語り
  魚屋夫婦 夫は糖尿病で元ミュージシャン志望
  妻は夫の糖尿病を管理していたが脳に腫瘍が見つかる。
  オペの成功率は半々。術後、夫は快気を祈り妻からプレゼントされた
  ギターマーチンD-28(27万円)で「ミッシェル」を切々と唄う
  担当医が佐伯静夫,客が橘ちひろで3カップルが繋がる。

イッセー尾形:「(綾戸は)とてもひたむき」とベタ褒め
綾戸智恵:「イッセーさんと共演と聞いて『台本通りじゃなくてもいけそうやな~』と
撮影は毎日楽しくて、ほんまに亭主みたいに思えた」

関連記事
【邦画】 [英数行] カテゴリ内のページャー
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年06月14日(金)04:52:10
コメント・トラックバック欄はクリックで開閉致します。
 ■ コメント投稿

Leave a comment

 ■ コメント一覧 5 件

Comment 5

There are no comments yet.

Hiro  

>たかひょさん

TB有難うございました。
3組の中では、親近感からか、イッセー尾形&綾戸智恵組が
一番ウケていましたね。

2009/06/08 (Mon) 19:45

Hiro  

>ミチさん

TB有難うございました。
中村雅俊が定年退社日に真っ先に向った先が愛人宅。
原沙知絵とLOVE LOVE だなんてぇ...羨ましい!!!

2009/06/08 (Mon) 19:49

Hiro  

>えいwithフォーンさん

TB有難うございました。
ベタな作りだけど、普段は憎まれ口を叩き合っていながら
やはり看病の際に、ホント親身になってくれるのは
伴侶だけってかぁ~~しみじみ(涙)

2009/06/08 (Mon) 19:55

Hiro  

>masakoさん

TB有難うございました。
石黒賢主宰のパーティに出かけた戸田&原田。
戸田さんは原田さんが逆に目立ってと謙遜していましたが、
戸田さんも全然負けていませんでした!!!

2009/06/10 (Wed) 23:45

Hiro  

>chikatさん

TB有難うございました。
イッセー尾形&綾戸智恵組が公開後まで
プロモートされたと聞いて、この作品に対する
意気込みの程を感じました。

2009/06/15 (Mon) 00:47
 ■ トラックバック一覧 5 件

Trackback 5

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 『60歳のラブレター』
  •   語り尽くせないほどの「ありがとう」   ■仕事一筋で家庭を顧みず、挙げ句に若い愛人までつくって好き放題の孝平と専業主婦で家族に尽くしてきたちひろは、孝平の定年を機に、離婚を決意するが…。魚屋を営む正彦と光江は、口げんかが夫婦の潤滑油。正彦の糖尿が見
  • 2009.06.07 (Sun) 03:26 | 唐揚げ大好き!
この記事へのトラックバック
  • 映画 【60歳のラブレター】
  • 映画館にて「60歳のラブレター」 住友信託銀行が毎年行っている応募企画「60歳のラブレター」を原案に映画化。脚本は『ALWAYS 三丁目の夕日』の古沢良太。 おはなし: 仕事一筋の夫・孝平(中村雅俊)と献身的な専業主婦ちひろ(原田美枝子)は、定年退職を機に離婚をす...
  • 2009.06.07 (Sun) 08:22 | ミチの雑記帳
この記事へのトラックバック
  • 『60歳のラブレター』(@「シネマのすき間」)
  • -----ちょっとお知らせ。 来週はゴールデンウイーク中ということで、 いつもお邪魔しているカタログハウス「シネマのすき間」も一回お休み。 ということで、今日はお話にもリキが入っていた様子。 選んだ作品は『60歳のラブレター』。 観る前は、 ちょっと言い方は悪いけ
  • 2009.06.07 (Sun) 10:20 | ラムの大通り
この記事へのトラックバック
  • 『60歳のラブレター』 試写会鑑賞
  • 大手建設会社の専務、橘孝平は、定年を機に離婚が決まっていた。会社を出て向かったのは、若い愛人の住むマンション。これまでは家庭と会社のために働いてきたが、定年後は愛人と二人でベンチャー企業を共同経営し、若いスタッフと共に本当にやりたい仕事をやるのだ。しかし
  • 2009.06.10 (Wed) 13:23 | 映画な日々。読書な日々。
この記事へのトラックバック
  • 「60歳のラブレター」
  • 「60歳のラブレター」試写会 新宿明治安田生命ホールで鑑賞 だんだんそういう年代に近づいてきて心の底から共感できるかと思ったけど、ごめんなさい、ラストがぶち壊しました。 60歳のラブレターとはいえ、出演者は井上順をのぞいてみんな50歳前後だし、ますます...
  • 2009.06.11 (Thu) 09:19 | てんびんthe LIFE