欠番エントリーの復活

FC2では、一度「記事の保存」がなされた記事は、下書きも含め全て
投稿順にエントリー番号が振られ、「過去の記事の管理」下で管理される事となる。
過去の記事を削除した場合は、そのエントリー番号が欠番となるので、
エントリー番号を順番通りに振り直したい場合は下記を行う。

(1)「ツール」の「データのバックアップ」をクリックし、「全ての記事」をダウンロード.
(2)ダウンロードしたバックアップファイル(○○.txt)を編集する。
   ※編集にはEUC-JPに対応しているテキストエディタを使用する。
   欠番エントリーの場所に架空記事を挿入し、
   STATUS: Publishの所を「STATUS: Draft」に書き換える。
   ※(Public : 公開 / Draft : 下書)
(3)「過去の記事の管理」の「#」でチェックボックスを表示した状態で、
   「全て選択」-「一括削除」で全ての記事を削除
(4)「ツール」の「ログのインポート」をクリックし、「全ての記事」をインポートする。

参考サイト:FC2ブログのエントリー番号の順番を揃える!
        削除してしまった欠番エントリー番号を復活
《 注意点 》
 ・ 欠番エントリーに架空記事を挿入しないと、ブログ内リンクが切れる。
 ・ 記事の「ジャンルとテーマ」が消える。

他にも、不具合が出そうな気配なので、
「管理人はエントリー番号の順番には拘らない。」
                              事にします。

※過去の記事では、記事ネタに一部エントリー番号を使用している場合もあります。
  (例) 「キリ番記事
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: -0001年11月30日(水)00:00:00
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment