『光州5・18』

光州5・18
光州事件(1980年5月18日~27日)を題材にした
市民軍 VS 戒厳軍 ”実話の映画化”

個人評価:★★★】 (自宅鑑賞)

英題:May 18
前半は奥手な兄ミヌと看護師シネのほのぼの恋愛譚。
シネ役のイ・ヨウォンは鷲尾いさ子+ともさかりえ風であまりパッとせず、
弟の高校生ジヌ役が『王の男』のイ・ジュンギである事に気が行ってしまいました。
余談 … 三人で見に行く映画が『ラストコンサート』にするか『ロッキー2』にするかで
意見が分かれていました。結局は韓国映画二本立て!?に落ち着いたようですが。

中盤、戒厳軍が侵攻して来る件からストーリー展開がガラリと変わり、
シネが兵士を銃殺する場面では、「この人同じ女優さんか」と見紛うばかり!!
イ・ジュンギは憤死してしまいますが、TAXI会社社長で元空艇隊大佐の
アン・ソンギが市民軍を率い庁舎に篭城。渋い男気を見せてくれます。
「銃より怖いのは何か知っているか?」「人間だ」

ラストは市民軍に参加した主要人物が一人一人銃弾に倒れ散って行く姿が描かれる。

ミヌ : 『俺たちは暴徒じゃない!』
シネ : 『私たちを忘れないでください』

予想していた作品の趣きとはかなり違っていましたが、良い意味での誤算でした。
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年05月27日(日)05:59:20
ブログパーツ

Comment 5

There are no comments yet.

Hiro  

>HIROMIさん

TB有難うございました。
>予告編が重たい内容だったので~多分自分では観てなかったと思う。
そうですよね。でも、見てみたら拾い物の佳作でした。

2009/07/11 (Sat) 01:28

Hiro  

>しまねこさん

TB有難うございました。
>お笑い2人組みの過剰なおちゃらけに引いちゃったんだけど
確かに。
>お隣の国でこんな恐ろしいことがあったなんて
それも、そんなに昔の出来事ではない(29年前)事に意外

2009/07/11 (Sat) 01:35

Hiro  

>ノラネコさん

TB有難うございました。
>実際のエピソードから再現されているそうで
爆笑コンビ二人組も実在したんですねぇ。
>原題の「華麗なる休暇」とは、当時の軍の作戦名
知りませんでした。情報有難う御座います。

2009/07/12 (Sun) 12:23

Hiro  

>masakoさん

TB有難うございました。
>たった28年前に隣の国、韓国でこのような事件があったという
>事実を知る意味で、観ておいてよかったな、と思いました。
ホントです。撤退すると思った戒厳軍が市民に
一斉射撃する場面にはたまげました。

2009/07/14 (Tue) 22:08

Hiro  

>chikatさん

TB有難うございました。
>こんな事がつい28年前に起こっていたとは
そうなんですよねぇ。明治でも大正でもない。
昭和の後期1980(昭和55)年の出来事なんですね(驚)

2009/08/03 (Mon) 21:03

Leave a comment

Trackback 5

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 光州5・18
  • 昨夜、試写会で「光州5・18」を観た。 1980年5月に韓国光州市で起こった事件をもとに作られた映画。全斗煥将軍によるクーデターに抗議した学生や市民のデモが空挺部隊によって鎮圧された事件で、多数の犠牲者を出しながら、メスメディアの規制により、長い間知ら..
  • 2009.07.10 (Fri) 06:40 | シネマ大好き
この記事へのトラックバック
  • 光州5・18
  • 私は『砂時計』で光州事件を知りました。そう遠くない昔、お隣の国でこんな恐ろしいことがあったなんて・・・とてもショックでした。 これは、はじめて光州事件を真正面から描き、韓国で大ヒットした映画。私も日本公開をずっと楽しみにしていました。 感想は...
  • 2009.07.10 (Fri) 07:49 | 韓国映画好き
この記事へのトラックバック
  • 光州5・18・・・・・評価額1500円
  • 戒厳令下の韓国で、軍が市民デモを弾圧した事が切っ掛けになり、蜂起した市民と軍の武力衝突で数千人の死傷者を出し、韓国現代史上最大の暗...
  • 2009.07.12 (Sun) 00:05 | ノラネコの呑んで観るシネマ
この記事へのトラックバック
  • 『光州5・18』 試写会鑑賞
  • 1980年5月18日、韓国・光州市。この町で25000余名の戒厳軍が民主化を要求する学生、市民らと衝突した“光州事件”…タクシー運転手の青年ミヌは早くに両親を失い、たった一人の弟ジヌと暮らしていた。父親代わりでもあるミヌは、弟に格別の愛情を寄せていた。そして、ミヌ
  • 2009.07.14 (Tue) 14:13 | 映画な日々。読書な日々。
この記事へのトラックバック
  • 「光州5・18」
  • 「光州5・18」試写会 東京厚生年金会館で鑑賞 原題/??? ?? 華麗な休暇 私は何も前知識を入れずに映画をみるのでこの作品についても全く知らずに鑑賞しました。 でもこういった歴史的事実はある程度、そんなにたくさんでなくてもいい、ほんのひとかじりでも頭の片...
  • 2009.08.03 (Mon) 19:27 | てんびんthe LIFE