『Amebaでブログやろうよ!』

Amebaでブログやろうよ!Amebaでブログやろうよ!
著者:株式会社デジカル
発行:2009.1.5.

管理人はご覧の通りFC2を
使わせて頂いていますが
Ameba とどんな点が違うのか
確認しておこうと
図書館で目に付いたので借りてみました。
宣伝コピーの一部紹介
 「会員数400万人超、国内No.1!」
 「登録数日本一の芸能人ブログ」
 「著名人とのコミュニケーションができる」

記事の作成までの基本的な機能は殆ど同じでした。
■ 管理人が知らないだけかも知れないがこんな機能もありました。
 ・ 顔文字の入力(感情のジャンル別)
 ・ オリジナル絵文字の作成
 ・ マジカルメーカー・・・写真に落書きやアイテム(かおプッチなど)を飾り付け
 ・ ペタ(足あと) = 訪問者リスト この機能はアメーバの方がメジャーでは...
 ・ フォト機能 → 写真をアップしてアルパム作成・スライドショーまで出来る。

■ 第7章「アクセスアップを目指そう」では ・・・
 ブログを1記事表示にする とありました。
  デフォルトが3記事なのを1記事に減らすと言う戦法です。

表示時間が短いブログはアクセスしやすい
ページ全体で記事数が少ないほど表示にかかる時間が短くて済みます。
トップページに最新の1記事のみが表示されているブログは、最新記事だけを
チェックしたい読者にとっては、何度も訪ねたくなる快適なブログとなります。

 当ブログも ブログの表示速度を速くする方法 で紹介していますが、
 以前は10件も表示していたのを、5件に減らしたのに、
 それを1件にですかぁ~

■ その他のサービス
  ・ アメゴールド(仮想通貨)
  ・ アメーバビジョン(動画共有サービス)
  ・ アメーバニュース/アメばた会議/クチコミ番付
  ・ アメーバGG(オシャレに特化したコンテンツ)
    ライフスタイルに合わせ3タイプ(Candy,Mariana,Floom)
  ・ プーペガール(着せ替えキャラクター)
  ・ アメーバピグ(自分が作ったキャラクターで仮想世界を往来)

本書を読んで、Ameba は女性向けサービスが充実しているように感じた。
本書に関するサポートページ(問い合せ受付フォーム)
 http://isbn.sbcr.jp/50982/

Ameba から FC2 への引越しの際の注意点
 ・ 記事のカテゴリはお引越しされません。
 ・ FC2ブログで追記を使って記事を書いた場合、
  アメブロでは追記部分が反映されません。


関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: -0001年11月30日(水)00:00:00
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment