cinema-days 映画な日々

『ブレス』

2009/07/20
キム・ギドク
ブレス [DVD]
ブレス
自殺を繰り返す死刑囚と夫に浮気された陶芸家の
刹那的な逢瀬を描く。

個人評価:★☆ (1.5P)】 (自宅鑑賞)

英題:Breath

【スポンサーリンク】
キム・ギドク監督第14作。これまで『春夏秋冬そして春』 『うつせみ』 と観ているが、
管理人とは相性が良くないようだ。
放送前の解説に拠れば、今作品の撮影時間は15日間。
死刑囚役のチャン・チェンの撮影期間はたった4日間だったそうである。

主婦が死刑囚を面会に訪れるのは計5回
初回は死刑囚が彼女の髪の毛を1本抜く。
後の4回は主婦が死刑囚に四季(死期ではありませんよ)をプレゼントする。
春夏秋の壁紙が実に綺麗でした。ラジカセに乗せて歌う唄はヘタでしたけど...

死刑囚は妻と子供二人を殺害した罪
主婦は9歳の時、潜りで5分間仮死体験
そんな二人が互いに求め合うものは一体何か...

韓国では死刑囚の面会にあんなに寛大なのだろうか。
チャン・チェンの演技は奥田瑛二に似ていると感じた。
憐れ、死刑囚は刑の執行を待つまでも無く、
無碍にした同室の若い男に妬まれて絞殺されてしまうのだった。
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【洋画】[ハ行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【洋画】[ハ行]

コメント歓迎!! 4

まだ、コメントはございません。

Hiro

>latifaさん

TB有難うございました。
>監督自身も刑務所の保安課長役で出演している。
保安課長の匙加減一つで面会状況も雲泥の差のようで。
保安課長の意図は何処にあったのか。
死刑囚には成るべく好きな事をさせてやろうとか???

2009/07/21 (Tue) 00:19

Hiro

>りおさん

TB有難うございました。
>ギドク作品にはよくあるけど、チャン・ジンの台詞はありません。
そうなんですよねぇ。観客の方で推して知るべし。
観客が自分の解釈で間合いを埋めていく必要があります。

2009/07/21 (Tue) 00:26

Hiro

>hitoさん

TB有難うございました。
死刑囚を題材にした作品は生に限りがある分、
自然に描写に濃密みが加味されますね。

2009/07/23 (Thu) 19:20

Hiro

>chikatさん

TB有難うございました。
タイトルのブレス(呼吸)は「息遣い=生きてる証」といった
意味かなと思いました。

2009/08/07 (Fri) 22:17

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

トラックバックできます!! 5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) 「ブレス 息」キム・ギドク 感想 チャン・チェン迫真の演技 

主演の2人、死刑囚を演じるチャン・チェンと、パク・チアの2人の演技で見せる映画でした。 この役に、チャンチェンはぴったり!、こういう...

2009/07/20 (Mon) 20:18 by ポコアポコヤ 映画倉庫
ブレス

■ シネマート六本木にて鑑賞ブレス/BREATH 2007年/韓国/84分 監督: キム・ギドク 出演: チャン・チェン/チア/ハ・ジョンウ/カン・イニ...

2009/07/20 (Mon) 22:54 by 映画三昧、活字中毒
【ブレス】

監督:キム・ギドク 出演:チャン・チェン、チア、ハ・ジョンウ 愛は、天国と地獄。 だから輝く― 「間もなく死刑が執行される予定の囚人チャン・ジンは獄中で何度も自殺未遂を繰り返していた。そのニュースを見ていた夫の浮気問題で孤独の闇の中にいる主婦の

2009/07/23 (Thu) 14:25 by 日々のつぶやき
「ブレス」

「ブレス」試写会 TOKYO FMホールで鑑賞 作品がいいとか悪いとかそういう問題ではない…キム・ギドク…とにかくいつも心臓をつかみとられるような衝撃。 これははまったら抜けられないという感覚も嘘ではないと思います。 色彩も鮮やかに、とにかく印象深い...

2009/08/07 (Fri) 10:17 by てんびんthe LIFE
「カンフー・ダンク」

「カンフー・ダンク」(字幕スーパー)シネカノン有楽町2丁目で鑑賞 台湾のスーパースターから今やアジアのスーパースターへ。 ジェイ・チョウ主演のカンフー、バスケットドラマ。 ノリでいえば「カンフー・サッカー」なんですがそれだけで終わらないストーリーもあ...

2009/08/07 (Fri) 10:18 by てんびんthe LIFE
更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook