『スピード・レーサー』

スピード・レーサー
ウォシャウスキー兄弟が日本のTVアニメ
『マッハGo Go Go』(’67-68)を実写映画化。

個人評価:★★】 (自宅鑑賞)

原題:Speed Racer
実写化と言っても、原色ピカピカのゲーム感覚。
レーサー一家が業界のフィクサーに反旗を翻し、
八百長レースのグランプリをブッちぎる。

父にジョン・グッドマン,母にスーザン・サランドン
恋人にクリスティーナ・リッチとメッチャ濃い家族構成で一致団結、
亡き兄=レーサーX(整形)の無念を晴らします。

併走するテジョ役はRain(ピ),儲け役でした。
日本から参加の真田広之はMr.武者という裏で暗躍する
ビジネスマン役で本筋とは絡みが無かったのが残念。
レースに参加する役にはとうが立ち過ぎたか。

エンディングで『マッハGo Go Go』の主題歌が
少フレーズだけ、聞けたのが嬉しい。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年05月17日(木)03:26:20
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment