『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 2009年08月03日(月)23:02:24

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』シリーズ第六作
ハリーは署名入りの教本を参考に
ホラス教授の魔法薬学で好成績を修めるが...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞)

原題:Harry Potter And The Half-Blood Prince
■ 恋のさやあて … 主人公たちもお年頃

ハリー・ポッター → ジニー(ロンの妹)
  ↑ 惚れ薬
ロミルダ・べイン

ロン・ウィーズリー ← ラベンダー・ブラウン
  ↑ こんな事ってありィ!??
ハーマイオニー・グレンジャー ← コーマック・マクラーゲン


■ 教本の署名「半純血のプリンス」=スネイプ先生
  スネイプ先生は「破れぬ誓い」のもと、ドラコをサポート
  ドラコは瞬間移動の間口であるキャビネットを使い、
  ヴォルデモート(トム・リドル少年)一派を手引きする

  前作『不死鳥の騎士団』から引き続きベラトリックス役
  ヘレナ・ボナム=カーターが怪演 あの黒煙は墨汁のよう

■ 洞窟の小島にあった分霊箱であるスリザリンの金のロケット
  入手する為に、ランブルドア校長が非業の死を遂げる。
  《 ロケットの中身 》

闇の帝王へ
あなたがこれを読む頃には、私はとうに死んでいるでしょう。
しかし、私があなたの秘密を発見した事を知ってほしいのです。
本当の分霊箱は私が盗みました。
出来るだけ早く破壊するつもりです。
死に直面する私が望むのは、あなたが手ごわい相手に
まみえたその時に、もう一度死ぬべき存在となる事です。 R.A.B


「R.A.B」とはなんちゃ~~
 答えは...『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』参照
7つある分霊箱 次回作はホグワーツ魔法学校を飛び出し
ロード・オブ・ザ・リングみたいに箱探しの旅に出るのかぁ・・・

【 『ハリー・ポッター』シリーズ作品 】
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 ハリー・ポッター ダニエル・ラドクリフ  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: -0001年11月30日(水)00:00:00ブログパーツ このページのトップへ

トラックバック [8件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』

(原題:Harry Potter and the Half-Blood Prince) -----今日は超話題作「ハリポタ」の初日。 なんでも日米同時公開ニャんだって。 そういえば、公開が当初の予定から半年以上も伸びたよね。 日本でのマスコミ向け社内試写はなく、 完成披露が一回あっただけ。 えいはこ...

映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」@109シネマズ川崎

 109シネマズでは毎月19日はシネマポイントカード会員のみ¥1000で映画が見られる日だ。この日は日曜日と重なり公開5日目の「ハリー・ポッター」を上映するシアター1はほぼ満席である。  映画の話 ヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)の支配力が強大に...

ハリー・ポッターと謎のプリンス

原題:HARRY POTTER & THE HALF-BLOODPRINCE いきなりネタばれーーーーー! ダンブルドア校長(マイケル・ガンボン)、お疲れ様でした!レイフ・ファインズは??いよいよラストに近づいた。何と最終章はパート1と2があるそうです。2010年、2011年に公

ハリー・ポッター 謎のプリンス

監督    デイビッド・イェーツ キャスト  ダニエル・ラドクリフ       ルパート・グリント       エマ・ワトソン       ジム・ブロードベンド       ヘレン・マックロリー       ヘレナ・ボナム=カーター  主人公の三人も

ハリー・ポッターと謎のプリンス

“『ハリー・ポッター』鑑賞”―は、当たり前の行事になっている我が家でも、、、誰もそれ程楽しみにしているわけでもなかったりして~アハ今回は、シリーズで初めて字幕版を観賞―【story】ヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)の支配力が強大になっていくなか、ハリ

★「ハリー・ポッターと謎のプリンス」

今週の平日休みは、 ハリポタ・シリーズの第6作目。 このシリーズは4作目から劇場鑑賞してるひらりん。 だんだん大きくなっちゃって・・・と、 誰もが出演者の成長を見守ってるシリーズだよね。

ハリー・ポッターと謎のプリンス・・・・・評価額1450円

早いもので、2001年のシリーズ開始から既に8年。 ハリーたちはホグワーツ魔法学校の6年生となり、もう見た目は完全に大人だ。 第4作の「炎のゴ...

ハリーポッターと謎のプリンス

はぁ、やっと来たか、謎のプリンス!最初に公開が予定されていた時期から遅れちゃって、もう楽しみにしすぎて忘れちゃうくらいだったよ。ってワケ分からん。ハリーポッターシリーズは巻を追うごとにどんどん暗くなっていっちゃって、もう子供たちはすっかりついていけない...

コメントの投稿 [8件]

非公開コメント

>えいwithフォーンさん

TB有難うございました。
原作を未読の管理人にはシリーズを重ねる事に
展開の行方を追うのがシンドイ(汗)

>マサラさん

TB有難うございました。
前作『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』と監督が同じ
デイビッド・イェーツだそうで、どうも管理人は
この2作品のダークな造形がしっくりきません。

>mezzotintさん

TB有難うございました。
>トム・リドル役(11歳)ヒーロー・ファインズ=ティフィン
>彼はヴォルデモート役のレイフ・ファインズの甥だ
な~るほど。ジャストフィットなキャスティングという訳ですね。

>bobbyさん

TB有難うございました。
このシリーズの人気の秘密は、物語の構成力にあるんでしょうね。

>由香さん

TB有難うございました。
>魔法にワクワク→学園ドラマ・ホグワーズ編/ビバ青春
単純明快ですよね。
>闇の帝王の秘密チラ見せ編→スネイプは今まで以上に謎
やっぱり、結末が気になりますよね。

>ひらりんさん

TB有難うございました。
ドラコじゃなくスネイプが校長を仕留めた点に注目が
集まっていますね。ランブルドア校長は不死身で
次回作では蘇えってくるとか!???

>ノラネコさん

TB有難うございました。
>若き魔法使いたちの恋の話はホグワーツの裏で展開する
>ダークすぎる物語の箸休めの様な役割を果たしている
ホントですよぉ~、これがなきゃ、「もはやファミリー映画と
いうよりも、ダークファンタジー」です。

>cokyさん

TB有難うございました。
>原作の中で一番恋愛色が濃い
そうなんですねぇ
>映画ならではの映像美
ダーク色が強くて、どうも馴染めないなぁ~

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
視察研修2017年 2017/10/20
『刑事ゆがみ』 第二話 2017/10/19
『スタンドオフ(2016) 』 2017/10/19
『金メダル男』 2017/10/15
「ブラック星博士の東海征服計画2017」 2017/10/15
『ブラック・ファイル 野心の代償』 2017/10/14
『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』 2017/10/13
ペイントで丸枠写真を移し替える方法 2017/10/12
博物館 明治村 (2017年) 2017/10/09
『ロング・トレイル!』 2017/10/06
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第81位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第39位
アクセスランキングを見る>>