cinema-days 映画な日々

北方 謙三 著 『されど時は過ぎ行く』

2009/08/04
北方謙三
されど時は過ぎ行く
されど時は過ぎ行く
【単行本】
死に方に重きをおく男たちのハードボイルド
戦友の息子を匿う久納
その男を狙っていたのは川中だった...

『約束の街』シリーズ 久納義正 VS
『ブラディ・ドール』シリーズ 川中良一

【スポンサーリンク】
穢れたトランペッター野本精一が『ブラディ・ドール』専属ピアニスト
沢村明俊の左手首を切り落とした(スパナで滅多打ち)

久納義正は戦友の息子 野本の借金を肩代わり、
「ムーン・トラベル」社長若月(ソルティ)に身辺警護を任せる。
川中良一は情動で野本の命を狙う
「金のために殺すより、ずっとましだろう」

イメージの違い
・久納義正 姫島の長老という事で、これまでは「指示出し」が多かったが
 今回は「若造」顔負けの行動力を見せる
・『約束の街』では兄貴キャラだが、対『ブラディ・ドール』の川中では
 まだまだ、駆け出し扱い
 「滅茶苦茶怖いですが、それだけ刺激もたっぷりということです」

珍しい
従順なソルジャー水村重夫に新たな一面
野本の元妻大木律子に惚れて、口数が増えた(笑)

新たなキャラ
バー『笙』マスター 山之内祥 和笛
ホテル山中 オーナー山中 燻製
バー『陽炎』ママ 大木律子 野本精一の元妻
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【読書】[北方謙三]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【読書】[北方謙三]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook