「ピカデリー」劇場 閉館 2009年08月13日(木)17:54:05

【地元ネタ】
名古屋駅前の老舗映画館「ピカデリー」劇場がH22年3月末日で閉館

「ピカデリー1・2」劇場は1957年7月OPENとの事なので、
管理人の生前からあった劇場なんですね。
以前の呼称は「アロハ劇場」「セントラル劇場」だったそうですが
2002年1月に閉館した豊田ビルの「グランド劇場」と併存していた
「セントラル劇場」は記憶にあります。

2007年3月の「ミッドランドスクエアシネマ」OPENで客足は減少していたようですが、
管理人は、その分、空いていて
 ・ 自由席 ・ 以前は途中入場可 だったので重宝していました。
1995,6年にOPENした小館「ピカデリー3・4」は指定席制ですが、
名古屋スルーしそうな単館系作品を結構、見に行きました。

今後は、2008年10月にOPENした同じく中日本興業が運営する
「ミッドランドシネマ名古屋空港」を利用する機会が増えるかもしれません。
因みに、初利用作品は先日、鑑賞したばかりの『MW -ムウ-』です。
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: -0001年11月30日(水)00:00:00ブログパーツ このページのトップへ

コメントの投稿 [1件]

非公開コメント

愈々、閉館

閉館イベント「ピカデリー1・2・3・4閉館 大感謝祭
『ありがとうピカデリー』夢と感動のフィナーレ」(3/27-3/31)
過去同館で上映した「大スクリーンでもう一度見たい作品」を上映
 3/27:『アラビアのロレンス』
 3/28:『ローマの休日』
 3/29:『七人の侍』
 3/30:『十戒』
 3/31:『スタンド・バイ・ミー』『愛と青春の旅立ち』

センチュリー豊田ビル内の「ピカデリー5・6」は営業を継続。
「ピカデリー1・2・3・4」の代替となる映画館については現在未定。
管理人もこの月、映画館で1本も映画を見なかった。
おそらく、何十年ぶりの事だと思う...

 商品検索

 タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
『フレンチ・ラン』 2018/02/25
『ネオン・デーモン』 2018/02/25
『男と女(2016)』 2018/02/25
『ネコのお葬式』 2018/02/25
『パーフェクト・ボウル 運命を賭けたピン』 2018/02/24
『猫なんかよんでもこない。』 2018/02/24
『ねこあつめの家』 2018/02/23
『メッセージ(2016)』 2018/02/22
大杉漣 急逝 2018/02/21
赤川 次郎 著 『キネマの天使 レンズの奥の殺人者』 2018/02/21
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第51位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第25位
アクセスランキングを見る>>