『接吻』

接吻
一家惨殺犯と孤独なOLとの交流
国選弁護人が見た二人の行く末は...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)
虐げられた者の僻み根性か,現代社会では往々に有りかも知れないが、
この手の異常心理はトンと理解しかねる。

死刑囚と孤独な女性の逢瀬という設定は
キム・ギドク監督の『ブレス』を想起させた。

 一家惨殺者 坂口秋生(43) … 豊川悦司
 同僚にいい様に使われているOL遠藤京子(28) … 小池栄子
 国選弁護人長谷川 … 仲村トオル

異常者二人に翻弄され、OLに心を奪われ掛ける国選弁護人
常人は群馬の兄(篠田三郎)だけか。

三人の好演と、異常ではあるが一貫した論理で突き進むパワーが
そんな疑念を捻じ伏せラストまで一気に見せてくれる。

只、Happy Birthday の結末、弁護士へのプレゼントが
キーになるのは見え見えで、彼女の心理はこれまた理解に苦しみますが
あの展開は予想の範疇でしたね。

逮捕された時に見せた豊川悦司のスマイル
マスコミに追い駆けられた時に見せた小池栄子の笑み
背筋がゾッとするほど魅惑的でした。

取り分け、小池栄子の好演がヒカリます。
20世紀少年』もそうですが、彼女は悪女が似合いますね。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年07月08日(日)03:53:59
ブログパーツ

Comment 2

There are no comments yet.

Hiro  

小池栄子新作ドラマ

『宿命 1969-2010 -ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京-』
テレビ朝日系1/15 PM9:00-
共演:北村一輝(連続ドラマ初主演) 田中健 奥田瑛二
「私は捨てられる女ですからほめる気はありません」(笑)

2010/01/10 (Sun) 22:38

Hiro  

>クマさん

TB有難うございました。
本作品は間違いなく、小池栄子の代表作ですね。

2010/02/10 (Wed) 00:10

Leave a comment

Trackback 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 『接吻』
  • 「接吻」 ★★★★☆ 接吻 (2008年/日本) 監督・脚本:万田邦敏 出演:小池栄子、豊川悦司、仲村トオル
  • 2010.02.09 (Tue) 21:22 | 毎日が映画日和