『ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発』

ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発
松竹が東宝ゴジラ大映ガメラに続き
67年に生んだカルト怪獣ギララの復活。

個人評価:★☆ (1.5P)】
スポーツ記者すみれ役が加藤夏希だから見た作品。

G8(ジーエイト)…アメリカ合衆国,イギリス,イタリア,カナダ,ドイツ,日本,フランス,ロシア
開催舞台の北海道洞爺湖にギララが出現。
主要国首脳会議は急遽、G8宇宙怪獣対策作戦本部に変更。
  日本 - 新型ミサイル「ハゲワシ」
  イタリア - ローマ魂(落とし穴)
  ロシア - ポロニウム210毒殺
  ドイツ - ダブリンVX毒ガス
  イギリス -洗脳電波作戦
  北朝鮮 - 限定核ミサイル ポテドン55号
悉く、作戦失敗。残るのは地元の守り神タケ魔人様のみ!!
ビートたけしを崇める踊りネチコマに失笑。ナンセンス・ギャグ満載。

懐かしい面子に出会える。
 夏木陽介 … 鳴海防衛庁長官
 井上純一(青春ドラマの優等生) … 東京スポーツ編集長
 堀内正美(『七瀬ふたたび』) … 火山研究員
 水野晴郎 … コメンテーターとして本人役で登場。遺作となった。
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年08月01日(水)06:13:29
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment