WOWOW放映作品や最新劇場公開映画の感想をネタバレ有りで記録しています。

 

『1408号室』

1408号室
超常現象を信じないオカルト作家が
ホテルの一室で体験する未曾有の世界。

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

”モダンホラーの帝王”
スティーブン・キングの短編を映画化
N.Y. ドルフィン・ホテル 1408号室
95年間の間に56人の死者を出す憎悪が支配する部屋
飛降り7名 薬4名 首吊り5名 切断3名 窒息2名
自然死22名(心臓発作・脳出血・溺死)
1時間以上生き延びた者はいない...

その部屋にN.Y.で一人娘ケーティを亡くし、妻リリー(メアリー・マコーマック)を
置き去りにしてL.A.に住むオカルト作家マイク・エンズリンが挑む。
ホテルの支配人オリン役にサミュエル・L・ジャクソン
だが、ほぼ全編、ジョン・キューザックが一人出ずっぱり!!

処女作『長い帰り道』が何か重要な意味を持つのかと思ったが
特にそうでもなかった。
ラジオから流れるカーペンターズの「愛のプレリュード」が怖い。

《 ホントに脱出!? 》
L.A.サーフィンの溺れ → 目覚め:L.A.の病室
小説化した原稿を郵便局で投函
郵便局が1408号化
コニャック瓶に火を点け放火 → 目覚め:N.Y.の病室
関連記事
【洋画】 [英数行] カテゴリ内のページ送り】 【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年02月17日(土)13:44:07
コメント・トラックバック欄はクリックで開閉致します。
 ■ コメント投稿

Leave a comment

 ■ コメント一覧 8 件

Comment 8

There are no comments yet.

Hiro  

>Yukikoさん

TB有難うございました。
サミュエル・L.ジャクソンがもっと絡んでくるのか
と期待したのですが...

2009/10/26 (Mon) 07:04

Hiro  

>D.ギルモアさん

TB有難うございました。
マイクにハガキを送り付けたのは誰だったんだろう...

2009/10/26 (Mon) 07:09

Hiro  

>ひらりんさん

TB有難うございました。
死者が56人という事はマイクみたいに挑戦した
物好きが過去に50人以上もいたって事!??
それともホテルが内緒で泊めていたぁ~

2009/10/26 (Mon) 07:16

Hiro  

>由香さん

TB有難うございました。
部屋が凍結したり、大洪水に見舞われたりした
後半はちょっとやりすぎかなと思いました。

2009/10/26 (Mon) 07:19

Hiro  

>ノラネコさん

TB有難うございました。
>この作品には別バージョンのエンディングがあった
「YouTubeなどで観る事ができる」~いかなも現代的ですね。
探して見よっと。。。

2009/10/26 (Mon) 07:25

Hiro  

>オリーブリーさん

TB有難うございました。
スティーブン・キングのサスペンスホラーというだけで
結構楽しめました。ジョン・キューザツクの一人芝居は
最後まで飽きさせず、ホントご苦労様でした(笑)

2009/10/26 (Mon) 22:14

Hiro  

>はっしぃさん

TB有難うございました。
妻リリー役のメアリー・マコーマックという女優さん
今一つ抜け切れないポジションで停滞中!?

2009/10/26 (Mon) 23:29

Hiro  

>mezzotintさん

TB有難うございました。
砂浜で救出され、L.A.の病院で目覚める後は
ダメ押しと言うか、エスカレートし過ぎでは...

2009/11/02 (Mon) 06:42
 ■ トラックバック一覧 8 件

Trackback 8

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 「1408号室」
  • JUGEMテーマ:映画  お疲れさま、ジョン・キューザック…。…というのが観終わってからの感想です。NY ドルフィンホテル 1408号室(数字を分解して足すと13)密室で繰り広げられる心理ホラーということでほとんどジョン・キューザックが出ずっぱりで、しか
  • 2009.10.24 (Sat) 21:33 | ハピネス道
この記事へのトラックバック
  • 「1408号室」(1408)
  • 米国人気モダン・ホラー作家、スティーヴン・キングの短編小説(「幸運の25セント硬貨」新潮文庫所収)を映画化したホラー・パニック・ムービー「1408号室」(2007年、米、ミカエル・ハフストローム監督作品、104分)。この映画は、幽霊や超常現象を一切信じ...
  • 2009.10.24 (Sat) 21:52 | シネマ・ワンダーランド
この記事へのトラックバック
  • ★「1408号室」
  • 今週の平日休みは、 TOHOシネマズの「1ケ月フリーパスポート」は使い切ったけど、 まだまだ鑑賞ポイントが貯まってるので、 それを使ってタダ観をしました。 本作は、数多くの作品が映画化されてるスティーヴン・キングの原作。 全米では彼の作品の中でもトップクラ...
  • 2009.10.25 (Sun) 00:43 | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
この記事へのトラックバック
  • 1408号室
  • フェイントで鑑賞―【story】アメリカ各地の超常現象などをルポしていた作家のマイク(ジョン・キューザック)のもとに一通のハガキが届く。そこには「NYのドルフィンホテルの1408号室には絶対に入るな―」と書いてあった。好奇心をかき立てられたマイクはホテルに出向き
  • 2009.10.25 (Sun) 10:10 | ★YUKAの気ままな有閑日記★
この記事へのトラックバック
  • 1408号室・・・・・1350円
  • スティーブン・キング原作で、ホテルを舞台としたゴーストストーリーと言えば「シャイニング」が思い浮かぶが、今回恐怖への扉が開くのは、...
  • 2009.10.25 (Sun) 23:18 | ノラネコの呑んで観るシネマ
この記事へのトラックバック
  • 1408号室
  • アメリカ各地の超常現象をルポする作家のマイク(ジョン・キューザック)のもとに、 ドルフィンホテルの1408号室には絶対に入ってはならない...
  • 2009.10.26 (Mon) 13:07 | 心のままに映画の風景
この記事へのトラックバック
  • 2008-82『1408号室』を鑑賞しました。
  • 映画を鑑賞しました。秊 2008-82『1408号室』(更新:2008/11/26) 評価:★★☆☆☆ スティーヴン・キング原作ホラー。 特徴としては「幻覚系恐怖」ってところでしょうか。 恐さはあったが訴えかけるものがない。 ただのホ...
  • 2009.10.26 (Mon) 22:41 | はっしぃの映画三昧!
この記事へのトラックバック
  • 1408号室◆ジョン・キューザックがホラーに挑む!
  •  この謎を知り、生きて帰れる者はいるのか? 京都での上映はないと半ば諦めていた「1408号室」が何と!京都みなみ会館での上映が実現されました。2月7日、早速鑑賞!原作はあのホラーの巨匠、スティーヴン・キングの短編小説「一四〇八号室」(新潮文庫刊)「幸運...
  • 2009.11.01 (Sun) 18:07 | 銅版画制作の日々

【時系列ページ送り】