『今度は愛妻家』 完成 2009年12月07日(月)23:40:03

今度は愛妻家’10年1/16公開予定
監督:行定勲 脚本:伊藤ちひろ
原作:中谷まゆみ(’02年に上演された舞台の映画化)
出演:豊川悦司 薬師丸ひろ子 石橋蓮司
主題歌:『赤い目のクラウン』 唄:井上陽水

内容:結婚10年目で、ある局面を迎えた夫婦の愛情をコミカル&切なく描く。
豊川悦司 186cm 薬師丸ひろ子 155cm 身長差31cmの夫婦 

作品について

豊川:「冬のこの時期にとても温かい気持ちになれます」
薬師丸:「台本を読んだときに心が震えました。
素晴らしい作品に出演できて良かった」


主題歌について

豊川:「大ファンだった陽水さんに、主題歌をプレゼントして
頂いて大変光栄。バースデーケーキに立てるロウソクのように、
この映画を深く豊かに彩ってくれました」
薬師丸:「陽水さんの声、詞の奥深さで、映画の余韻をいつまでも
感じていられる素晴らしい主題歌だと思いました」


笑福亭鶴瓶が司会を務める『A-Studio』に薬師丸ひろ子がゲスト出演。(H22.1/8)

行定監督が相米慎二監督の『セーラー服と機関銃』のファンで
100回以上鑑賞、スタッフ内にも薬師丸ファンが多い事を披露。
故相米監督の新人女優(牧瀬里穂、田畑智子ら)の厳しい指導は有名だが、
鶴瓶も『東京上空いらっしゃいませ』以降、相米監督と親交が深かったから、
そういった映画界の伝承に感激していましたね。


豊川悦司出演作品 】
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 豊川悦司 薬師丸ひろ子  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2017年07月22日(土)21:25:36ブログパーツ このページのトップへ

コメントの投稿 [1件]

非公開コメント

行定勲携帯ドラマ

『女たちは二度遊ぶ』
携帯電話専用放送局「BeeTV」で全29話を携帯で
H22.3/1から5分ずつ、週3回更新で先行配信。

監督:行定勲
脚本:伊藤ちひろ
原作:吉田修一
'04年3月から約1年間、文芸誌「野性時代」で
「日本の十一人の美しい女たち」として連作した
全11話の小説。
そこから選んだ4話に書き下ろしを付けた全5話を
「忘れられない女たち」というテーマで映像化。

出演:ユースケ・サンタマリア(小説家)
    相武紗季(何もしない女)
    水川あさみ(さげまん女)
    小雪(美しすぎる女)
    優香(やさしすぎる女)
    長谷川京子(平凡な女)
主題歌:『The Meaning Of Us』 唄:安室奈美恵

 商品検索

 タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
『火花』 2017/11/23
『オケ老人!』 2017/11/20
『大鹿村騒動記』 2017/11/18
映画『一茶』製作会社が破産 2017/11/15
『マザーズ・デイ』 2017/11/12
Facebook向けサムネイル画像URL追加 2017/11/11
最近気になるCM[26](柴咲コウ) 2017/11/10
『ケンとカズ』 2017/11/09
『君の名は。』 2017/11/08
『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』 2017/11/07
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第93位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第44位
アクセスランキングを見る>>