cinema-days 映画な日々

「野球映画」と言えば...

2009/12/15
ケヴィン・コスナー
大リーグ、ヤンキースからフリーエージェントになっていた松井秀喜選手が
12/14、エンジェルスに入団する事で基本的に合意した事が明らかになりました。
ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムを題材にした作品としては、

エンジェルス [DVD]
そのものずばり、クリストファー・ロイド主演の
エンジェルス』と言った作品がありますが、

皆さんは「野球映画」と言えば、
どんな作品を思い浮かべるでしょう??

【スポンサーリンク】
ケヴィン・コスナーには『フィールド・オブ・ドリームス』の他にも
さよならゲーム』『ラブ・オブ・ザ・ゲーム』と言った秀作もありました。

他に思い付く作品としては...
・ ジョン・キューザックの 『エイトメン・アウト
・ ロバート・レッドフォードの 『ナチュラル
・ ジョン・グッドマンの 『夢を生きた男 / ザ・ベーブ
・ トミー・リー・ジーョーンズの 『タイ・カップ
・ トム・セレックの 『ミスター・ベースボール
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【洋画】[その他]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【洋画】[その他]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook