cinema-days 映画な日々

映画『歪屋』上映会

2010/01/31
歪屋 円頓寺
名古屋市西区役所区民生活部まちづくり推進室主催の上映会に参加
場所:西区役所新庁舎講堂 350席
日時:1月30日(土)
プログラム(若干タイムラグ,誤謬があるかも)
PM2:00 中小田井火消し太鼓
PM2:20 馬頭琴 演奏(モンゴル人デリヘイ)
PM2:35 中京テレビ「リアルタイム」(H22.1.29.ON AIR) の紹介上映
PM2:45 座談会(参加者8名)
  西区役所区民生活部林部長/森零監督/片岡祐弥助監督/
  仲根唯世撮影・編集担当/櫛田昌弘(「時限屋」役)/
  高木円頓寺商店街振興組合理事長(履物 野田仙)/
  円頓寺映画祭実行委員/中京テレビ 恩田キャスター
  森監督の土下座挨拶,ポスターを担当した紀平昌信も登壇

PM3:20 『歪屋』上映(上映時間1時間10分)
  二部構成 第一部PM3:20-3:45 10分休憩
      第二部PM3:55-4:40

新聞やテレビでの紹介の影響か大盛況
座席350席満席の上、立ち見100人以上?
会場に入り切らず後方扉が閉められない程。
【スポンサーリンク】
□ オープニング演奏 中小田井火消し太鼓
 何の紹介もなく始まったので、MCで「火の用心」と
 連呼されたのは「何で」と思いましたが消防団を母体に
 結成されたグループだったのですね。年間20回以上公演。
 参加メンバー:伊藤卓哉/前田博史/桶口ひとみ/高橋小百合(劇中に登場)
 H21.6.7.の五所社境内及び神楽殿での撮影では
 中京テレビのキャスター恩田千佐子/松岡陽子/安部まみこも町娘役で出演
 セリフ … 恩田「待って!」(アドリブ)松岡「旦那ぁ~」
 H21.12.29.の名古屋城での撮影では河村市長がシャドーウォーカー6人に
 訓示を垂れる役で出演。結構セリフが多かった。

□ 馬頭琴の演奏 演奏:デリヘイ
 演奏曲:
 1. 高原: モンゴル古曲(チョール/ホーミー)
 2. 万馬のとどろき: チ・ボラグ作曲(馬頭琴)
 3. 故郷: デリヘイ作/編曲(馬頭琴&伴奏)

 1曲目のホーミーは初めて聴きました。(ちょっとお経みたい)
 個人的には2曲目が親しみ易かったです。
 デリヘイさんは名古屋が気に入り、H21.10.からこちらにお住まいだそうです。

□ 映画内容
 森監督が名古屋ビジュアルアーツ映像科講師もされている事もあり、
 良くも悪くも”自主映画”でした。
 区講堂での無料上映会という事で参加者は大半が高齢者なので、
 その感性に付いて行くにはかなりのギャップがあったようです。

 まちづくりのコンセプトからすれば、少なくとも第一弾は
 オーソドックスな一般向け映画の方が良かったと思います。

 個人的には時代劇(江戸時代末期の尾張)のモノクロ場面が良かった。
 卍狂死丸(森零)が『竜馬暗殺』(’74)『浪人街』(’90)の原田芳雄に見えた。
 きかざる歪屋 呼吟(林猫) みざる紫 右近(村崎哲也)
 時限屋 昌(櫛田昌弘…撮影中は白内障で目が見えなかったそうで!!)
 尻軽チョビ安(沖田) 他 9歳から70歳の総勢150人がボランティアで参加
 出演者の方からのコメントも頂けたら良かったと思います。

 1/31 PM2:00- からも上映会がありますので、宜しければ...
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【邦画】[ハ行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【邦画】[ハ行]

コメント歓迎!! 1

まだ、コメントはございません。

Hiro

31日の上映会

400名程の来場があったそうです。2日間で、1000人程との事なので
30日は600人!!予定席の250人OVER

31日はエンディング曲『三日月』を担当した
みつ&フラワーアミーゴスのライブも好評だったようです。

円頓寺活動写真サイト:http://endoji.com/

2010/02/02 (Tue) 23:40

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook