『あぁ、結婚生活』

あぁ、結婚生活
1940年代も終盤、会社重役が
愛人と結婚する為、妻の殺害を計画...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Married Life
原作:ジョン・ビンガム 「Five Roundabouts to Heaven」
別れ話を切り出せないから、殺すという何と短絡的な...
厭々、愛すればこその苦渋の選択か

シニカル且つ上質でユーモラスなタッチで夫婦の顛末を描く。
貞淑そうな妻パットがセックス第一主義なのが意外。
夫ハリーだけじゃなく彼女も浮気(お互い様)

相談を受けた友人リチャードがハリーのお相手ケイにお熱で、
略奪愛。失意のハリーが妻と縁りを戻し元鞘でメデタシメデタシ。

クリス・クーパー,ピアース・ブロスナンが渋い。
きみがぼくを見つけた日』のレイチェル・マクアダムスが惚れるのも無理は無い!!!
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年04月12日(木)00:13:41
ブログパーツ

Comment 4

There are no comments yet.

Hiro  

>メルリンさん

TB有難うございました。
>特典映像の別エンディングを3つ。本編の後の彼らのことが
>描かれていたんです。それも18年後・・。
そうなんですね。気になりますぅ~

2010/02/13 (Sat) 11:01

Hiro  

>CINECHANさん

TB有難うございました。
地味ではあるが、良質な作品でした。

2010/02/14 (Sun) 03:18

Hiro  

>真紅さん

TB有難うございました。
>「独身の親友に若い愛人を紹介するな」
友人がピアース・ブロスナンと言う事で、
十分予測は可能でしたが(笑)

2010/02/14 (Sun) 03:22

Hiro  

>cokyさん

TB有難うございました。
ナイスミドル二人を虜にするレイチェル・マクアダムスは
新作『シャーロック・ホームズ』ではロバート・ダウニー・Jr,
ジュード・ロウと共演。

2010/02/15 (Mon) 22:25

Leave a comment

Trackback 4

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 「あぁ、結婚生活」
  • 年齢重ねてるはずのご夫婦ですが、いや~お盛んですね~(^^ゞ
  • 2010.02.13 (Sat) 08:21 | 心の栄養♪映画と英語のジョーク
この記事へのトラックバック
  • 264「あぁ、結婚生活」(アメリカ)
  • 人の不幸の上に、幸せは築けない  1940年代、アメリカ。会社経営者のハリーはまじめで良き家庭人。妻のパットとは理想の夫婦に思われた。しかしハリーは若く美しい戦争未亡人・ケイと一緒になりたいと思っていた。彼は親友のリチャードに妻と別れるつもりだと打ち明...
  • 2010.02.13 (Sat) 15:31 | CINECHANの映画感想
この記事へのトラックバック
  • 同床異夢~『あぁ、結婚生活』
  •  MARRIED LIFE  「人の不幸の上に幸せは築けない。築いても良心が痛むだけ」  1949年のアメリカ。会社では重要な役職に就き、妻のパッ...
  • 2010.02.13 (Sat) 15:50 | 真紅のthinkingdays
この記事へのトラックバック
  • あぁ、結婚生活
  • 若い愛人ケイレイチェルマクアダムスを愛してしまい、妻パットパトリシアクラークソンと別れたいのだが、妻のことを思うと離婚を言い出せない。ならばと、妻を毒殺することにした男ハリークリスクーパーだが…クリスクーパーが主役を演じる映画なんてとても珍しいし、パト...
  • 2010.02.15 (Mon) 15:18 | シネマ日記