『それでも恋するバルセロナ』

それでも恋するバルセロナ
性格の違う親友二人が旅先で
知り合った男性に恋をする...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Vicky Cristina Barcelona
管理人が苦手とするウディ・アレン作品
もてもてのバルセロナ男性には『ノーカントリー』ハビエル・バルデム
ジェラール・ドパルデューかバルデムかといった感じでガタイがデカイ。

《 彼の虜となる三人の女性 》
・ヴィッキー役レベッカ・ホール … 三人の中では一番まともな役。
 婚約者との間で揺れるマリッジブルー 出会ったタイミングが悪かったぁ!?
 レベッカ・ホールは印象に無いけど、先に『プレステージ』で
 スカレット・ヨハンソンと共演済みでした。
・クリスティーナ役スカーレット・ヨハンソン … 恋にも積極的。
 ペネロペ・クルス同様、小悪魔的なキャラだが、こちらはおっとり系!?
 『マッチポイント』『タロットカード殺人事件』に続いて、3度目のウディ・アレン作品
・別れた妻マリア・エレーナ役ペネロペ・クルス … 恋に生きる。
 スカーレット・ヨハンソンのおっとり系に比し、激情型。
 度々、刃傷沙汰を起こし、生きるのにシンド過ぎる!?
 今作品で第81回アカデミー賞助演女優賞受賞



前妻と同居生活、前妻と同棲女の関係、インモラルな展開
バランスの上に成り立つ三角関係
情熱の国、異国でのアバンチュールはいつまでも続かない
現実の生活への回帰、何れは生じる亀裂、破綻

疑心暗鬼な生活では神経が持ちません。
一時の激情が治まった時、平穏な生活から得られる心の安らぎが懐かしい。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年08月17日(金)22:34:13
ブログパーツ

Comment 16

There are no comments yet.

Hiro  

>cyazさん

TB有難うございました。
>ウディの脚本がどうかと問う前に、その四角関係を描く
>役者陣が興味をそそる
スカーレット・ヨハンソン VS ペネロペ・クルス
「相手に不足は無い」じゃろう~!?

2010/03/27 (Sat) 00:11

Hiro  

>cokyさん

TB有難うございました。
>ハビエルバルデムがなんでそんなにモテんねん!
ホント、なんでやねん。
ヴィッキーとクリスティーナ、
二人一組で一人の人間の両面で完全型なのかぁ

2010/03/27 (Sat) 00:25

Hiro  

>メルさん

TB有難うございました。
バルセロナの気候と女たちの恋のバトルを堪能しましょう。

2010/03/27 (Sat) 00:47

Hiro  

>ミカさん

TB有難うございました。
フアンの前衛的!?な絵の良さ、判りましたぁ!??

2010/03/27 (Sat) 00:52

Hiro  

>オリーブリーさん

TB有難うございました。
>アレンは苦手なのですが
>アレンのラブコメはさっぱり理解できないので
ハッハッハッ、同士同士(ウンウン)

2010/03/27 (Sat) 01:01

Hiro  

>由香さん

TB有難うございました。
>ところがドンドンありがちじゃーなくなっていくのよ。
>チョイ異常な状況に突入
この展開に管理人は置いてきぼり状態...

2010/03/27 (Sat) 01:06

Hiro  

>ルナさん

TB有難うございました。
>ウディ・アレンの演出のせいか、泥沼恋愛なのに、
>なんかおしゃれ
四角関係突入・任侠修羅場でも
女優陣が可愛過ぎて見とれちゃう!???

2010/03/27 (Sat) 01:12

Hiro  

>えいwithフォーンさん

TB有難うございました。
キュートなペネロペ・クルスに無骨なハビエル・バルデムが
振り回されるという図式がなんとも微笑ましいではないか...

2010/03/27 (Sat) 01:18

Hiro  

>mezzotintさん

TB有難うございました。
「ガウディのサクラダ・ファミリア」と言うと、
松下奈緒主演の『砂時計』を思い出します。

2010/03/28 (Sun) 13:21

Hiro  

>ひらりんさん

TB有難うございました。
バルデムのワイルドが粗野じゃなく、セクシーに
解釈されるのは何故に...!?

2010/03/28 (Sun) 14:21

Hiro  

>masakoさん

TB有難うございました。
フアン・アントニオの自由奔放(単に強引なだけ!?)
な性格を上回る天才肌マリアの直情気質は偏執の域で、
周りは振り回されっ放し...

2010/03/28 (Sun) 14:31

Hiro  

>りおさん

TB有難うございました。
役柄としては、エキセントリックな天才画家のマリアより、
堅実なボーイフレンドと婚約中のヴィッキーの方が難役では?

2010/03/28 (Sun) 19:47

Hiro  

>BCさん

TB有難うございました。
ペネロペ・クルスの出演を忘れて見ていると、
マリアの登場はサプライズで、「ここで来たかぁ~」と
流れの転換にビックリです。

2010/03/28 (Sun) 19:53

Hiro  

>CINECHANさん

TB有難うございました。
四角関係の泥沼恋愛模様の蚊帳の外であるダグ。
真実を知らない方が幸せだっていう事もある...

2010/03/28 (Sun) 20:02

Hiro  

>ケンとうさん

TB有難うございました。
キャスティングだけでも見たくなる作品です。

2010/05/07 (Fri) 21:24

Hiro  

ペネロペ・クルス 結婚

ペネロペ・クルスがハビエル・バルデムとH22.7月初めに
結婚式を挙げた。スペイン出身の二人は長年交際していた。

2010/07/14 (Wed) 20:43

Leave a comment

Trackback 15

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 『それでも恋するバルセロナ』
  •   □作品オフィシャルサイト 「それでも恋するバルセロナ」□監督・脚本 ウディ・アレン □キャスト ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス、スカーレット・ヨハンソン、レベッカ・ホール、パトリシア・クラークソン、ケヴィン・ダン、クリス・メッシーナ■鑑賞
  • 2010.03.26 (Fri) 08:34 | 京の昼寝~♪
この記事へのトラックバック
  • それでも恋するバルセロナ
  • ヴィッキーレベッカホール→故郷にエリートビジネスマンの婚約者を持つ堅実派。恋にも人生にも現実的で、お堅い女性。クリスティーナスカーレットヨハンソン→ヴィッキーの親友ながら、恋愛観はまったく正反対。奔放に恋に飛び込むタイプ。フアンアントニオハビエルバルデ...
  • 2010.03.26 (Fri) 09:52 | シネマ日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  • それでも恋するバルセロナ
  • それでも恋するバルセロナ VICKY CRISTINA BARCELONA 監督 ウッディ・アレン 出演 ハビエル・バルデム ペネロペ・クルス     スカーレッ...
  • 2010.03.26 (Fri) 10:34 | Blossom
この記事へのトラックバック
  • それでも恋するバルセロナ
  • クリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)とヴィッキー(レベッカ・ホール)は、ひと夏のバカンスを楽しむためバルセロナにやって来た。...
  • 2010.03.26 (Fri) 17:52 | 心のままに映画の風景
この記事へのトラックバック
  • それでも恋するバルセロナ
  • 第81回アカデミー賞最優秀助演女優賞受賞(ペネロペ・クルス)、第66回ゴールデングローブ賞最優秀作品賞受賞作品―【story】バカンスを楽しむためバルセロナにやってきた親友同士、ヴィッキー(レベッカ・ホール)とクリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)。慎重な
  • 2010.03.26 (Fri) 22:31 | ★YUKAの気ままな有閑日記★
この記事へのトラックバック
  • それでも恋するバルセロナ
  • ウディ・アレンが スペインのバルセロナを舞台に、 三角も四角関係もありの 恋愛を描いた ロマンチック・コメディーです。 ウディ・アレンの演出のせいか 泥沼恋愛なのに、 なんかおしゃれでさらっと しています。 バルセロナにバカンスに訪れたクリスティーナ...
  • 2010.03.26 (Fri) 22:59 | ルナのシネマ缶
この記事へのトラックバック
  • 『それでも恋するバルセロナ』
  • (原題:Vicky Cristina Barcelona) ----これってぺネロぺ・クルスがアカデミー賞助演女優賞を受賞した映画だよね。 バルセロナが舞台なんて、最初聞いた時は ウディ・アレンの監督作品とは思えなかったニャ。 「そうだね。映像もオレンジ色を帯びてあったかみがある。 ...
  • 2010.03.26 (Fri) 23:56 | ラムの大通り
この記事へのトラックバック
  • それでも恋するバルセロナ♪VICKY CRISTINA BARCELONA
  • Vicky Cristina Barcelona♪ スペインに行きたくなる~~!流れる音楽がまたよろしい。バルセロ~ナハビエルがイケメンに見えるな バルセロナは、私が毎年出品しているミニプリント展が開催される場所です。そんなこともあってぜひ訪ねたい場所なんだけど・・・・・。...
  • 2010.03.27 (Sat) 01:18 | 銅版画制作の日々
この記事へのトラックバック
  • ★「それでも恋するバルセロナ」
  • 今週の平日休みは「109シネマズ川崎」で鑑賞。 ひらりんお気に入りのペネちゃんのオスカー受賞作。 思わずスクリーンに「おめでとう」と叫びたくなったが、恥ずかしいのでやめましたが。
  • 2010.03.27 (Sat) 01:52 | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
この記事へのトラックバック
  • 『それでも恋するバルセロナ』試写会鑑賞
  • ヴィッキーとクリスティーナは親友同士。ヴィッキーは真面目で、立派な若者と婚約中。一方のクリスティーナは自由奔放で、情熱的な恋を常に探している。そんな二人は、バルセロナで一夏を過ごすことになる。そこ二人は魅力的な画家、フアン・アントニオと出会う。クリスティ
  • 2010.03.27 (Sat) 08:23 | 映画な日々。読書な日々。
この記事へのトラックバック
  • それでも恋するバルセロナ
  • ■ ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞それでも恋するバルセロナ/VICKY CRISTINA BARCELONA 2008年/スペイン、アメリカ/96分 監督: ウディ・...
  • 2010.03.27 (Sat) 08:34 | 映画三昧、活字中毒
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  • 09-194「それでも恋するバルセロナ」(アメリカ・スペイン)
  • ロマンチックな街に、夜は甘く香る  親友同士のヴィッキーとクリスティーナだったが、互いの恋愛観はまるで正反対。堅実派のヴィッキーはすでにまじめな青年と婚約中。一方のクリスティーナは、自由奔放に愛を求める情熱家。そんな2人はアメリカを離れ、バルセロナでひ...
  • 2010.03.27 (Sat) 23:39 | CINECHANの映画感想
この記事へのトラックバック
  • それでも恋するバルセロナ
  • それでも恋するバルセロナ Vicky Cristina Barcelona 監督 ウディ・アレン 製作総指揮 ジャウメ・ロウレス 製作 レッティ・アロンソン スティーヴン・テネンバウム ギャレス・ワイリー 脚本 ウディ・アレン 出演者 ハビエル・バルデム レベッカ・ホール ペネロペ...
  • 2010.05.07 (Fri) 07:46 | 映画のちらしファイル