『雷神 -RAIJIN-』

雷神 RAIJIN
メンフィスの刑事が猟奇殺人事件を捜査。
逮捕した爆弾魔が釈放後、彼を狙う...

個人評価:★☆ (1.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Kill Switch
スティーヴン・セガールが主演の他、脚本・製作総指揮を担当

《 3つの事件 》
 □ 主人公ジェイコブ・キング刑事10歳の時の事件
  双子のダニエルを目の前で刺殺されトラウマに。
  他の事件と関係があるかのごとくフラッシュバック挿入される。

 □ 殺人常習犯ビリー・ジョー(マーク・コリー)
  保釈手続きをしてくれた3人をさっさと殺し、ジェイコブの後を尾け、図書館員をも殺害
  ジェイコブ宅に忍び込みセリーヌ巡査を殺害
  最期は自分のナイフを奪われ、同様の手口で葬られる

 □ 猟奇殺人鬼グリフター=ラザラス・ジョーンズ
  占星術の記号で犯行予告-バンド「スレット」の作詞
  ジェシカが商売で使っていた店の女の子を殺害、ジェイコブの皮膚を爪に付着させ偽装するが...
  犯行現場を見破られ、ジェイコブに殴打の嵐を受け逮捕

《 絡む女性 》
□ セリーヌ巡査(カリン・ミシェール・バルツァー) ジェイコブと半同棲

□ フランキー・ミラーFBI捜査官(ホリー・エリッサ・ディグナード)
 ジェシカが商売で使っていた店の女の子の爪から
 ジェイコブの皮膚が 検出された為、ジェイコブが一連の
 事件の真犯人だと言い出すテイタラク

□ ジェイコブのロシア妻!? …
 事件の後処理を置手紙一枚で相棒のストーム・アンダーソン
 (クリス・トーマス・キング)に押し付けて向かった先は。。。

 製作者の特権かと見まごうサービスカット(笑)
 (アンドレア・ステファンチコヴァ)

《 アクション 》
 ・ セガールの持ち味である素手で相手を捻じ伏せるアクションが
   映像を早回しにしたり目まぐるしいカット割りで台無しに
 ・ 弾層の付け替えもなく、撃ちまくる銃撃戦に、そんなのあり!?
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年03月04日(水)00:57:41
ブログパーツ

Comment 2

There are no comments yet.

Hiro  

>CINECHANさん

TB有難うございました。
セガール作品としてはサイコ・サスペンスという
新しいジャンルに挑戦。と言っても、占星術がらみの
暗号が出てくるだけで、見ている方としては
さっぱり理解出来ませんが(笑)

2010/04/05 (Mon) 06:55

Hiro  

再見

5カ月足らずで再見
セガール作品は見たか見なかったかタイトルだけでは
判別出来ない(笑)

再見して気付いた事
・今作品は脚本もセガールが担当していた
・グリフター役は若き日のマイケル・ビーンを彷彿とさせた。

2010/09/03 (Fri) 21:26

Leave a comment

Trackback 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 09-42「雷神 RAIJIN」(アメリカ)
  • 怒りの稲妻が落ちる  幼い頃の悲劇がトラウマとして残るメンフィス市警の刑事ジェイコブ・キング。ある日、彼は女性の胸に時限爆弾を埋め込む残忍な猟奇犯を逮捕する。  休む間もなく、今度は“グリフター”と呼ばれる連続殺人鬼の追跡に精を出す。犯行現場に残されて...
  • 2010.04.05 (Mon) 00:28 | CINECHANの映画感想