『めがね』

めがね
春先、観光客のいない南の海辺の町に
ケータイの通じない場所を求めてやって来た
都会の女性が遭遇する異空間。

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)
海がめちゃめちゃ綺麗な鹿児島県与論島を撮影の舞台に
かもめ食堂』のスタッフキャストが贈るスローライフムービー。

誰もがそんな処で、黄昏たいよ。時の贅沢な過ごし方。
「いつまで?」「飽きるまで」
この作品の延長をなすのが『プール』な訳だ。

タイトルの”ねがね”は、主人公タエコが帰途、車中からとばされた眼鏡を、
宿ハマダの主人ユージが釣り上げる場面があるが、さして意味はないようだ。
強いて言えば登場人物が全員、めがねを掛けているからか。

都会の女タエコ(小林聡美) … 赤い毛糸の編み物
  「(編み目が)綺麗に揃ってるけど、詰まらない」
  空港から迷わず到着=ここにいる才能あり!
宿ハマダの主人コージ(光石研) … マンドリン・オセロ・釣り
  「梅はその日の難逃れ」
  「大切なものを仕舞っているが、何を仕舞ったか忘れてしまう」
毎年やって来る常連サクラ(もたいまさこ) … カキ氷 メルシー体操
  「大切なのは焦らない事。焦らなければ、その内きっと...」
  「人は死んだらどうなるのか」に問われ
  「一度死んだら、二度は死なない」
  底に小豆を敷き詰め、シロップをたっぷり掛けたカキ氷食べた~い
高校の生物教師ハルナ(市川実日子) … 再生能力抜群のプラナリア
  「いくら真面目にやっていても、休憩は必要です」
  『吉祥天女(きっしょうてんにょ)』同様、独特の持ち味が稀有です!!
タエコを追って来た青年ヨモギ(加瀬亮)
  「旅は思い付きで始まりますが、永遠には続かないものです」
ライバル宿マリンパレス主人(薬師丸ひろ子) … 畑仕事に勉強会
  1シーンの出演ですが『今度は愛妻家』ばりに強力キャラ  

【ヨモギの語るドイツ語詩】(日本語訳)  

何が自由か知っている
道は真っ直ぐ歩きなさい
深い海には近付かないで
そんなあなたの言葉を置いてきた
月はどんな道にも光を注ぐ
暗闇に泳ぐ魚たちは宝石のよう
偶然、人間と呼ばれてここにいる私
何を恐れていたのか
何と戦ってきたのか
そろそろ持ちきれなくなった荷物を下ろす頃
もっとチカラを 優しくなる為の力を
何が自由か知っている
何が自由か知っている
 Mir ist bewusst was Freiheit bedeutet …
Folge dem Wege geradeaus,
meide die Tiefen des Meeres,
doch hab ich sol'ch Wort hinter mir gelassen.
Der Mond scheinet auf jedem Wege,
wie die, in der Dunkelheit,
wie Diamanten schwimmenden Fische;
heiss wie durch Zufall Mensch - und hier bin ich.
Was hatt'ch zu befuechten,
mit was zu kaepfen,
bald ist es Zeit die Lasten zu legen.
Erteile mir noch mehr kraft,
Kraft zur Liebe.
Mir ist bewusst was Freiheit bedeutet,
mir ist bewusst was Freiheit bedeutet

引用サイト:voyage 「めがね」に出てくるドイツ語の詩

エンディング曲:『めがね』 唄:大貫妙子
映画「めがね」オリジナル・サウンドトラック
サントラ 大貫妙子
バップ (2007-08-22)
売り上げランキング: 2330
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年05月23日(水)23:37:08
ブログパーツ

Comment 15

There are no comments yet.

Hiro  

>kiraさん

TB有難うございました。
光石研のマンドリンに癒されましたぁ~

2010/04/15 (Thu) 02:22

Hiro  

>cyazさん

TB有難うございました。
登場人物の皆さんは日常生活はホント、きちんと
送れるのだろうかと危ぶんでしまう黄昏度。
>ヨモギ(加瀬 亮)の最後のドイツ語は?
何かの引用かなぁ~

2010/04/15 (Thu) 23:25

Hiro  

>kimionさん

TB有難うございました。
黙って海を見つめて過ごす。至極の時だ。
ハマダの主人、あれで商売として成り立っているんだから、
結果オーライじゃないでしょうか。

2010/04/15 (Thu) 23:31

Hiro  

>ryokoさん

TB有難うございました。
ライバル宿マリンパレス
ここでも別な映画が作れそうな物語が隠れているかもしれない。

2010/04/15 (Thu) 23:37

Hiro  

>テクテクさん

TB有難うございました。
精神をリフレッシュする為に、時には日常からの脱却が
必要です。もうすぐGWかぁ~

2010/04/15 (Thu) 23:41

Hiro  

>真紅さん

TB有難うございました。
ホント、あんなに大きくてプリップリッな伊勢海老
豪快に食い散らかした~い。
「梅はその日の難逃れ」

2010/04/15 (Thu) 23:47

Hiro  

>えいwithフォーンさん

TB有難うございました。
「たそがれる」と言うより、人生を「たゆたう」感じかな。
「リフレッシュ」と言うより「リセット」に近い。

2010/04/16 (Fri) 00:38

Hiro  

>mezzotintさん

TB有難うございました。
世捨て人ではないにしろ、観光でもなくバカンスとして
滞在自体を楽しむ旅してみたいですね。

2010/04/16 (Fri) 02:49

Hiro  

>ノラネコさん

TB有難うございました。
今回は作為的に二匹目のドジョウを狙い過ぎた感じですね。

2010/04/18 (Sun) 07:37

Hiro  

>nonさん

TB有難うございました。
>作品中に出てくるあの訳の分からない地図、
>あれ、光石さんが実際書かれた物らしいです。
そうなんですかぁ。不安を感じつつ進むって事は
その地図を信頼するって事ですもんねぇ...

2010/04/18 (Sun) 07:43

Hiro  

>nyancoさん

TB有難うございました。
今回は意識的に登場人物のバックグランドをぼかしていましたね。
南国での「たそがれ」に生きる人たちのバカンスは
ちょっと刹那的・厭世的・逃避的世界観なので
観客の賛同を得にくく「癒し」に繋がらなかった。

2010/04/18 (Sun) 07:53

Hiro  

>chikatさん

TB有難うございました。
平日真昼間に空いた映画館でまったり観るのが
この映画の正しい鑑賞法のような気がする。

2010/04/19 (Mon) 21:13

nyanco  

こんにちは♪

遅くなりましたがコメントありがとうございました。
登場人物のそれぞれに心に残るような良いセリフがいっぱいあった映画なのに、彼らの背景が描かれていなかったせいか、共感するのが難しい映画となってしまいました。。
かもめ食堂で期待しすぎてしまったせいか、余計に見方が辛口になってしまったのかもしれません。。
この内容ではちょっと癒されないですよね。。^^;

2010/04/26 (Mon) 17:11

moriyuh  

TBありがとうございました。

Hiroさま

はじめまして。
TBありがとうございました。

>「いくら真面目にやっていても、休憩は必要です」
 「旅は思い付きで始まりますが、永遠には続かないものです」


いい言葉ですね。
この作品を観たとき、私はすごくこの気分だったので
とても落ち着きましたね。

先日、WOWOWで観てあのときの気分に浸りました。

2010/06/13 (Sun) 10:13

Hiro  

>moriyuhさん

CM,TB有難うございました。
賛否両論の作品ですが、たそがれ好きには
疑似体験的効果があるかも...

2010/06/14 (Mon) 23:20

Leave a comment

Trackback 13

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • めがね
  • 製作年度 2007年 上映時間 106分 監督 荻上直子 出演 小林聡美/市川実日子/加瀬亮/光石研/もたいまさこ 海辺の小さな町にやって来たタエコ(小林聡美)は、素朴で小さな宿・ハマダに到着。宿の主人・ユージ(光石研)とその愛犬、さらには不敵なほほ笑みをたたえた
  • 2010.04.15 (Thu) 01:36 | to Heart
この記事へのトラックバック
  • 『めがね』
  • □作品オフィシャルサイト 「めがね」□監督・脚本 荻上直子□キャスト 小林聡美、市川実日子、加瀬 亮、光石 研、もたいまさこ、薬師丸ひろ子、橘ユキコ、中 武吉■鑑賞日 9月24日(月)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★ (5★満点、☆は0.5) ...
  • 2010.04.15 (Thu) 08:24 | 京の昼寝~♪
この記事へのトラックバック
  • mini review 08287「めがね」★★★★★★☆☆☆☆
  • 海辺の町を訪れた主人公の女性を中心に、そこで旅館を営む宿の主人、旅館に集う人々などの穏やかな人間模様をつづったヒューマンドラマ。監督の荻上直子を始め、大ヒット作『かもめ食堂』のスタッフが結集。主人公の女性・タエコを『かもめ食堂』にも出演していた小林聡美...
  • 2010.04.15 (Thu) 08:45 | サーカスな日々
この記事へのトラックバック
  • めがね
  • 何故か今まで見逃していた荻上直子監督の「めがね」。 今週はジュリー・クリスティー主演の「アウェイ・フロム・ハー」で書くはずが、 レンタルDVDで「めがね」を見て{/m_0211/}、こちらを先行することに決定! あなたは海派{/m_0228/}?山派{/m_0229/}? なんて質問...
  • 2010.04.15 (Thu) 09:07 | 映画の話でコーヒーブレイク
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  • 終日のたりのたり哉~『めがね』
  • 「梅はその日の難逃れ」って言葉、知ってました?『かもめ食堂』のスタッフ、一部 キャストが再結集して製作された本作は、携帯の繋がらな...
  • 2010.04.15 (Thu) 21:39 | 真紅のthinkingdays
この記事へのトラックバック
  • 『めがね』
  • ----これ。『かもめ食堂』の荻上直子監督の新作と言うことで注目されてるよね? 「うん。北国フィンランドから一転して、 こんどは与論島でロケしている」 ----えっ?沖縄じゃニャいの? 「うん。そこも一つのミソだろうね。 沖縄が日本に戻るまで 与論島は日本の最南端の...
  • 2010.04.15 (Thu) 22:37 | ラムの大通り
この記事へのトラックバック
  • めがね(*^^)vたそがれるって?
  •    何かいいねぇ~~メルシー体操音楽のリズムも最高   そしてサクラを演じるもたいまさこも、あの飄々とした雰囲気の存在感がたまらなくなんだよね。タイトルの『めがね』は皆めがねをかけているからなのかな?と色々なことを思いながら鑑賞した。10月16日...
  • 2010.04.16 (Fri) 01:36 | 銅版画制作の日々
この記事へのトラックバック
  • めがね・・・・・評価額1400円
  • なんで「めがね」? 昨年、単館系ながら口コミで異例の大ヒットとなった、「かもめ食堂」のスタッフ・キャストによる二匹目の鰌。 監督の荻...
  • 2010.04.16 (Fri) 23:16 | ノラネコの呑んで観るシネマ
この記事へのトラックバック
  • 『めがね』 & 舞台挨拶
  • 監督、脚本:萩上直子  CAST:小林聡美、もたいまさこ、光石研、市川実日子、加瀬亮 春。旅をするタエコ(小林聡美)はある海辺の宿...
  • 2010.04.17 (Sat) 17:03 | Sweet*Days**
この記事へのトラックバック
  • めがね
  • 『かもめ食堂』の荻上直子監督の最新作。この映画は、物語を期待して観に行った人はちょっとダメかもしれません。
  • 2010.04.17 (Sat) 18:33 | 夫婦でシネマ
この記事へのトラックバック
  • 「めがね」
  • 「めがね」シネセゾン渋谷で鑑賞 私が行こうとするといつも満席「お立ち見です」という案内が出ていてなかなかゆっくりみることができなかった作品。今日も銀座でみようとおもって席を取ってもらおうと思ったら2時間前で既に満席。連れがチケット持っていて今日しか見...
  • 2010.04.19 (Mon) 16:29 | てんびんthe LIFE
この記事へのトラックバック
  • めがね を観ました。
  • 思いつきで旅は始まるけれど、永遠には続かない…。
  • 2010.06.13 (Sun) 10:04 | My Favorite Things