作家 井上ひさし 死去

遅筆でも名を馳せた劇作家 井上ひさしが、4/9、肺癌の為、死去。享年75歳。

子供の頃、聞いたNHK総合テレビ『ひょっこりひょうたん島』の唄の
フレーズが蘇える。
ミニ独立国ブームとなった『吉里吉里人』は、菅原文太が映画化権を持ち、
映画化の話もあった。

菅原文太:
「俺にやらせろよって言ったら、いいよってね。いろんな事情で
撮らないことになってしまった。機を逃してしまったのかな。
まあ、その1点では借りがあるのかもしれないね。でも映画の傑作なんてのは、
なかなか生まれないもの。そういう意味では撮らなくてよかったのかなとも思う」

宮沢りえ・原田芳雄共演 黒木和雄監督作品『父と暮せば』の原作が
井上ひさしだったのは意外でした。

モッキンポット師の後始末 (講談社文庫)
管理人の一番の愛読書は、『モッキンポット師の後始末
内容は他愛無いけど、その度に笑え、数回読み返した事があります。

嘗て石坂浩二主演でドラマ化 モッキンポット師役は大泉滉
抱腹絶倒のドラマだった。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年02月19日(水)23:52:26
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment