『ゼラチンシルバーLOVE』

ゼラチン シルバーLOVE
24時間監視を依頼された元カメラマンが、
いつしか、対象者に惹かれてしまい...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)
写真家・操上和美の初監督作品。原案・撮影監督も兼務。
写真家の作品だからか、映像がスタイリッシュでハードボイルド。
上映時間は87分 冒頭はセリフがなく、永瀬が宮沢を監視する場面が続く。
観客としては、どういった関係なのかやきもきさせられる。
役所が登場し、初めて相互関係が明らかになるが、
その役所も重要な役だが、出演場面は殆どない。

この作品からは、色んな作品が連鎖的思い浮かぶのが特徴か。
永瀬正敏・宮沢りえで山田洋次監督の藤沢周平作品『たそがれ清兵衛』『隠し剣 鬼の爪
宮沢りえの幻惑ものでは『うつつ』女性のヒットマンでは葉月里緒菜の『黒の天使 Vol.1
バーテンダー役の天海祐希はその続編『黒の天使 Vol.2』に出演している。
役所と卵で、黒田福美との「黄身の口移し」となり、伊丹十三監督の『タンポポ』と言う具合に...


依頼人:役所広司
「詮索は得になりませんよ。あなたは撮るだけで良いんですよ」
バーテンダー:天海祐希
「人生最高の時に亡くなる。そんな生き方、憧れるな」
監視者:永瀬正敏
「俺は自分の美しいと思うものを撮っているつもりです
 お金のもんだいじゃない」
ヒットマン:宮沢りえ
「美しいもの、奇遇ね。私も美しいものは好きよ。
 例えば、人が死ぬ瞬間の顔とか...」


永瀬に絡むゲーセンの女子高生役に先日始まったNHK土曜ドラマ
チェイス -国税査察官-』で、江口洋介の娘・春馬鈴子役を演じている水野絵梨奈

美味しい茹で卵の作り方:茹で時間はきっちり、12分30秒

宮沢は監視人(永瀬)を付けた依頼人(役所)を二番館(『網走番外地』上映)の
後部座席から刺殺し、何気に近付く監視人宅を急襲し、額に一発。
あの魔性の眼からは誰も逃れる事なんか出来ない!!

オリジナル・サウンドトラック
「ゼラチン・シルバーLOVE」

主題歌:『LOVE LILA』 唄:井上陽水
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年05月30日(水)23:17:12
ブログパーツ

Comment 4

There are no comments yet.

Hiro  

>kimionさん

TB有難うございました。
映画的に未熟なのか、映画の範疇を超えているのか。
商業映画としては成立していなくとも、
これはこれでありかな、と思う作品であった。

2010/04/25 (Sun) 20:41

Hiro  

>cyazさん

TB有難うございました。
初監督作品ながら、ごれだけの贅沢な配役。
管理人は知りませんでしたが、写真家・操上和美は
かなり著名な方とご推察...

2010/04/26 (Mon) 22:27

Hiro  

>CINECHANさん

TB有難うございました。
もう少しストーリー性を持たる事が出来れば、
日本のクリストファー・ドイルも夢ではない!?

2010/04/30 (Fri) 22:25

Hiro  

>はっしぃさん

TB有難うございました。
>映像だけで気持を表現して観る者を虜にする。
さすが、カメラマンの視点と言ったところでしょうか。

2010/05/03 (Mon) 01:30

Leave a comment

Trackback 4

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • mini review 09406「ゼラチンシルバーLOVE」★★☆☆☆☆☆☆☆☆
  • 広告、ファッション、雑誌などを中心に第一線で活躍する写真家、操上和美が、永瀬正敏と宮沢りえを迎えて初メガホンを取ったアーティスティックなサスペンス。アフリカの砂漠に生息する虫、オニマクリスプラナにインスピレーションを受け、ミステリアスな女をビデオ盗撮す...
  • 2010.04.25 (Sun) 20:28 | サーカスな日々
この記事へのトラックバック
  • 『ゼラチンシルバーLOVE』
  • □作品オフィシャルサイト 「ゼラチンシルバーLOVE」□監督・原案 操上和美 □脚本 具光然 □キャスト 宮沢りえ、永瀬正敏、役所広司、天海祐希、水野絵梨奈、SAYAKA■鑑賞日 3月14日(土)■劇場 東京都写真美術館■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点...
  • 2010.04.26 (Mon) 08:31 | 京の昼寝~♪
この記事へのトラックバック
  • 09-71「ゼラチンシルバーLOVE」(日本)
  • ゆで卵がお好きですか?  コンクリートで囲まれた部屋でビデオカメラを回す男。撮影しているのは運河を隔てた向かいにある無機質な部屋。そこに暮らす一人の女。女は静かに本を読み、きっちり12分30秒ゆでた卵を食べ、そして部屋を出て行く。女はそれを毎日繰り返し、男...
  • 2010.04.29 (Thu) 01:58 | CINECHANの映画感想
この記事へのトラックバック
  • 2009-38『ゼラチンシルバーLOVE』を鑑賞しました。
  • 映画を鑑賞しました。秊 2009-38『ゼラチンシルバーLOVE』(更新:2009/03/10) * 評価:★★☆☆☆(★★★☆☆との間) 宮沢りえ主演のエロチズムいっぱいの映画かな。 監督の意向もあって登場人物に役名はないし、台詞も殆ど
  • 2010.05.02 (Sun) 22:13 | はっしぃの映画三昧!