尾張津島 藤まつり (2010年)

【地元ネタ】
GW最終日。名古屋では29.2度を観測。
今年のGWは、連休前に鼻風邪をひき、ずっと寝ていましたが、
折角の大型連休、一度は外出せねばと奮起し、
尾張津島で開催されている「藤まつり」(4/24-5/5)に行って来ました。
  • 尾張津島 藤まつり
  • 尾張津島 藤まつり
  • 尾張津島 藤まつり
  • 尾張津島 藤まつり
  • 尾張津島 藤まつり

管理人は初訪問なのですが、
藤棚のある天王川公園は「日本の歴史公園100選」に選ばれているそうです。

藤棚は昭和53年から57年にかけて造られ、平成4年に増設。
棚面積:5,034㎡/長さ:275m/巾:12-30m
主に九尺藤で白野田藤,紫花美短藤など12種類114本(2007年5月現在)

藤まつりは5/5迄で大半のイベントは終了していましたが、
出店が多いのには驚きました。肝心の今年の藤は、
常連さんの言では小ぶりだそうです。

今回のコース:車を名鉄津島駅寄りのパーキング(40分100円)に入れ、
大銀杏-津島神社-堀田家住宅-天王川公園中之島-藤棚
※白鳥型サイクルボート(足踏み貸しボート)30分1,000円(定員3名)

午前10:30出発 午後14:15帰宅 走行距離40km

関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2016年05月05日(木)06:40:43
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment