cinema-days 映画な日々

『レールズ&タイズ』

2010/05/21
【洋画】[ラ行] 0
ケヴィン・ベーコン マーシャ・ゲイ・ハーデン
レールズ&タイズ
末期癌の妻を抱えた鉄道運転手と
列車事故で母親を亡くした息子の交流を描く。

個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Rails & Ties(線路と絆)
クリント・イヘストウッドの娘アリソンの初監督作品。

鉄道運転手トム・スターク役にケヴィン・ベーコン
乳癌が再発し余命幾ばくもない妻メーガン役にマーシャ・ゲイ・ハーデン
二人の芸達者な夫婦の所にやって来る少年デビー役(11)がマイルズ・ヘイザー

欝気な母親ローラがトムの運転する列車で心中自殺を図る。
一人助かったデビーは心無い里親ジュディ宅を抜け出し、
スターク家にやって来る。
手の施しようもない妻の病気に夫婦仲がギクシャクしている
トムとメーガン。子供を作らなかった事も一因だったのだが
そんな二人の間に入ったデビーは本当の安らぎを見付ける。

ガレージにミニチュアまで持つ列車マニアのトムと列車好きなデビー
子供が欲しかったメーガン。審問を待つトムが被害者の遺族と接見するのは
法律上は違反だが、皆、心の隙間を埋めるように打ち解け合う。
神が与えた試練とも見まごう...

デビー役の新人マイルズ・ヘイザーがベテランを喰う程の好演。
スターク夫妻がデビーを匿っている事を知りつつ、温情をかける
児童家庭局のレネー役マリン・ヒンクル、
夫妻の手助けをするメーガンの看護士仲間スーザン役ローラ・セロンにも注目。



ケヴィン・ベーコン出演作品 】
【スポンサーリンク】
関連記事
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
     シェアする


同カテゴリ  【洋画】[ラ行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form
コメントは承認制です。装飾バーは利用できません。
更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on Twitter
cinemadays on Facebook