『告白』

『告白』娘を殺された中学教師が、
刑事責任を問われない犯人である
生徒に復讐を始める...

個人評価:★★ (2.0P)】 (劇場鑑賞)

原作:湊かなえ'09年本屋大賞1位作品
過激な殺戮場面の為かR15指定
刑法第41条「14歳に満たない者の行為は、罰しない」(刑事責任年齢)
娘を学校プールで亡くし、警察には事故死で処理された
シングルマザーの教師が真相にたどり着いた時、
中学1年生(13歳)たちクラス37名に科した 命の授業

少年A渡辺修哉(西井幸人)「盗難防止びっくり財布」「逆回り時計」
 果ては携帯電話を起爆装置にした爆弾まで作ってしまう秀才。
 母親(黒田育世)に認められたいが為、ルナシーに対抗し、
 その知力を誤った方向に発揮してしまう...
 新学期、教科書を捨てられたり等のイジメに遭うが好成績を
 保持し続けたとは、その秀才ぶりは母親譲りなのだろう。
 凡人な実父役はアナーキーな役が多い新井浩文がちょい出。

少年B下村直樹(藤原薫)テニス部からドロップアウト
 クラスから孤立した中、修哉から声掛けされ、愛美殺害に加担。
 プールに投げ込む直前、気を取り戻した彼女を見殺しにする。
 新学期不登校を続け、性格が変わって行く...
 母優子(木村佳乃)は息子を溺愛。変貌した息子を自らの手で
 葬ろうとするが逆に刺殺されてしまう。
 木村佳乃の絶叫が見所。エキセントリックな役柄は意外と多い。

北原美月(橋本愛)B組委員長。直樹の幼馴染み。
 2年の新担任寺田良輝(『ホノカアボーイ』の岡田将生)は、
 自らウェルテルと称する空気の読めないウザい教師で
 実は森口先生に誘導されていた。ウェルテルと不登校になった
 下村宅を訪問する。ルナシー信者で毒薬収集。
 修哉と付き合うも彼のマザコンを指摘し、逆鱗に触れ
 殺されてしまう。どうも彼女のキャラが判り辛い。

伝説の教師桜宮正義(山口馬木也)愛美の実父
 HIV発症、癌を併発し亡くなる。
 森口は復讐の為、牛乳に彼の血液を混入。
 発症までの不安と苦悩を与え、生と死の意味を問う。


中島哲也監督作品はこれまでそのポップな映像感覚に
着いて行けなくて苦手だったが、
今作品は原作にかなり近い模様(管理人は原作未読)
嫌われ松子の一生』をこのタッチで撮って欲しかった。

冒頭のホームルームの騒然としたクラスの中で
森口が事件の真相を語る淡々とした独白に始まり、
各人の告白形式で語られる。
予告編から見ると、犯人探しの推理劇なのかと思っていたら
さにあらず...主演の松たか子も早々に退場してしまう意外な展開。

雲の流れ、雷雨・雨の滴、水溜りに興じる生徒...
進行が時系列的には原作と異なるらしい。
   1.森口悠子
   2.北原美月
   3.下村優子
   4.渡辺修哉
   5.下村直樹

中学生の無邪気な言動の裏に潜む狂気は
バトル・ロワイアル』のテイストに近い。

大切なものが消える音は、しゃぼん玉が弾ける音ばかりじゃない。
ドかーん
「ここからあなたの更正の第一歩が始まるんです。 なんってね」

[蛇足]
同タイトルで、二人の名優ロバート・デ=ニーロとロバート・デュバルが共演した
洋画『告白』('81)という作品があるのを思い出しました。

ハリウッドリメイクの話あるそうで、
中島監督:「リメークするなら、松さんの役はニコール・キッドマンさんに演じてほしい」
うん、これはまさしくイメージ通りですね(笑)

松たか子出演作品 】
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: -0001年11月30日(水)00:00:00
ブログパーツ

Comment 9

There are no comments yet.

Hiro  

>やっぱり邦画好きさん

TB有難うございました。
中島哲也監督、こういった作品も撮れるですよね。
今後の作品に期待しています。

2010/06/07 (Mon) 00:22

Hiro  

>マサラさん

TB有難うございました。
スーパースローモーションの映像、特に水滴が効果的でした。

2010/06/07 (Mon) 20:53

Hiro  

>テクテクさん

TB有難うございました。
現代ならではの犯罪であり、復讐であるが、
娯楽として観るにはシンドイ作品でした。

2010/06/09 (Wed) 01:32

Hiro  

>由香さん

TB有難うございました。
人は全てを失った時、夜叉になれるんですね。

2010/06/12 (Sat) 20:02

Hiro  

>MAGI☆さん

TB有難うございました。
犯罪の低年齢化、凶悪化が報じられて久しいが、
今作品の意義は陰湿さも加わりエスカレートの
一途を辿る現代への警鐘とも言えよう。

2010/06/12 (Sat) 20:08

Hiro  

>真紅さん

TB有難うございました。
松たか子が教師から復讐者への変貌を
淡々と演じて新境地を見せてくれました。

2010/06/12 (Sat) 20:12

Hiro  

>えいwithフォーンさん

TB有難うございました。またまた文字化け表示で恐縮です。
やっぱり最初は、、先生と生徒の犯人探しの物語だと
思っていますよね...

2010/06/12 (Sat) 20:16

Hiro  

>りおさん

TB有難うございました。
犯人を指名し、即退場の松たか子。
>こういう話だと思っていなかったので
予告編からは予想出来ない意外な展開でした。

2010/06/15 (Tue) 21:12

Hiro  

>ルナさん

TB有難うございました。
>場面場面で出てくる空の映像も印象的でした
カットごとの編集処理が巧みですね。

2010/06/28 (Mon) 02:02

Leave a comment

Trackback 9

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 告白
  • 09年、本屋大賞に輝き、上半期単行本フィクション部門第1位(日販調べ)を記録したベストセラー、『告白』(湊かなえ/双葉社)。「生徒に娘を殺された」という女教師の告白から始まり、殺人事件に関わった登場人物たちの独白形式で構成される物語は、虚実入り混じり、驚
  • 2010.06.06 (Sun) 22:34 | やっぱり邦画好き…
この記事へのトラックバック
  • 映画「告白」@ニッショーホール
  •  客入りはほぼ満席、女性客が多い。    映画の話 とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わ...
  • 2010.06.07 (Mon) 00:52 | masalaの辛口映画館
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  • 告白
  • 苦手な分野の話だと踏んで、2009年本屋大賞を受賞した湊かなえさんの原作は未読。映画もノーチェックで観る気はなかったが、評判がいいようなので、悩みに悩んだ挙句恐る恐る観に行ってみた―【story】とある中学校の1年B組、終業式後のホームルームで、担任の森口悠子(
  • 2010.06.10 (Thu) 09:40 | ★YUKAの気ままな有閑日記★
この記事へのトラックバック
  • 映画「告白」(ネタバレ注意)
  • 映画「告白」を見てきました。同じシーンを違う視点で繰り返すことによってどうして犯罪が起こったのか、なぜ少年は殺人を犯したのかなどの動機が明らかになっていったので個人的に...
  • 2010.06.10 (Thu) 11:37 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
  • これが私の復讐です~『告白』
  •  ある中学校。終業式当日の教室で、1年B組の担任教師・森口悠子(松たか子) が告白を始める。  「娘の愛美は事故死などではなく、この...
  • 2010.06.10 (Thu) 18:39 | 真紅のthinkingdays
この記事へのトラックバック
  • ?
  • ----?????? Ķα???λ??Ρ ??ĥΤ??ä?Ĥä??? ¤?α?衢 ?...
  • 2010.06.10 (Thu) 22:51 | ?
この記事へのトラックバック
  • 告白
  • ■ 試写会にて鑑賞告白 2010年/日本/106分 監督: 中島哲也 出演: 松たか子/岡田将生/木村佳乃 2010年06月05日公開 公式サイト 「私の娘が...
  • 2010.06.13 (Sun) 23:12 | 映画三昧、活字中毒
この記事へのトラックバック
  • 告白
  • ほとんど原作通りに 作られていました! 松たか子の森口先生は、 クールな冷酷さで怖かったです。 岡田将生のKY熱血教師は 滑稽なだけに、なんだか 可哀想だったかなぁ~。 思った以上に生徒役の若者たちが 良かったです。 終業式後の雑然としたホームルームで...
  • 2010.06.28 (Mon) 00:03 | ルナのシネマ缶