『いつか、虹の向こうへ』 ドラマ化

テレビ東京 水曜ミステリー9(PM9:00-10:48)
第25回横溝正史賞・テレビ東京賞をダブル受賞した
伊岡瞬のハードボイルド作品をTVドラマ化。 



 明らかに、失敗。
 「虹」はエンディングに掛かるだけのものなの??
 原作の旧題『約束』を軸にするが、
 同居人たちの描写がナッテナイ。

藤岡澄夫刑事が恭子の父!!(如何にも2時間ドラマ的展開)
恭子のストーカー宇津木!!(原作加害者・北川の米国場面をカットする為か)

  ・・・・ドラマ化に期待していただけにあまりに残念な結果だ。
監督:猪崎宣昭
脚本:坂田義和 脚本協力:三島ゆき
(脚本協力とは、何ぞや??)

配役
尾木遼平:石田純一
村下恭子:若村麻由美
石渡久典:石橋蓮司
柳原淳平:中村俊太(中村雅俊の長男)
高瀬早希:渋谷飛鳥

藤岡澄夫:平泉 成
室戸 繁:本田博太郎
中塚美智江:青田典子
河村久美子:筒井真理子
宇津木治:木下ほうか
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年07月04日(木)03:30:32
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment