『天使と悪魔』

天使と悪魔
ローマ教皇が亡くなりコンクラーベ(選挙)の最中、
秘密結社イルミナティから新教皇候補殺害予告が届く。

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Angels & Demons/原作:ダン・ブラウン
「ロバート・ラングドン教授」シリーズ第二弾
ダ・ヴィンチ・コード』の続編
ハーバード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授が
イルミナティの謎に挑む。秘密結社イルミナティが
新教皇候補4名を拉致誘拐、1時間ごとに処刑していくと予告。
イルミナティはアンビグラム(ambigram=対称形)という
上下逆さにしても同じ言葉として読める文字をグループの印象としていた。

焼印 科学の四大元素 土(earth) 空気(air) 火(fire) 水(water) 後、
PM7:00-1時間毎に4つの教会で処刑
  土 … 「ハバククと天使」
  空気 … 「ウェスト・ポネンテ」
  火 … 「聖女テレサの法悦」
  水 … 「四大河の噴水」
2つ目迄は間に合わず、3つ目に実行犯と鉢合わせるが、
処刑を食い止める事は出来なかった。
4つ目で間一髪候補者を救出成功。このお方が次教皇に選出される。

前教皇の侍従カメルレンゴ役にユアン・マクレガー
操縦技術を活かし、イルミナィダイヤモンド反物質の爆発(威力5kt)阻止
一躍ヒーロー、次期教皇!??(これだったらボロ儲け役です)
でも、教皇の近辺を録画されていた事を知っていたら、
スイス衛兵隊隊長リヒター(ステラン・スカルスガルド)との争い場面の
証拠隠滅を謀ったのでは...(そんな時間的余裕はなかったか)

反物質の研究所科学者ヴィットリア・ヴェトラ役はアイェレット・ゾラー
彼女は『バンテージ・ポイント』で女テロリスト役を演じていました。
捜査の相棒役だが前作のオドレイ・トトゥみたいなキュートな魅力に欠ける。

バチカンに迫る危機──ガリレオ・ガリレイの暗号を解け!

バチカンの図書館は空気量まで管理する堅固なもの(実在するの??)
ヴェトラの暴挙 時間が無いからってページを破り取っちゃうなんて
歴史的損失 10億円はするんじゃないのぉ~

バチカン警察オリヴェッティ刑事役ピエルフランチェスコ・ファヴィーノには
もう少し活躍して欲しかったのに3人目の場面で呆気なく殉職してしまいます。

侍従カメルレンゴはイルミナィの復讐をでっち上げ、
信仰と科学の融合、旧体制の転覆を謀り、あと一歩の処まで上り詰めるが...
真相がバレ、スイス衛兵隊に包囲され、教会中央で自ら火達磨となり
壮絶な最期を遂げる。
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年04月27日(金)00:23:42
ブログパーツ

Comment 21

There are no comments yet.

ryoko  

TBありがとうございます。

TB頂いたのですが、FC2を使っていらっしゃる方のTBアドレスのコピーの仕方がわからず、お返しできていません。
パソコンに詳しくないので、御迷惑をおかけします。

謎解きでローマの街をあちこち見れたのは嬉しかったのですが、エンディングがあれれ~?先に本を読んでいたので不満が残ってしまいましたが、上・中・下3巻の本を2時間ほどにギュッと凝縮したのだから無理もありませんね。
「天使と悪魔」ツアー@ローマなんていいですねぇ~。

2010/06/16 (Wed) 21:11

sachi  

シリーズ

バチカン観光を堪能
シリーズ第三弾の予定はあるのだろうか?

2010/06/19 (Sat) 09:15

Hiro  

>ryokoさん

CM有難うございました。
世界史で習った著名人の名前が出てきて、
前作同様、歴史を彷徨いました(笑)

TBの方法については別記事にて紹介
させて頂きました。
http://iwa40.blog6.fc2.com/blog-entry-2730.html

2010/06/21 (Mon) 23:05

Hiro  

>ひらりんさん

TB有難うございました。
イルミナィの仕業に見せかける為とは言え、
実に手が込んだ殺害方法を選んだものだ。

2010/06/21 (Mon) 23:12

Hiro  

>たかひょさん

TB有難うございました。
結局、秘密結社イルミナティは存在しなかった。
と言い切ってよいのかな...

2010/06/21 (Mon) 23:16

Hiro  

>由香さん

TB有難うございました。
>最初っから飛ばしまくりで駆け足過ぎる
四人の処刑地となる教会を確認しておくと
別の楽しみ方が出来るかもしれない。

2010/06/28 (Mon) 02:09

Hiro  

>cyazさん

TB有難うございました。
捜査の相棒アイェレット・ゾラーは『バンデージ・ポイント』の
女テロリストのようなクールビューティ役が似合いますね。

2010/06/28 (Mon) 02:57

Hiro  

>真紅さん

TB有難うございました。
今作品も前作同様、話題にはなったが、記憶には
残らない作品になりそう!?

2010/06/28 (Mon) 03:03

Hiro  

>テクテクさん

TB有難うございました。
監視カメラの功罪については映画でも良く取り上げられますね。
反物質なるものは、爆薬としての役割が強調され過ぎましたが、
正しく活用すれば、かなり有用な物質のようでしたね。

2010/06/28 (Mon) 03:09

Hiro  

>kazuさん

TB有難うございました。
原作には題材だけ聞くと管理人には到底手が出ません。(汗)

2010/06/28 (Mon) 06:47

Hiro  

>masalaさん

TB有難うございました。
>ミスキャストと言うと言いすぎだがヒロインを演じた
>アイェレット・ゾラーに華が無く、前作のヒロインを演じた
>オドレイ・トトゥと比べてしまうと地味な印象が否めない
>のが難点である。
ですよね。でも彼女『バンテージ・ポイント』にも出ているそうです。

2010/06/28 (Mon) 06:52

Hiro  

>mezzotintさん

TB有難うございました。
>宗教的用語や科学的用語がどんどんと出てくるので、
>字幕を追うだけでも大変でした
今作品は吹替版の方が良いかも...

2010/06/28 (Mon) 06:57

Hiro  

>レベル999さん

TB有難うございました。
最初からカメルレンゴは浮いた存在でしたが、
もしトップの座に就いたとしても上手く
やっていけたかどうか疑問!??

2010/06/28 (Mon) 07:02

Hiro  

>INDY500さん

TB有難うございました。
>吹き替え版を観た方がいいと思います。
>字幕だと訳分かんないんじゃないかと
宗教用語や地名などカタカナ単語が多いです。

2010/06/28 (Mon) 07:05

Hiro  

>ルナさん

TB有難うございました。
>前作よりは面白かったですよ〜。
こういった声が多いですね。

2010/06/28 (Mon) 07:08

Hiro  

>chikatさん

TB有難うございました。
>(前作より)謎解きとか、展開は確かにわかりやすい。
>バチカンの教会や、宗教像など旅行感覚で見るのにはとてもいい
この2点がポイントです(笑)

2010/06/28 (Mon) 07:12

Hiro  

>花さん

TB有難うございました。
>イタリアの風景、スピード感があったこと、
>ユアン・マクレガーの司祭役・・・
謎解き作品としては取っ付き易い構成になっています。

2010/06/28 (Mon) 07:15

Hiro  

>オリーブリーさん

TB有難うございました。
革新を謀るカメルレンゴが旧態イルミナィを悪用するとは
これ如何に!?

2010/06/28 (Mon) 07:20

Hiro  

>CINECHANさん

TB有難うございました。
>一連の犯罪を実行する人間が、今ひとつ造型が浅かった
宗教犯ではなく単なる雇われ者でしかなかった...

2010/06/28 (Mon) 07:23

Hiro  

>クマノスさん

TB有難うございました。
歴史的な著名人が謎解きに参加しているような錯覚を受けますね。

2010/06/28 (Mon) 07:26

Hiro  

>wancoさん

TB有難うございました。
謎解きに加えタイムリミット要素も取り入れ
暗く難解な題材に緊迫感を持たせていました。

2010/06/28 (Mon) 07:30

Leave a comment

Trackback 18

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • ★「天使と悪魔」
  • 最近は劇場公開日を金曜日にする作品が増えてきてるけど、 金曜日にオールナイト上映してくれる「TOHOシネマズららぽーと横浜」は、 ひらりんにとって大助かり。 初日の深夜に見てきました・・ しかも、たぶん自身初の「デジタルプリント版」を鑑賞。 たしかに、普段...
  • 2010.06.16 (Wed) 02:53 | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
この記事へのトラックバック
  • 『天使と悪魔』
  •   ガリレオの暗号が、ヴァチカンを追いつめる。   ■17世紀、カトリック教会の総本山であるヴァチカンは、科学者たちを弾圧していた。ガリレオ・ガリレイを中心とする科学者たちは、秘密結社イルミナティとして密かに活動していた。今、ローマ教皇逝去に際して、その
  • 2010.06.16 (Wed) 07:08 | 唐揚げ大好き!
この記事へのトラックバック
  • 天使と悪魔
  •  ダン・ブラウンの原作『天使と悪魔』は大好きですぅ~             前作の映画はイマイチだったんだけど(汗)、、、今回はどうかな? 【story】宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)は、秘密結社・イルミナティの復活を探るべくロ
  • 2010.06.16 (Wed) 07:47 | ★YUKAの気ままな有閑日記★
この記事へのトラックバック
  • 『天使と悪魔』(吹替版)
  • □作品オフィシャルサイト 「天使と悪魔」□監督 ロン・ハワード □脚本 アキヴァ・ゴールズマン、デヴィッド・コープ □原作 ダン・ブラウン (「天使と悪魔」角川書店刊)□キャスト トム・ハンクス、ユアン・マクレガー、アイェレット・ゾラー、ステラン・スカル
  • 2010.06.16 (Wed) 08:15 | 京の昼寝~♪
この記事へのトラックバック
  • 科学と宗教~『天使と悪魔』
  •  ANGELS & DEMONS  教皇選挙(コンクラーベ)が行われようとしているヴァチカンで、秘密結社イルミ ナティによる枢機卿誘拐と爆破予告が...
  • 2010.06.16 (Wed) 08:29 | 真紅のthinkingdays
この記事へのトラックバック
  • 文明の利器に暴かれた事実。『天使と悪魔』
  • 2006年5月に劇場公開された映画 『ダ・ヴィンチ・コード』の続編。 ヴァチカンを舞台に描かれた 教皇候補の暗殺計画を巡る物語です。
  • 2010.06.16 (Wed) 09:58 | 水曜日のシネマ日記
この記事へのトラックバック
  • 天使と悪魔
  • 「ダ・ヴィンチ・コード」の続編。 監督は前作と同じロン・ハワード。 主演はトム・ハンクス。 前作と同じく宗教象徴学者、 ロバート・ラングドンを演じます。 4人の枢機卿が拉致される。 バチカンの古文書を頼りにしながら ロン・ハワードは犯人捜しと 爆発物処理のた...
  • 2010.06.16 (Wed) 11:05 | 花ごよみ
この記事へのトラックバック
  • 映画「天使と悪魔」@109シネマズ川崎
  •  109シネマズは毎月19日に「ポイント会員感謝の日!」を開催していて「ポイント会員は¥1000で映画が見れる」と言う事で345席のシアター6は平日にかかわらず5割ほど...
  • 2010.06.16 (Wed) 14:01 | masalaの辛口映画館
この記事へのトラックバック
  • 天使と悪魔●ANGELS & DEMONS
  • ガリレオの暗号が、ヴァチカンを追いつめる! 「ダヴィンチ・コード」(06)に引き続き、ダン・ブラウンの小説を映画化した「天使と悪魔」が15日から公開されました。早速MOVX京都で鑑賞してきました。今回はたまったポイントを利用したので、無料鑑賞となりました!...
  • 2010.06.16 (Wed) 15:09 | 銅版画制作の日々
この記事へのトラックバック
  • 映画感想『天使と悪魔』面白くないわけじゃ...
  • 内容教皇が逝去され、“コンクラーベ”が行われることになったヴァチカン。そして、スイスの巨大研究施設で殺人事件が発生し、“あるもの”が、盗まれた。そんななか、アメリカのハ...
  • 2010.06.16 (Wed) 17:42 | レベル999のマニアな講義
この記事へのトラックバック
  • 天使と悪魔
  • 日曜、TOHOシネマズ 市川コルトンプラザでの映画鑑賞、1本目に観たのは、「余命1ヶ月の花嫁」。 2本目に観たのが、
  • 2010.06.16 (Wed) 20:01 | 欧風
この記事へのトラックバック
  • 天使と悪魔
  • 原作は、こちらの方が先ですが、 映画では第2弾ってことに なっているので、 ラングドンがまるで謎解きの 専門家のようになっていました。 そして、“24TWENTY FOUR”並みに 時間との戦いをしていました。 観ている方も、慌ただしくて あっという間に終わってし
  • 2010.06.16 (Wed) 23:22 | ルナのシネマ缶
この記事へのトラックバック
  • 「天使と悪魔」
  • 「天使と悪魔」試写会 東京国際ファーラムホールAで鑑賞 前日プレミアは終わったはずなのに、何なのだ!このピリピリ感。 こんなことは全く初めてですが、全員携帯取り上げられました。 スタッフの人数が今までにないくらい多い。 当たり前だよね、想定して400...
  • 2010.06.17 (Thu) 15:40 | てんびんthe LIFE
この記事へのトラックバック
  • 映画「天使と悪魔」
  • 天使と悪魔 監督: ロン・ハワード 出演 トム・ハンクス, ユアン・マクレガー, アイェレット・ゾラー, ステラン・スカルスガルド, ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ 2009年 天使と悪魔 コレクターズ・エディ
  • 2010.06.17 (Thu) 21:46 | <花>の本と映画の感想
この記事へのトラックバック
  • 天使と悪魔
  • ハーバード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授(トム・ハンクス)は、 ルーヴル美術館での一件以来冷戦関係だったヴァチカンから...
  • 2010.06.18 (Fri) 15:07 | 心のままに映画の風景
この記事へのトラックバック
  • 09-148「天使と悪魔」(アメリカ)
  • イルミナティの報復  ハーバード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授は、ルーヴル美術館での一件以来冷戦関係だったヴァチカンから思いがけない協力要請を受ける。秘密結社イルミナティがヴァチカンを窮地に陥れていた。  それはかつてガリレオを中心とする科...
  • 2010.06.19 (Sat) 16:01 | CINECHANの映画感想
この記事へのトラックバック
  • 「天使と悪魔」
  • 「天使と悪魔」、観てました。 教皇が死に、次期教皇の選挙が行なわれようとしたローマで、驚愕の事件が勃発する。事態を重く観たヴァチ...
  • 2010.06.20 (Sun) 09:07 | クマの巣
この記事へのトラックバック
  • 天使と悪魔
  • ラングトン教授、暴走の一幕でした。
  • 2010.06.26 (Sat) 14:44 | 夫婦でシネマ