WOWOW放映作品や最新劇場公開映画の感想をネタバレ有りで記録しています。

 

『GOEMON』

GOEMON
1582年 豊臣秀吉の天下国家の時代。
大泥棒・石川五右衛門が庶民の為に戦っていた...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

CASSHERN』の紀里谷和明監督作品。
前作に引き続き、特異な映像世界が広がるスペクタクル時代劇。
「強くなれ、そうすれば何も奪われはしない」

歴史に疎い管理人の「どうなの??」
(1)服部半蔵(寺島進)に仕込まれた石川五右衛門(江口洋介)と
   霧隠才蔵(大沢たかお)は親友関係にあった。
   織田信長(中村橋之助)から賜った刀を二分して持っていた。
   「天下」-五右衛門/「布武」-才蔵
   管理人の半蔵像はやっぱり千葉真一です(笑)
(2)五右衛門風呂で処刑されたのは実は才蔵
   豊臣秀吉(奥田瑛二)に捕まった才蔵は、熱湯釜を前に
   五右衛門を名乗り、「絶景、絶景」と叫んだ!?
(3)本能寺で信長を殺した黒幕は秀吉!?
   明智光秀(紀里谷和明)と秀吉の血判状が半蔵から徳川家康(伊武雅刀)の元に
(4)茶人利休(平幹二朗)は秀吉に殺された。
   戦回避を進言した利休は秀吉の逆鱗に触れた。
   秀吉役の奥田瑛二は『千利休 本覚坊遺文』で利休を演じていました。
(5)徳川家康VS石田光成(要潤)では皆既日食があった!?
   光成は実は五右衛門に討たれた!?

女優陣の扱いが大雑把と言うか贅沢
  五右衛門の母:りょう
  小平太の母:鶴田真由
  五右衛門の通う遊郭の太夫:戸田恵梨香/佐藤江梨子
  石田光成の妻:佐田真由美(本当の「戦のけしかけ」役は彼女かも)
  茶々:福田麻由子→広末涼子(田中麗奈だけじゃなく、十分OKでした)

小平太の母(鶴田真由)を呆気なく殺してしまう地回り役は
現在放映中のドラマ『素直になれなくて』でゲイ役を演じている玉山鉄二

五右衛門の手伝い猿飛佐助役はガレッジセールのゴリ。
やたら、吼えているだけの印象だが、最期は家康軍に付き大金星を挙げる。
関連記事
【邦画】 [英数行] カテゴリ内のページ送り】 【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年02月20日(木)07:53:12
コメント・トラックバック欄はクリックで開閉致します。
 ■ コメント投稿

Leave a comment

 ■ コメント一覧 0 件

Comment 0

There are no comments yet.
 ■ トラックバック一覧 0 件

【時系列ページ送り】