『ハビロン A.D.』

バビロンA.D.
近未来、傭兵が曰くあり気な娘を6日間で
モンゴルから米国に運ぶ仕事を請け負った...

個人評価:★☆ (1.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Babylon A.D.
報酬は50万ドル/祖国アメリカへのパスポート。
運ぶ対象者は修道院に匿われていた娘オーロラ。
彼女は、2歳で19ヶ国語!!の言葉を話し、
あらゆる物事を瞬時に理解する特殊な能力を備えていた。
演ずるはメラ二ー・ティエリー。ミステリアスな役柄を好演。

メラ二ー・ティエリーとミシェル・ヨー

介添え役ミスター・レベッカ役ミシェル・ヨー
搬送中銃撃戦に倒れるが、アクションが健在なのが嬉しい。

この作品のびっくり度
 ・ 大御所二人の出演にびっくり
  搬送依頼人国際マフィア ゴルスキー役にジェラール・ドバルデュー
  オーロラの母親で新興宗教団体ノーライト派の教祖役は
  シャーロット・ランプリング。傲慢で憎々しい役柄を怪演。

 ・ オーロラがトーロップを射殺
  絶体絶命の窮地に陥ったオーロラが取った奇抜な方法とは?
  トーロップは父親ダルクワンディエ博士(ランベール・ウィルソン)
  により蘇生。死体回収2時間後、昏睡状態5日間

 ・ オーロラの処女懐胎
  オーロラは聖母マリアのように処女懐胎し、出産と引き換えに絶命。
  その子供が新しい時代を気付いて行くのだろうが、
  中途半端なエンディング。今作品が物語の序章と言った感じです。
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年09月30日(日)07:50:32
ブログパーツ

Comment 3

There are no comments yet.

Hiro  

>masalaさん

TB有難うございました。
マチュー・カソヴィッツ監督は『クリムゾン・リバー』の
時もそうですが、世界観がちょっと凡人と違いますね。

2010/06/20 (Sun) 00:24

Hiro  

>ひらりんさん

TB有難うございました。
>続編作らないと納得できない
そうですよね。最初からシリーズものの構成です。

2010/06/20 (Sun) 21:00

Hiro  

>せつらさん

TB有難うございました。
原作は三部作なんですかぁ。今作品だけを見た印象では
続編の製作は難しそう...

2010/06/21 (Mon) 20:31

Leave a comment

Trackback 3

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 映画「バビロンA.D.」@よみうりホール
  •  GW谷間の試写会で客入りは7割ほど。バビロンA.D.<特別編> 映画の話 度重なる戦争で荒廃した近未来の地球、トーロップ(ヴィン・ディーゼル)に若い女性をアメリカまで運ぶ...
  • 2010.06.19 (Sat) 13:36 | masalaの辛口映画館
この記事へのトラックバック
  • 「バビロン A.D.」
  • 今回も「今年劇場公開を見逃した作品」という事で、 ヴィンディーゼル主演作。
  • 2010.06.20 (Sun) 02:06 | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
この記事へのトラックバック
  • 『バビロンA.D』
  • JUGEMテーマ:映画 制作年:2008年  制作国:アメリカ・フランス・イギリス  上映メディア:劇場公開  上映時間:101分  原題:BABYLON A.D.  配給:20世紀フォックス  監督:マチュー・カソヴィッツ  主演:ヴィン・ディーゼル      ミシェル・ヨ
  • 2010.06.21 (Mon) 18:58 | La.La.La