地デジ対応

2011年7月24日のアナログ放送終了まで1年。
管理人宅は高速道路の関係で共聴アンテナを使用していたが
何故かこの処、数局の受信状態が悪く、ボーナスを機に地デジ対応テレビを購入した。
総務省:地上デジタルテレビ放送のご案内

その際の注意点を紹介。
(1)受信方法
 電波状況を確認→UHFアンテナ購入
 ※状態が悪ければケーブルテレビだが今回は良好だった。
 ※BSも受信の為、パラボラアンテナも購入
  既存のパラボラはデジタルに対応していなかった為、付け替え。
(2)配線工事
 費用を抑える為、屋内配線は従来のものを使用
 共聴アンテナの取り込み口に引き込み
(3)地デジ対応テレビ
 大画面40型を購入。これまでの26型を2Fに移動
 リビングに設置にあたり、ソファなど配置換え
 ※セットで録画用にブルーレイも購入

【エコポイント対象商品】 SHARP AQUOSクアトロン 40V型地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビ LC-40LX3SHARP AQUOS ブルーレイディスクレコーダー HDD搭載500GB BD-HDW55

□ デジタル機器に換えるとアナログ放送は受信出来ない!
今回、アンテナ工事よりTVの搬入の方が早かった為、
その間、共聴アンテナのUHF経由での地デジ受信となった。
単純にデジタル対応の機器は当然アナログもカバーしている
ものと勘違いしていた。


□ 従来のDVD(アナログ専用)
これまでWOWOW放送などの録画に使用していたのだが...
電波が受信出来なくなり再生専用になってしまった。
勿体無いので地デジチューナーを購入して
地デジ番組を録画出来る予備機とした。
DXアンテナ 地上デジタルチューナー DIR910
この場合、地デジチューナーは外部入力となるので
番組表の取込や留守録機能は使えない?


□ デジタルWOWOW
既存のアナログパラポラを撤去(スクランブル解除のデコーダも廃棄)
デジタルWOWOWに変更(8月末迄キャンペーン期間

WOWOW

□ アンテナ工事
地デジテレビを購入した際のエコポイントがアンテナ工事に利用出来る
スカパーを1番組1年間視聴すると工事の割引特典が受けられる

□ その他
配線時のエラーメッセージ
「アンテナがショートしています。アンテナを確認して
本体の電源を入れなおして下さい」

個別にBSアンテナを設置していない(マンション等)ケースで、
「BS・CSアンテナ電源」の設定が「入」になっている可能性があります。
リモコンの[メニュー]ボタンを押して、
「本体設定」⇒「アンテナ設定」⇒「電源・受信強度表示」にて、
「BS・CSアンテナ電源」の設定を「切」にしてください。
引用先:SHARP サポート


4原色パネル「Quattron(クアトロン)」
今回の地デジテレビは、SHARP の「LX3」シリーズ
  ・ 4原色パネル「Quattron(クアトロン)」を採用
  ・ 2Dで直下型LEDを採用
数日見た印象
 ・ 青色が濃く目立つ傾向
 ・ 人物の肌荒れまで鮮明に映し出す
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: -0001年11月30日(水)00:00:00
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment