『ソルト』

二重スパイの嫌疑を掛けられたCIAエージェントが
必死の逃走の末、辿り着いた真相は...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞)

原題:Salt
(主人公女エージェントの名前イヴリン・ソルト)
女エージェント役アンジェリーナ・ジョリーは『トゥームレイダー』シリーズや
ウォンテッド』と定期的にアスリートなアクション映画を見せてくれます。
冒頭の北朝鮮での拷問場面は『17歳のカルテ』顔を想起しました。

内容はてっきり、濡れ衣を晴らす為に奔走する女スパイのお話かと思ったら、
アンジーが来日が言っていた通り、従来のスパイものとはちょっと異なりました。
孤児らを集め幼少時に特殊訓練し、各地に潜伏させ、時期が来たら行動起こす、
それこそ忍者の”草”みたいな潜入スパイだった。

亡命者の供述通り、ソルトが米副大統領の葬儀に参列したロシア大統領を暗殺する
展開に驚き!!一人で護衛団を煙に巻くスーパーアクションは迫力満点。
彼女が本国に戻り仲間に迎えられるまでは、一体どうなっちゃうのといった感じ。
ロシアの教官らもまだ疑心暗鬼。彼女の目の前で夫を射殺して見せ彼女の真意を探る...

ソルトの全ての行動は夫マイク救出の為だった。そう愛の物語だったのです。
夫マイクの職業が蜘蛛の研究という伏線が大統領暗殺に使われましたネ。

一見一人味方風の上司ウィンター役はリーヴ・シュレイバー
カメレオン的な変わり身を見せる役柄を得意!?とした役者さんなので
そのまま良人で終わる筈はないと思いましたが案の定
ロシアの特殊訓練を受けた先輩だった。

夫を失ったソルトの残された使命は米大統領暗殺/核兵器発射の阻止
NATO軍に潜入中のロシアスパイと連絡を取り変装!!しホワイトハウスに侵入。
そこではウィンターが一同、皆の者を乱射、今にも中東に向け核弾頭を発射しようとしていたぁ~

画して、アンジェリーナ・ジョリー VS リーヴ・シュレイバー
となるが、逮捕されたのはアンジー
階段での擦れ違い最後のワンチャンス。捨て身の必殺手錠ワッパ絞め(笑)

護送中のヘリから脱走したソルトのその後は...
今作品はスパイ・ソルトの誕生秘話的位置付けで、今後は防諜部のピーボディ
(キウェテル・イジョフォー)と組んでシリーズ化を予想させるエンディングでした。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年02月10日(日)13:41:20
ブログパーツ

Comment 2

There are no comments yet.

Hiro  

>cyazさん

TB有難うございました。
逃走する前半30分が特に見応えがありました。

2010/08/12 (Thu) 23:55

Hiro  

>真紅さん

TB有難うございました。
前半の「ジョン・マクレーンばりの不死身っぷり」はホント凄かったです。

2010/08/22 (Sun) 02:58

Leave a comment

Trackback 2

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 『ソルト』
  •   □作品オフィシャルサイト 「ソルト」□監督 フィリップ・ノイス □脚本 カート・ウィマー、ブライアン・ヘルゲランド□キャスト アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュレイバー、キウェテル・イジョフォー■鑑賞日 8月1日(日)■劇場 チネチッタ■cya...
  • 2010.08.12 (Thu) 08:10 | 京の昼寝~♪
この記事へのトラックバック
  • ブラッディ・アンジー~『ソルト』
  •  SALT  優秀なCIA分析官のイヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)は、夫のマイ ク(アウグスト・ディール)と幸せな結婚...
  • 2010.08.19 (Thu) 17:03 | 真紅のthinkingdays