浅田 次郎 著 『地下鉄に乗って』 2005年08月11日(木)22:45:52

地下鉄(メトロ)に乗って (徳間文庫)地下鉄(メトロ)に乗って
【単行本】
 吉川栄治文学新人賞受賞作品
 断絶している父親の過去を断片的に少年時代まで遡る。
 タイムスリップ 導き手は野平先生
 本当の操り手は、みち子か!?
メトロ = アムール(川の名前「黒龍江」) = 小沼佐吉
東京オリンピックの年('64)=昭一が亡くなった年=みち子が生まれた年

《 登場人物 》
小沼佐吉 小沼産業社長 立志伝中の傑物
 贈収賄事件の臨床尋問 東京医大附属病院入院中
 肝臓に腫瘍 動脈瘤破裂
 妻 失踪届除籍扱い 真次と同居
 後添え 頼子 圭三と同居

長男 昭一 自殺(地下鉄に飛び込み轢断)
 実父 ×佐吉 ○学徒動員戦死
次男 真次(42) (有)岡村衣料商会営業
 妻 節子 スーパーレジ係
 子 娘(中二)息子(小学生)
三男 圭三(40) 小沼産業後継
 妻 代議士(大臣)の娘 里帰り
 子3人

(有)岡村衣料商会 「シンデレラナイト」
事務所 地下鉄ストア内
社長岡村 元新聞配達所の「委員長」
      中央大学夜間部中退
デザイナー 軽部みち子(29) 真次と5年間付き合う
営業社員 斎藤 山口

軽部みち子
母 有楽町のお時=アムールの愛人
タイムスリップで自らを流産させ未来を変える。

村松千年(70過ぎ ちとせ) 佐吉の運転手
野平先生(87 のっぺい) 高校で書道担当

《 浅田次郎 》
とられてたまるか!
posted with amazlet at 05.08.12
東映 (1992/10/25)

 デビュー作が東映Vシネマ化された
 『とられてたまるか!』('92)だったとは意外。

《 映画化 》(7/22投稿参照)
監督:篠原哲雄
脚本:石黒尚美
配役:
小沼真次:堤 真一
小沼佐吉:大沢たかお(何歳まで演じるのかな?)
軽部みち子:岡本 綾
有楽町のお時:常盤貴子

【 浅田次郎作品 】
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 浅田次郎  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: -0001年11月30日(水)00:00:00ブログパーツ このページのトップへ

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
視察研修2017年 2017/10/20
『刑事ゆがみ』 第二話 2017/10/19
『スタンドオフ(2016) 』 2017/10/19
『金メダル男』 2017/10/15
「ブラック星博士の東海征服計画2017」 2017/10/15
『ブラック・ファイル 野心の代償』 2017/10/14
『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』 2017/10/13
ペイントで丸枠写真を移し替える方法 2017/10/12
博物館 明治村 (2017年) 2017/10/09
『ロング・トレイル!』 2017/10/06
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第76位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第37位
アクセスランキングを見る>>