cinema-days 映画な日々

『レスラー』

2010/09/23
ミッキー・ローク
レスラー
中年レスラーが心臓バイパス手術を受け引退
巡業で唯一の家族である娘とは疎遠 バイト先のスーパーでも
接客が上手く出来ず、古巣のリングに戻って来る...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:The Wrestler

【スポンサーリンク】
往年の花形レスラーが昔の名声に縋って生きる姿が痛々しい。
ショーとしての事前の段取り,体力維持の為、色んな薬剤の服用等
華やかな舞台の裏には弛みない努力がある(練習風景はあまり無かったですが)

ブレイク後凋落したミッキー・ロークの俳優人生と
主人公の人生が相まって感動を呼ぶ。

生き方が不器用で大切なものが手から擦り抜けて行く
「俺にとって痛いのは外の現実の方だ」
「あそこが俺の居場所だ」


《 管理人が好きなミッキー・ローク作品 》
イヤー・オブ・ザ・ドラゴン』『ホームボーイ
ハーレーダビッドソン&マルボロマン

イヤー・オブ・ザ・ドラゴン [DVD]ホームボーイ [DVD]ハーレーダビッドソン&マルボロマン [DVD]

ホームボーイ』ではボクサーを演じていましたが、
カンバックした今作品ではレスラー役にぴったり、かなりマッチョでした。
管理人が結構ハマったダイアン・レイン共演のB級アクション映画
キルショット』は本作品の前作だった。

9歳の息子持ちの場末のダンサー役がこれまた、管理人の好きな女優
マリサ・トメイ。ダンサーとしては歳を食っているが、
その土曜日、7時58分』同様、惜しげも無くその NiceBody を披露している。

疎遠の娘ステフアニー役は エヴァン・レイチェル・ウッド
この女優さんは知りませんでしたが、信じる気になっていた矢先
食事の約束をスッぽかされ、激昂。それまでの人生が淋し過ぎたのですね...

時が過ぎれば、人は言う...
’あいつはもうダメだ’’終わりだ’’落ち目だ’’お払い箱だ’
だが良いか、俺に’辞めろ’と言う資格があるのはファンだけだ。
ここにいる皆が、俺を戦わせてくれる。俺の大切な家族だ。
愛しているよ、ありがとう。(最期のファイトへ....)


ミッキー・ローク出演作品 】
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【洋画】[ラ行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【洋画】[ラ行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook