『3時10分、決断のとき』

3時10分、決断のとき
南北戦争で片足を失くし、不遇の牧場主が
強盗団のボスの護送を請け負うが...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:3:10 TO YUMA
『決断の3時10分』(’57)のリメイク
ウォーク・ザ・ライン/君につづく道 』のジェームズ・マンゴールド監督作品
久々に本格西部劇を観た、と言った感じです。
同監督の新作はトム・クルーズ&キャメロン・ディアス共演の『ナイト&デイ

[魅力的な配役]
被害額22件40万ドルの強盗団のボス ベン・ウェイド役がラッセル・クロウ
彼をビスビーからコンテンションの駅まで護送し、3時10分発ユマ行き列車に
乗せようとする貧乏牧場主ダン・エヴァンズ役にクリスチャン・ベールです。
ダンは射撃の名手で、ベンは拳銃捌きがメッチャ早いと言う設定

”さすらいのカウボーイ”ピーター・フォンダ御大が探偵社の賞金稼ぎ
バイロン・マッケルロイ役で出演。初っ端からベンに撃たれ瀕死の状態で、
即刻退場かと思われましたが奇跡の回復力で護送団に参加...が、
護送中、呆気なく吹っ飛ばされてしまう。

強盗団の副頭目でベンを狂信的に崇拝するチャーリー・プリンス役は
ベン・フォスター。何をやらかすか予測出来ない危ないキャラを好演。
途中、逃走したベンを捕らえる自警団の一人にはルーク・ウィルソンがいました。

[注目の女優]
むさ苦しい野郎たちの中で美才を放つ女優二人に注目
ダンの妻アリス役のグレチェン・モル
酒場のバーテンダーで元歌手エマ役のヴィネッサ・ショウ
当ブログでは既に『恋する40Days』で取り上げています。



[終盤]
チャーリーの機転で町全体がホランダーら護衛団を囲み、
保安官まで逃げ出す展開に、正義は何処へ,やっぱり世の中、金かぁ~と

ホテルから駅まで800mの道程
目的を達成したかに見えたダンがまさかの非業の最期を遂げ
やはり主役のラッセル・クロウが良い所取り...
ベンが翻意し、チャーリーらをお得意の早撃ちで一機に始末。
自ら余裕で列車に乗り込む。
まぁ、ユマの刑務所からも過去2度脱走しているそうだから、
捕まっても屁の河童ってか...
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年08月30日(木)04:58:01
ブログパーツ

Comment 7

There are no comments yet.

Hiro  

>オリーブリーさん

TB有難うございました。
>西部劇の終わりって感じです。
当面、これ以上のレベルの西部劇が見られる事はなさそう...

2010/10/08 (Fri) 00:26

Hiro  

>kiraさん

TB有難うございました。
>ばりばり西部劇でありながら、どこか日本の
>時代小説の浪人物を思わせる、男のドラマ。
初志貫徹,親の威厳など邦人好みの要素が多い作品でした。

2010/10/08 (Fri) 00:45

Hiro  

>mezzotintさん

TB有難うございました。
『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』と同じ監督,
西部劇でも秀作を放つ。
ジェームズ・マンゴールド監督は注目ですね。

2010/10/08 (Fri) 00:57

Hiro  

>フォーンさん

TB有難うございました。
この作品のフォンダは渋かったです。良い役でした。。。

2010/10/08 (Fri) 01:00

Hiro  

>ひらりんさん

TB有難うございました。
西部劇も日本の時代劇みたいに、
今後は作り辛くなって行くでしょうね...

2010/10/09 (Sat) 22:29

Hiro  

>ノラネコさん

TB有難うございました。
>「許されざる者」以降、このジャンルでは
>久々に記憶に残る作品と言えるだろう。
まさしく同感です!!いやあ、これぞウェスタン!

2010/10/09 (Sat) 22:36

Hiro  

>CINECHANさん

TB有難うございました。
妻のため、子供たちのため、自分の生き方を貫くため、
男が男であるため...
覚悟を決めた男の生き様、全てを懸けて挑む男の姿が潔い。

2010/10/13 (Wed) 01:19

Leave a comment

Trackback 7

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 3時10分、決断のとき
  • 狙撃の名手だったダン・エヴァンス(クリスチャン・ベイル)は、 南北戦争で片足を負傷し、妻と2人の息子とアリゾナで小さな牧場を営みなが...
  • 2010.10.07 (Thu) 12:23 | 心のままに映画の風景
この記事へのトラックバック
  • 3時10分、決断のとき
  • 心に秘めた生き様に 男は静かに命を賭ける。 原題 3:10 TO YUMA 製作年度 2007年 上映時間 122分 監督 ジェームズ・マンゴールド 出演 ラッセル・クロウ/クリスチャン・ベ...
  • 2010.10.07 (Thu) 18:24 | to Heart
この記事へのトラックバック
  • 3時10分、決断のとき◇3:10 TO YUMA
  • ついに鑑賞!やったあ~~ 念願の作品「3時10分、決断のとき」を先日鑑賞してきました。ご覧になったブロガーさんたちの評価も高かかった...
  • 2010.10.07 (Thu) 20:57 | 銅版画制作の日々
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  • 「3時10分、決断のとき」
  • 脈絡のない作品選びが続いてますが、 今回は、久しぶりの西部劇。
  • 2010.10.08 (Fri) 01:43 | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
この記事へのトラックバック
  • 3時10分、決断のとき・・・・・評価額1650円
  • 本国公開から2年も経っている上に、上映館は東京23区でたった一館・・・。 まあ今の日本で、渋い西部劇のマーケットなど殆ど存在しないのは分...
  • 2010.10.08 (Fri) 11:01 | ノラネコの呑んで観るシネマ
この記事へのトラックバック
  • 09-238「3時10分、決断のとき」(アメリカ)
  • 父としての誇り  かつては狙撃の名手だったが、南北戦争で片足を負傷し不自由となったダン・エヴァンス。彼は妻と2人の息子と共に、アリゾナで小さな牧場を営みながら暮らしていた。しかし干ばつが続き、借金がかさんで生活は苦しくなる一方だった。  そんなある日、...
  • 2010.10.13 (Wed) 00:58 | CINECHANが観た映画について