ブロスナン、007を降板

5代目ジェームズ・ボンドのピアース・ブロスナンは
4作出演した「007」シリーズを降板した。

出演作品
 『ゴールデンアイ』(’95)
 『トゥモロー・ネバー・ダイ』(’97)
 『ワールド・イズ・ノット・イナフ』(’99)
 『ダイ・アナザー・デイ』(’02)
歴代ボンド
 ショーン・コネリー
  『ドクター・ノオ』(’62)
  『ロシアより愛をこめて』(’63)
  『ゴールドフィンガー』(’64)
  『サンダーボール作戦』(’65)
  『007は二度死ぬ』(’67)
  『ダイヤモンドは永遠に』(’71)
  『ネバーセイ・ネバーアゲイン』(’83)
 ジョージ・レイゼンビー
  『女王陛下の007』(’69)
 ロジャー・ムーア
  『死ぬのは奴らだ』(’73)
  『黄金銃を持つ男』(’74)
  『私を愛したスパイ』(’77)
  『ムーンレイカー』(’79)
  『ユア・アイズ・オンリー』(’81)
  『オクトパシー』(’83)
  『美しき獲物たち』(’85)
 ティモシー・ダルトン
  『リビング・デイライツ』(’87)
  『消されたライセンス』(’89)

*******************************

6代目007は英俳優ダニエル・クレイグに決定。
シリーズ21作『007/カジノ・ロワイヤル』 ('07年公開予定)
監督:マーティン・キャンベル
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年03月21日(木)04:18:17
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment