『バッドタイム』

バッドタイム
アフガン帰還兵がロス市警への就職、
メキシコ人女性との結婚を目指すが
戦場でのトラウマが精神を蝕んでいた...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Harsh Times
マリファナ常用/飲酒運転/拳銃密売 etc そんなんで
”法の番人”の職に就けるのかしらん...

就職出来ないのは日頃の行いの所為、
心理テストはパスしても、ウソ発見器は騙せない。

クリスチャン・ベールは精神的に危ない,キレると怖い役が上手いですね。
彼とツルむマイク役は『夢駆ける馬ドリーマー』『ポセイドン』のフレディ・ロドリゲス
ちょっと気になる役者さんです。
彼の恋人シルヴィア役は『ザ・センチネル 陰謀の星条旗』で取り上げたエヴァ・ロンゴリア
凛とした役柄が似合います。

最期は因果応報。ジムはメキシコの彼女マルタの妊娠を聞き錯乱
暴走の末、無二の親友マイクにも銃を向ける始末。
挙句は、3000gのマリファナを積んで国境超え、
見かねたマイクが取引場所まで付き合うが...

取引の最中、以前ちょっかいを出した女レティーの彼氏
フラコと出くわし、その際金品を奪っていたので銃撃戦になり、
ジムは逃走車内で取引相手キャスパーの銃弾を浴びる。

ジムの運命はコロンビア行きを承諾した時=マルタとの結婚を諦めた時
どの道決まっていたのかもしれない。
マイクやトゥーサンの勧めるメキシコでの長閑な生活では到底、満足出来ない。
どの道、何れは元の生活に戻っていただろう。

結局、マイクはシルヴィアの元に戻ったが、その後は...

監督は『トレーニング デイ』の脚本を手掛けたデビッド・エアーで
同作がOKの方でないと、高評価を得る事は難しい作品ではないかと思います。

【 クリスチャン・ベイル出演作品 】
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2014年08月26日(火)23:09:23
ブログパーツ

Comment 2

There are no comments yet.

Hiro  

>izumiさん

TB有難うございました。
ジムも自分自身を制御しきれなくて、どうしようも
なかったんでしょうね。

2010/11/08 (Mon) 01:35

Hiro  

>jazzyobaさん

TB有難うございました。
>アメリカでしか共感を覚えることが出来ないたぐいの映画
初めて『タクシードライバー』を見た感じに似ている。

2010/11/21 (Sun) 01:14

Leave a comment

Trackback 2

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • バッドタイム
  • ジムは陸軍特殊部隊兵士としてアフガニスタンの過酷な前線で戦闘していたが、今は退役し、ロサンゼルスに帰還した。
  • 2010.11.07 (Sun) 19:45 | ただの映画好き日記
この記事へのトラックバック
  • バッドタイム Harsh Times
  • ●「バッドタイム Harsh Times」 2005 アメリカ Andrea Sperling Productions,Crave Films 115min.<日本未公開> 監督:デヴィッド・エアー 出演: クリスチャン・ベイル、フレディ・ロドリゲス、エヴァ・ロンゴリア、テリー・クルーズ <評価:★★☆☆☆☆☆
  • 2010.11.20 (Sat) 23:59 | 映画!That' s Entertainment