『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』

高額のバイト料に釣られて、集まった曰く有り気な
老若男女10人の間で繰り広げられる殺人ゲームの結末は...

個人評価:★★ (2.0P)】 (劇場鑑賞)

原作:米澤穂信
デスノート』『カイジ』『ライアー・ゲーム』と続く心理戦ムービーに
キング・オブ・ホラー中田秀夫監督が挑む。

《 実務連絡機構”が募集した謎の心理実験の募集に応募した男女10名 》
役名配役職業・性格凶器死に順
結城理久彦(26)藤原竜也貧乏なフリーター火かき棒生き残る
須和名祥子(24)綾瀬はるか元OL盛り立て役
大迫雄大(26)阿部力統率力のある研修医ナイフ3.
橘若菜(24)平山あや結婚が命のネイリスト5.
真木雪人(21)大野拓朗大学生ボウガン4.
関水美夜(25)石原さとみWEBデザイナー釘打ち銃6.
岩井荘助(28)武田真治青山の通り魔殺人鬼吊り天井のリモコン7.
西野宗広(35)石井正則リストラに喘ぐ中年青酸カリ1.自殺要員
渕佐和子(48)片平なぎさミステリマニアの主婦弛緩剤2.
安東吉也(60)北大路欣也アル中の元建設会社社長アイスピック死んだ振り

ダイアン・レイン主演の『ブラックサイト』と同じインターネットの視聴率で稼ぐ

「不穏当かつ非理論的な事件」の末、 結局生き残ったのは ・・・
結城(藤原竜也) … 折角手に入れた1億円のバック!!
          簡単に放り投げて良いの??
          最期に降り注ぐ陽光は希望の光か。
須和名(綾瀬はるか) … 西野の”自殺要員”から”盛り立て役”の予測も可能
安東(北大路欣也) … 亡き息子の無念を晴らせたか
          さすが、大御所には死なせはしない

《 PickupWord 》
「生きる意志が一番強い人が最後まで生き残る」
「臆病な人ほど、疑心暗鬼になつて良い働きをする」
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年03月30日(土)08:00:32
ブログパーツ

Comment 10

There are no comments yet.

Hiro  

>まっつぁんこさん

TB有難うございました。
企画として時期遅しと言った内容でしたね。

2010/11/11 (Thu) 22:12

Hiro  

>しんちゃんさん

TB有難うございました。
原作は未読なのでなんですが、かなり内容が違うのですね。

2010/11/11 (Thu) 22:15

Hiro  

>FREE TIME さん

TB有難うございました。
藤原竜也はこういった路線の作品が多いですが、
そろそろ他の役柄も期待したいですね。

2010/11/11 (Thu) 22:20

Hiro  

>itukaさん

TB有難うございました。
>2時間枠のテレビドラマを観ているようだ。
やはり映画向きの企画ではないですよね。
そこんところ、製作サイドはどう見ているのだろうか???

2010/11/11 (Thu) 22:25

Hiro  

>はくじさん

TB有難うございました。
最初、石原さとみを芦名星と思って見ていました(汗)

2010/11/11 (Thu) 22:28

Hiro  

>谷勝弘さん

TB有難うございました。
>キャスト陣をみれば最終的に誰が生き残れるかが
>容易に想像が付きます。
正しくその通りです。

2010/11/11 (Thu) 22:31

Hiro  

>tamacatさん

TB有難うございました。
>そこそこ楽しめた映画でした
バラエティに富んだ配役にミステリを演じさせた
ホントに”そこそこ”楽しめる作品に仕上がっていました。

2010/11/12 (Fri) 01:12

Hiro  

>そーれさん

TB有難うございました。
良くも悪くも予想の範疇内の出来栄えでした。
こういった作品では他に無い趣向がないと
高評価を得る事は難しいですね。

2010/11/12 (Fri) 01:17

Hiro  

>支配人見習い1号さん

TB有難うございました。
>ホリプロ50周年記念作品のため、出演する役者が
>ホリプロ所属に限られる
大御所、北大路欣也(『八甲田山』)まで出演とはサプライズ

2010/11/12 (Fri) 01:34

Hiro  

>chunさん

TB有難うございました。
石原さとみちゃんが黙っていると怖くて、
武田真治君が即退場でがっくししてたら、
巻き返し良い演技を見せてくれました。

2010/11/21 (Sun) 23:00

Leave a comment

Trackback 10

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • インシテミル 7日間のデス・ゲーム
  • ホリプロ50周年記念作品。 2010年10月16日に丸の内ピカデリー3、新宿ピカデリー、渋谷TOEI2、シネリーブル池袋ほか全国松竹系で公開。
  • 2010.11.10 (Wed) 07:17 | あーうぃ だにぇっと
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  • インシテミル 7日間のデス・ゲーム
  • ミステリー作家・米澤穂信の同名小説を『リング』の中田秀夫監督が映画化。 時給11万2千円という破格な報酬につられてある団体の心理実験に参加した 10人の男女が、心理ゲームを行っているうちに互いに疑心暗鬼に陥り、 恐怖でパニックで陥って行くさまを描いた心理サス…
  • 2010.11.10 (Wed) 22:29 | だらだら無気力ブログ
この記事へのトラックバック
  • インシテミル 7日間のデス・ゲーム
  • 人気ミステリー作家・米澤穂信の同名小説の映画化。時給11万2千円という高額に惹かれて集まった男女10人が、一人づつ死んでいく…。 物語の設定を見て思い出したのが極限推理コロシアムでした。 関...
  • 2010.11.10 (Wed) 23:08 | 単館系
この記事へのトラックバック
  • 映画『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』
  •  綾瀬はるかと石原さとみが共演してるなんて珍しいな、と思ったら、本作はホリプロ50周年記念作品なんだそうです。てな訳で、出演者全員がホリプロ所属という、ホリプロ超オールスター映画。映画の中での扱い...
  • 2010.11.10 (Wed) 23:50 | 闘争と逃走の道程
この記事へのトラックバック
  • インシテミル 7日間のデス・ゲーム
  • 予告編を観る限り『ライヤーゲーム』+『カイジ』+『ソウ』なイメージの『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』を観てきました。 ★★★ ほんとそんな印象。 最後に伏線が一気に生きてくるような映画なんですが、持ち物最初に全部預けたはずなのにカバン抱えてる藤原竜
  • 2010.11.11 (Thu) 00:33 | そーれりぽーと
この記事へのトラックバック
  • インシテミル 7日間のデス・ゲーム
  • 今日は、『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』についてです。ちょっとネタバレがありますので、未鑑賞の方はご注意を。 ブログを書くならBlogWrite
  • 2010.11.11 (Thu) 23:33 | シネマ名画座
この記事へのトラックバック
  • 「インシテミル」見てみた
  • 「インシテミル」見てきたー!! http://wwws.warnerbros.co.jp/incitemill/ ゚*。イェイd(d∀゚)(゚∀b)bイェイ。*゚ 気になってたんだよねぇ~♪
  • 2010.11.21 (Sun) 21:51 | +++turbo addiction+++