細川俊之 死去

俳優 細川俊之が1/14、急性硬膜下血腫の為、
急逝。享年70歳。合掌。

’74年~’88年まで15年間続いた著名ミュージカル『ショーガール』
共演の木の実ナナ:
「最高のパートナーでした。細川さんがいてくれたので、
15年間、『ショーガール』が続けられました。戦友でした」
同作を作・演出家した福田陽一郎も昨年亡くなっている。
近年の映画では『飛ぶ夢をしばらく見ない』('90)が記憶に残る。
管理人は原作が、脚本家 山田太一という事で、原作を先に読んでいた。

共演の石田えりが演じる女性が逢瀬の度に若返っていくという
ブラピの『ベンジャミン・バトン ~数奇な人生~』('08)を
先取りしたような映画であった。

今回の細川の場合、自宅の居間で倒れ、転倒した際に頭部を強打し急性硬膜下血腫の為、急逝。
昨年9/11に78歳で急逝したクレージー・キャッツ谷啓も自宅階段で1階から2階に上がる際に
躓づいて転倒し、階段に顔面を強打し脳挫傷の為、急逝している。
高齢になると自宅内でも、安心出来ません。家具の配置を見直すなど配慮が必要ですね。
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年04月08日(日)21:04:02
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment