『ウォール・ストリート』

伝説のトレイダー ゴードン・ゲッコーが
8年の懲役を経て出所。
絶縁状態の娘ウィニーは若きトレイダー
ジェイコブと暮らしていた...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞)

原題:Wall Street: Money Never Sleeps
マイケル・ダグラスが20数年ぶりに同じ役を演じる。
8年の刑期を終え連邦刑務所から出所する場面
所持品の返還で携帯電話の大きさに日進月歩、
隔世を思い知らせれる。ましてやリムジンのお迎えもない。

別れた妻の差し金で子供たちと疎遠となり、
息子ルーディは薬物死。妻は錯乱状態。
残されたのは娘ウィニーだけ。著書「欲は善か」

ウィニーの恋人は若きトレイダー・ジェイク。
恩師で社長のルー(フランク・ランジェラ)が破綻、
地下鉄で投身自殺すると復讐を誓う。
彼の母親シルビア役にスーザン・サランドン
看護士から不動産屋に転職。息子にタカる。

「倫理観欠如(モラルハザード)」
証券業界も抜け駆け/インサイダーばかりが横行している
訳じゃなく、師弟関係/貸し借り/恩義が大切なんですねぇ。
風説で倒れる事もあれば、人脈で救われる事も有る。

「引退までに貯める金額は”天井知らず”」
仇ブレトン(ジョシュ・ブローリン)に拾われたジェイクだが、
中国からの投資を他に回され彼の元を去る。
ゲッコーからウィニー名義の信託預金1億ドルの話を聞き、
マスターズ博士(オースティン・ペンドルトン)のエネルギー会社に
出資する筈が、ゲッコーの目的は父娘間の関係修復ではなく、
再起の為の資金、スイスの信託預金1億ドルが目当てだった!?
ジェイクを利用し引き出すとそそくさとレンタル部屋を引き払いトンズラ。

「お金より時間が大切」
ジェイクは1億ドルを返して貰う為にゲッコーのいる英国に赴く。
孫の胎動を収めたCDと交換に。しかし、彼はそんなに甘くなかった。
英国で起業、資金を1億から11億に増やし見事カムバック。
長老ジュリー(イーライ・ウォラック)と手を組み、
サブプライムに始まる世界金融危機で失脚したブレトンを追い詰める。

全てが終わったゲッコーに残ったものはお金だけ
ムショでの教訓は活かせなかった...
今からでも遅くは無い。二人にお金を返そう。
過去はやり直せないが、未来は築く事が出来る!!

続 夕陽のガンマン [DVD]ジェイクの携帯の着信音は
続 夕陽のガンマン』でしたね。
長老ジュリー役イーライ・ウォラックに
敬意を表してかな。


ウォール街 (特別編) (ベストヒット・セレクション) [DVD]いつもの通り、オリバー・ストーン監督も
暴落した株価を見守る
投資家役でワンカット出演。

前作『ウォール街』のバド・フォックス役の
チャーリー・シーンも中盤当りの
チャリティパーティのシーンにカメオ出演
「いつか又会おう、捕まらなければね」(笑)

エンドロールで現れる、空に飛んで行くしゃぼん玉はバブルの象徴なんでしょう。
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年03月15日(木)22:04:03
ブログパーツ

Comment 3

There are no comments yet.

Hiro  

>風子さん

TB有難うございました。
実はブレトン役ジョシュ・ブローリンにも
注目しています。彼もゴシップネタで躓かなければ
いずれはアカデミー賞を獲る男優さんではないと思います。

2011/02/11 (Fri) 21:08

Hiro  

>daiさん

TB有難うございました。
前作は凄く大人の映画に思えましたが、
鑑賞側の自分が20以上歳を重ねて続編を見ると、
やはり物足りなさを感じますね。

2011/02/11 (Fri) 21:14

Hiro  

>オリーブリーさん

TB有難うございました。
>パソコンの普及で個人が簡単に株式売買できる時代
前作のようなトレイダーだよりのマネーゲームは
成立しなくなったですね。

2011/02/12 (Sat) 00:12

Leave a comment

Trackback 3

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • ウォール・ストリート (試写会)
  • ゴードン・ゲッコー イズ バック公式サイト http://movies.foxjapan.com/wallstreet2月4日公開ウォール街(1987)の続編監督: オリバー・ストーン2008年、ウォ
  • 2011.02.11 (Fri) 15:35 | 風に吹かれて
この記事へのトラックバック
  • ウォール・ストリート
  • 欲望の果てに 【Story】 恋人ウィニー(キャリー・マリガン)の父親であり、かつてのカリスマ投資家で服役を終えたゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)に電子取引トレーダー、ジェイコブ・ムー...
  • 2011.02.11 (Fri) 17:14 | Memoirs_of_dai
この記事へのトラックバック
  • ウォール・ストリート
  • 2001年、ウォール街のカリスマ投資家ゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)は、8年の服役を終え出所した。 2008年、ニューヨーク。 投資銀行に勤めるジェイコブ・ムーア(シャイア・ラブーフ)は、...
  • 2011.02.11 (Fri) 23:32 | 心のままに映画の風景