『第9地区』

第9地区
エイリアンの移住を担当する事になった職員が
訪問先で謎の液体を浴び、序々に、変身し始める...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:District 9
製作は『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン。
母船と多数の”エビ”エイリアンが露出していた予告編から、
ガチ宇宙戦争のお話かと思ったら違った。
どちらかというと担当官がエイリアン化し、エイリアンサイドに立ち、
地球人と対立していくと言う予想外の展開でした。

担当官ヴィカスの感染から74時間の逃亡物語
奥さんタニアとの携帯電話での会話は切ない。

猿の惑星』じゃないけど、根本の発想から違う作品には驚きます。
前提としてエイリアンの存在ありきですから。
ネイティブ・インディアンやアパルトヘイトみたいに
居住区を指定して隔離するも、難民受け入れみたいに
存在自体は容認済みの世界を描くのだから、凄いです。

エビの造形なんて、今のハリウッド技術をすれば、
大した事無いかもしれませんが、これまでのエイリアン概念とは
ちと違い、オリジナリティがありユーモアもあります。
何より、一匹一匹が無茶苦茶強い訳ではなく、
ともすれば、民間人でも倒せるくらいなのが程良いです。

ギャング団が武器を売ったり、猫缶売ったりしてますが、
エイリアンだけにしか使えない彼らの武器の破壊力は凄い。
人間が風船が弾けるように粉々に吹っ飛ぶのが小気味良い位。

受賞はなりませんでしたが第82回アカデミー賞
作品賞・脚色賞・編集賞・視覚効果賞の4部門に
ノミネートされたのも納得です。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年09月01日(日)05:19:46
ブログパーツ

Comment 9

There are no comments yet.

Hiro  

>ナドレックさん

TB有難うございました。
>ニール・ブロムカンプ監督は、長編デビュー作に自身の
>ありったけのものを注ぎ込んだわけだから
息切れしなければいいがなと心配。

2011/02/17 (Thu) 00:27

Hiro  

>KLYさん

TB有難うございました。
>3年後、果たして続編はあるのでしょうか。
『28日後...』みたいな続編が出来たりして...

2011/02/17 (Thu) 21:36

Hiro  

>風子さん

TB有難うございました。
人が乗り込んで操作するロボットはトランスフォーマー
ぽかったですね。

2011/02/17 (Thu) 21:39

Hiro  

>ノラネコさん

TB有難うございました。
この題材で「6分間の短編映画」を111分にしてしまう所が凄い。
>エイリアンたちの極めて“人間的”
だから主人公がエビ化してエイリアンサイドになっても
共感出来るんでしょうね。

2011/02/17 (Thu) 21:45

Hiro  

>真紅さん

TB有難うございました。
>映画はアイデア次第で、まだまだ斬新なものが作れるんだ。
母船の存在感は凄かったですね。天空に20年間もあんなのが
あったら、鬱陶しくてショウがありません(笑)

2011/02/18 (Fri) 00:09

Hiro  

>せつらさん

TB有難うございました。
絶対3年後ありの作品ですよね。続編を作れば、確実にヒットする作品!!

2011/02/20 (Sun) 13:35

Hiro  

>daiさん

TB有難うございました。
宇宙人との共存を実現した世界。
そこでも進化論・自然淘汰の論理が慣行されていくのだ!

2011/02/23 (Wed) 00:32

Hiro  

>オリーブリーさん

TB有難うございました。
オリジナルな発想が素晴らしいですね。
新感覚ムービー、これまでの概念を超えています。

2011/02/23 (Wed) 00:37

Hiro  

>CINECHANさん

TB有難うございました。
>SF娯楽作として充分に楽しめる1作である
この作品との出会い自体が「未知との遭遇」でした。

2011/03/21 (Mon) 12:48

Leave a comment

Trackback 9

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 『第9地区』 変態を繰り返す映画
  •  【ネタバレ注意】  『第9地区』の原型となった6分間の短編『Alive in Joburg』は、言葉遊びから始まっているのだろう。  南アフリカの人々にインタビューしてalien(外国人)に対する不満を語らせ、人々...
  • 2011.02.16 (Wed) 23:54 | 映画のブログ
この記事へのトラックバック
  • 第9地区
  • 2010年アカデミー賞作品賞ノミネート作品。エイリアンが難民として受け入れられるという斬新なアイディアを元に、主人公を襲うとある事件を通してエイリアンと人間の関係を描き出したSFムービーだ。プロデューサーを『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャク...
  • 2011.02.17 (Thu) 03:05 | LOVE Cinemas 調布
この記事へのトラックバック
  • 第9地区
  • 我 三年君を待つ公式サイト http://d-9.gaga.ne.jp製作: ピーター・ジャクソン南アフリカのヨハネスブルグに、突如巨大な宇宙船が現れたが、止まったまま動かない。宇宙船が故障し、船内の
  • 2011.02.17 (Thu) 12:23 | 風に吹かれて
この記事へのトラックバック
  • 第9地区・・・・・評価額1800円
  • 映画史の中では、過去にもの凄い数のエイリアンたちが地球にやって来ている。 彼らの来訪の目的は、侵略だったり、科学調査だったり、あるいは敵からの逃亡だったり様々だ。 だから、中には別に地球に来たく...
  • 2011.02.17 (Thu) 18:12 | ノラネコの呑んで観るシネマ
この記事へのトラックバック
  • エイリアンVS.~『第9地区』
  •  DISTRICT 9  南アフリカ・ヨハネスブルク上空に、巨大な宇宙船が飛来した。乗っていたエイ リアンたちが「第9地区」に隔離されて20年、増え続ける彼らを「第10地区」に移 送しようという計画...
  • 2011.02.17 (Thu) 22:22 | 真紅のthinkingdays
この記事へのトラックバック
  • 『第9地区』
  • JUGEMテーマ:映画 制作年:2009年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場未公開  上映時間:112分  原題:DISTRICT 9  配給:ワーナー・ホーム・ビデオ  監督:ニール・ブロンカンプ  主演:シャールト・コプリー      デヴィッド・ジェームズ  ...
  • 2011.02.19 (Sat) 19:29 | La.La.La
この記事へのトラックバック
  • 第9地区
  • エビちゃんというよりゴキちゃん 【Story】 ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空に姿を現す…。 評価 ★★★☆☆(3.5P) 【簡易感想】 スラム街というのは様...
  • 2011.02.20 (Sun) 19:09 | Memoirs_of_dai
この記事へのトラックバック
  • 第9地区
  • 南アフリカ・ヨハネスブルグ。 上空に巨大宇宙船が現われ、正体不明のエイリアンを難民として受入れることになった共同居住区“第9地区”は、20数年の経過でスラムと化し、地域住民の不満は爆発寸前。 超国...
  • 2011.02.21 (Mon) 13:01 | 心のままに映画の風景
この記事へのトラックバック
  • 10-113「第9地区」(アメリカ・ニュージーランド)
  • エイリアン、立入禁止  南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に正体不明の巨大宇宙船が現われ、そのままとどまってしまう。しかし、エイリアンは襲撃に来たわけではなく、宇宙船の故障で漂着しただけだった。追い返すことも出来ず、やむを得ず彼らを難民として受入れることに...
  • 2011.03.21 (Mon) 12:33 | CINECHANが観た映画について