『フィッシュストーリー』

フィッシュストーリー
彗星が地球に衝突する5時間前
人類存亡の危機を目前にして、果たして救世主は現れるのだろうか...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原作:伊坂幸太郎  読後の感想
フィッシュストーリー=ホラ話
パンクバンド「逆鱗」の1975年「FISH STORY](間奏1分間無音)
「僕の孤独が魚だとしたら...」(ジョン・G・ファーニホウ著 富樫哲郎訳)
呪いのレコードマニアの間で話題となるが、実は
ヴォーカ五郎(高良健吾)のマネージャー岡崎(大森南朋)に
対する「誰にも届かない」ぼやきがカットされた為に出来たもの。

■ 「逆鱗(げきりん)」メンバー
 リーダー兼ベース繁樹:伊藤淳史
  繁樹の彼女 波子:江口のりこ 『洋菓子店コアンドル
 ヴォーカル五郎:高良健吾
  高良健吾のスキンヘッド姿は『蛇にピアス』で共演した ARATA を想起させた。
 ギター亮二:大川内利充/ドラム鉄矢:渋川清彦

 一発録りされたテーマ曲「FISH STORY」のプロデュースは
 『ずっと好きだった』の斉藤和義。そう言えば、気弱な大学生役
 濱田岳もリンゴ・スター役でPVに出演していましたね。

■ 正義の味方が生まれるまで
 1953年 岡崎が病床の叔母の処から「フィッシュストーリー」を持ち出す
 1975年 繁樹が新曲に「フィッシュストーリー」から引用作詞
 1982年 気弱な学生雅史(濱田岳)が合コンで晴子(高橋真唯)から詰られ、
       帰途、レイプ被害者(大谷英子)を助ける。後に結婚。
 1999年 ノストラダムスの大予言は外れるが、
       雅史の息子は「正義の味方」として特訓を受ける。
 2009年 シージャック
       修学旅行中の女子高生 麻美(多部未華子)は寝過ごし苫小牧まで行くハメに
       途中、船をノアの箱舟にすると言うシージャック犯に占拠されるが
       そこに居合わせたのが「正義の味方」のコック(森山未來)
       コックは雅史の息子だったんですね。
 2012年 彗星が地球に衝突する日
       インドから宇宙船が打ち上げられた。5人の正義の味方を乗せて。
       レコード店「ココナッツ ディスク」の店長 岡崎は
       「逆鱗」のマネージャーの息子で客に「FISH STORY」を勧めていた。
       末期癌の谷口(石丸謙二郎)はそんな二人に津波の恐ろしさを力説し     
       地球存亡の危機を訴える(東日本大震災時では公開中止ものか)

       インド宇宙船の5人がミッションを成功。地球は救われた。
       5人の中には彗星に残された原爆への起爆発射の軌道を正確に
       計算した女性がおり、彼女こそシージャックで難を逃れた理数系の麻美だった。

 かくしてパンク曲「FISH STORY」が地球滅亡の危機を救う事に寄与したのだった。

 武術の達人コック森山未來と寝入ったら起きないとぼけた女子高生多部未華子
 シージャック場面が楽しめました。

【 伊坂幸太郎の映画化作品 】
 □ 『陽気なギャングが地球を回す
 □ 『Sweet Rain 死神の精度
 □ 『チルドレン
 □ 『重力ピエロ
 □ 『ラッシュライフ
 □ 『ゴールデンスランバー
 □ 『アヒルと鴨のコインロッカー





関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2018年05月30日(水)22:48:43
ブログパーツ

Comment 1

There are no comments yet.

Hiro  

>daiさん

TB有難うございました。
「逆鱗」よりコック森山未來の「正義の味方」で
1本作品を作って貰いたいくらい(笑)

2011/04/04 (Mon) 22:15

Leave a comment

Trackback 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • フィッシュストーリー
  • ただでは終わらん大ボラ話(FISH STORY) 【Story】 1975年、鳴かず飛ばずのパンクバンド“逆鱗”のメンバー4人(伊藤敦史、高良健吾、渋川清彦、大川内利充)は、解散前最後のレコーディングに挑んでいた...
  • 2011.04.04 (Mon) 06:52 | Memoirs_of_dai