『トラブル・イン・ハリウッド』

トラブル・イン・ハリウッド
トラブル続きの映画プロデューサーの2週間を描く...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:What Just Happend
プロデューサー ベンの3つのトラブル

□ カンヌ映画祭出品作品『フィアースリー』
監督が犬を撃ち殺すラストカットに執着
ベン(ロバート・デ=ニーロ)はクライアント ルー(キャサリン・キーナー)と
監督ジェレミー・ブリュネル(マイケル・ウィンコット)の板挟み

□ 別れた妻ケリー(ロビン・ライト・ペン)との関係
ベンはケりーに未練たらたら。ケリーがスコット(スタンリー・トゥッチ)と
付き合っていないか、疑心暗鬼

□ ブルース・ウィリス主演の新作映画
ウィリスがメタボでヒゲ面で登場。クライアントはヒゲを剃らねば製作中止を宣告。
ベンはエージェントディック(ジョン・タトゥーロ)を攻め立てるが...
果たして映画撮影は無事開始出来るのでしょうか??

贅沢な出演陣
ショーン・ペンやブルース・ウィリスが本人役で登場
デ=ニーロがプロデューサーとして参加しているからか、デニーロ一家といった感じ

注目の女優さん
ベンの娘ゾーイ役は『トワイライト〜初恋〜』のクリステン・スチュワート
ベンを誘惑する女ローラ役は『ターミネーター4』でも取り上げたムーン・ブラッドグッド



1週間後のカンヌ映画祭会場にて
ブリュネル監督は仏語でスピーチ喝采を受ける。
上映版を見てみると初版通りに差し替えられていた。
ルーは激怒しベンを搭乗機から置き去りにするのであったぁ~
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年06月20日(木)01:08:00
ブログパーツ

Comment 1

There are no comments yet.

Hiro  

>CINECHANさん

TB有難うございました。
自分の作った作品がコケると判っていたら、やっぱ
ちょっとでも資金回収しようと奔走するでしょうね。

2011/05/31 (Tue) 05:18

Leave a comment

Trackback 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 10-244「トラブル・イン・ハリウッド」(アメリカ)
  • プロデューサーは辛いよ  映画の都ハリウッドで活躍する映画プロデューサーのベンは、製作に携わったショーン・ペン主演作のカンヌ国際映画祭でのオープニング上映を2週間後に控えていた。  だがその矢先、監督のとんでもない演出のおかげで試写会の観客アンケート結...
  • 2011.05.29 (Sun) 23:49 | CINECHANが観た映画について