『息もできない』

息もできない
家族愛に恵まれないチンピラと
女子高生が出会い、人生の転機が来るが...

個人評価:★★★☆ (3.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Breathless
チンピラ キム・サンフン(ヤン・イクチュン)
 4つ年上の社長マンシク(チョン・マンシク)の元で取立屋を手伝う。
 妹を刺殺した父(パク・チョンスン)が15年の服役を経て1ケ月前に出所
 事件時、母も交通事故で亡くなり、
 今は腹違いの姉(イ・スンヨン)と甥ヒョンイン(キム・ヒス)を気に掛けている。

女子高生 ハン・ヨニ(キム・コッピ)
 痴呆症の父(チェ・ヨンミン)は部屋でテレビを見ているだけで
 母の死を理解しない。通帳の管理はヨニがやっているが家賃滞納で家計は逼迫
 弟ヨンジェ(イ・ファン)は毎日、金をせびるばかり。

そんな中、ヨンジェがサンフンと組んで取り立てをしている
ファンギュ(ユン・スンフン)の紹介でマンシクの所で働く事になる。
ヨンジェはファンギュの同窓で、喧嘩が強く頭が良いとの事だが
サンフンの暴力的な取立てに初めは臆していた。
二人は回収率が良く報酬は歩合制となるが...
サンフンはヨニとヨンジェが姉弟と知らない。

                   サンフンの父が手首を切り自殺を図る。
                   ヨニの父がキレたヨニに包丁を手に刃向った。

サンフンがマンシクに取立屋稼業を辞めると切り出した日悲劇は起こった。
ファンギュなしでヨンジュと二人で最期の仕事に向ったサンフンは
いつもと違って、取り立ても温和だった。逆にファンジュの代わりに
暴力的になるヨンジュ...
隙を突いてこれまでの鬱憤を晴らすかのようにサンフンに襲い掛かる...

ヒョンインの学芸会に集まる義姉・ヨニ・マンシク・手首に包帯を巻いた父
後進に稼業を譲り、新規開店したマンシクの焼肉店で集う席にサンフンの姿は無かった。

主演のヤン・イクチュンが製作・監督・脚本・編集の5役を担当
剥き出しの暴力描写に、金子正次の『竜二』、長渕剛の『英二』を想起する。
女子高生役のキム・コッピは前半厳しい顔付きだが、終盤は女子高生らしい
温和な表情を見せている。管理人的には撮り順が逆じゃなかったのかと推測するが。

【 キム・コッピ出演作品 】
マジック&ロス

ヤン・イクチュンは邦画にも進出
かぞくのくに』『中学生円山
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年07月18日(木)03:49:45
ブログパーツ

Comment 2

There are no comments yet.

Hiro  

>ノラネコさん

TB有難うございました。
画面から伝わる、焼け付くようなヒリヒリとした感じは
並ではなかった。否が応でもヤン・イクチュンの次作に
関心が高まるぅ...

2011/04/12 (Tue) 00:16

Hiro  

>真紅さん

TB有難うございました。
こんな作品を生み出したヤン・イクチュンという人物の生い立ちは
どんなんだろうと気になってしまうほどリアル。

2011/04/15 (Fri) 00:20

Leave a comment

Trackback 2

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 息もできない・・・・・評価額1750円
  • 韓国映画界からまた驚くべき才能が現れた。 その名は、ヤン・イクチュン、34歳。 彼が製作・監督・脚本・編集・主演を兼ねた「息もできない」は、昨年度の東京フィルメックスで作品賞&観客賞の二冠に輝いた...
  • 2011.04.11 (Mon) 23:58 | ノラネコの呑んで観るシネマ
この記事へのトラックバック
  • 血と暴力~『息もできない』
  •  BREATHLESS  借金の取り立て屋として社会の底辺で生きるサンフン(ヤン・イクチュン)は、 暴力衝動を抑えられない孤独な男。ある日、彼は勝気な女子高生ハン・ヨニ (キム・コッピ)と出逢う...
  • 2011.04.12 (Tue) 21:17 | 真紅のthinkingdays