『ガリバー旅行記』

新聞社の郵便係が、転属を希望し、
バミューダ海域を取材中に遭難、
小人の国に漂着... [予告編

個人評価:★★ (2.0P)】 (劇場鑑賞)

原題:Gulliver's Travels
ジョナサン・スウィフトの原作を実写映画化
ナイトミュージアム』のチームがジャック・ブラックを主演に
特撮術を活かし、古典を実写映画化。

N.Y.トリビューン紙のメール係が旅行担当の記者ダーシー・シルバーマン
(『2012』でジョン・キューザックの元妻を演じていたアマンダ・ピート)の気を引く為、
転属を希望、ネットの記事を引用し試用される。
取材先のバミューダトライアングルで竜巻に遭い遭難
辿り着いたのが小人の国リーパットだった。

その国で敵軍を蹴散らした武勲に自らを大統領と偽り、
英雄視され、我侭し放題、著名映画のダイジェストをパクリ紹介
「スターウォーズ」「タイタニック」「アバター」 etc
メアリー王女(『ウルフマン』で次男の婚約者を演じていたエミリー・ブラント)と
唯一の友ホレイショ(ジェイソン・シーゲル)の仲を取り持ったりと大活躍

そこへライバル登場!メアリー王女の許婚だったエドワード将軍(クリス・オダウド)が
トランスフォーマー化。バトルに負けたガリバーは忌み嫌われし島に島流しにされる。
そこは巨人の島で、逆に小人の境遇を体験する破目になる。

ホレイショの助けでそこから脱出すると、そこには何と!!
取材を代ったダーシーまでが囚われの身となっていた。
果たして二人は無事に元の世界に戻る事が出来るのか...

発想は素晴らしいが、ジャック・ブラック色が強過ぎた。
吹替版での鑑賞だったが、ラストの戦争嫌歌の吹替はかなり無理がありました。

ジャック・ブラック出演作品 】
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2014年08月15日(金)01:05:03
ブログパーツ

Comment 2

There are no comments yet.

Hiro  

>daiさん

TB有難うございました。
『ナイトミュージアム』はベン・スティラーに強敵!?
ロビン・ウィリアムズがいたが、今作品では良くも悪くも
ジャック・ブラックのワンマンショーになってしまった。

2011/05/04 (Wed) 13:37

Hiro  

>オリーブリーさん

TB有難うございました。
>映画や音楽を小ネタにした、ジャック・ブラックお得意技
>オンパレードのジャック・ブラック映画でした。
まさに予想通りの作品で可もなく不可もなくでした。

2011/05/07 (Sat) 07:47

Leave a comment

Trackback 2

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • ガリバー旅行記
  • まさかのスーザン・ボイル!? 【Story】 新聞社で郵便仕分けの仕事をしながらジャーナリストを目指すガリバー(ジャック・ブラック)は、ひょんなことからバミューダトライアングルを取材することとな...
  • 2011.05.04 (Wed) 12:34 | Memoirs_of_dai
この記事へのトラックバック
  • ガリバー旅行記
  • ニューヨークの新聞社に勤める郵便係のガリバー(ジャック・ブラック)は、失敗を恐れるあまり、チャレンジ精神に欠け、記者になる夢も片想いの成就も実現できずにいた。 そんなある日、謎の三角海域バミ...
  • 2011.05.06 (Fri) 23:23 | 心のままに映画の風景